News

2015年12月29日(火)

【ガンダムコンクエストV攻略】初心者向け戦争解説実践編&キャンペーンSRで得する情報も!

文:まさん

 バンダイナムコエンターテインメントが、PS Storeで配信中のPS Vita用ダウンロードソフト『ガンダムコンクエストV』。本作は、さまざまなガンダム作品が一堂に集結し、勢力同士の大規模な戦闘が楽しめる基本無料のオンラインSLG&ACTです。

『ガンダムコンクエストV』

 初心者講座と最新情報の2本立てでお送りしている攻略記事も、ついに4回目! 今回は、前回に引き続いてゲームを構成する3要素の1つ“戦争”の実践編になります。ちなみに前回は、戦争解説の前編として部隊編成やレベル上げといった準備部分について解説しました。「戦争ってどんなことするの?」という人は、まずそちらからご覧ください。

 なお、記事の後半では、最新情報として12月23日に発売したばかりのPS Vitaソフト『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』の期間限定封入特典を紹介。EXVS-FORCEメダルを使うともらえる4枚のSRで部隊を組み、実際に使ってみました。特典についての情報が気になる人は、記事後半をどうぞ!

『ガンダムコンクエストV』
▲『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』を買うともらえる『EXVS-FORCEメダル』。このメダルを使うと、4枚の限定SRのうち好きな1枚がもらえます。

慣れてしまえば戦争はカンタン! 戦場に出撃して自勢力を勝利に導こう

 戦争は大きく分けて4種類。少人数で対人戦を行う“小隊戦”。曜日ごとに開催されて30分の短期決戦を楽しめる“曜日ミッション”。勝利すると決戦時に有利な状態で参加できるボーナスがもらえる“前哨戦”と、土曜日と日曜日に開催される“決戦”で構成されています。

 曜日ミッションは出撃ENを消費しますが、ダメージを受けても終戦後にHPやEN、スタミナなどが出撃前の状態まで回復。小隊戦は少人数&小規模のマップで対戦を行うもので、こちらも終戦すると同様に回復します。

 最初は、この2つの小規模な戦争で操作に慣れるのもアリでしょう。

 とは言え、やっぱり戦争のだいご味といえば決戦ですよね! ですから、今回は“決戦”をプレイしながら、戦争のコツを説明していきたいと思います。なお、決戦は毎週土日に開催されるので、この記事を土日以外に読んでいる人は『ガンダムW』のドロシーのように「早く戦争にな~れ!」と言いながら、前哨戦をやって待ちましょう。

『ガンダムコンクエストV』
『ガンダムコンクエストV』
▲エリア選択はかなり重要。初心者のうちは最前線や敵勢力の真っただ中に出撃するのはさけましょう。育成して自信がついたら最前線へGO!

 “決戦”を選択したあと、まず最初に行うのがエリア選択です。エリアは、どこを選んでも……と言いたいところですが、初心者は“最前線”と書かれているエリアだけはさけること

 最前線はその名のごとく、敵ユニットが近くに位置していたり、敵に支配されていたりするマスが多い激戦区です。

 当然、敵が強ければこちらもレベルを上げるチャンスなのですが、強い部隊を用意できない序盤では、返り討ちに合ってまともな戦果を挙げられないことも……。最初のうちはグッとこらえて、最前線以外から出撃しましょう。

 戦場に出撃すると、いよいよマップ上でのシミュレーションパートがスタート。戦場では、広大なマップの中から行きたいマスをタッチし、部隊を出撃させて敵部隊を撃破。そのマスを勢力下に置くことが基本的な目的となります。

 大局的には自勢力を勝たせることが目的ですが、無理に強い敵がいる土地を攻めても敵に勝てないだけでいいことはありません。自分に合ったレベルの土地や戦略拠点を攻めて、しっかり“戦果”を稼ぐことが重要なのです。

 戦場に移動したら、まずは戦争でメインとして使う部隊を配備します。最大5チームまで設定できますが、これは戦争中でも出撃中や帰還中でなければ、いつでも入れ替え可能です。

 戦争では、部隊を戦わせるごとにENやスタミナが減っていき、最終的にパイロットや機体が出撃できなくなります。

 ENやスタミナは時間で回復しますが、回復している間に別の部隊と配置換えして出撃させれば、貴重な戦争の時間をムダにしなくて済みます。5部隊×2を入れ替えながら回すくらいの感覚で運営してみるといいかもしれません。

『ガンダムコンクエストV』
▲部隊を前哨基地にセットすれば戦争開始。闘技場では戦闘力だけ見ていればいいですが、戦争では拠点を落とすための“占拠力”も重要。この画像で言えば、UNIT3は占拠力が高く、拠点を落とすのに向いています。

■戦争前に覚えておきたいポイントはこの4つ

・小隊戦と曜日ミッションは、出撃してもHPなどを消耗しない。
・戦争中でもユニットの組み合わせや配属を変更できる。
・“最前線”に出撃するのは部隊が強くなってから!
・決戦は土日に開催。前哨戦も忘れずに出撃しておこう。

戦争の基本は“戦艦操作”と土地の占拠! 勝てる敵がいる土地をガンガン攻めろ

 まず最初に前哨基地をタッチして“戦艦出撃”を選択しましょう

 戦争を始めてみたものの、とりあえずどこを攻めればよいのかわからない……。これは、初心者が陥りがちな悩みです。もちろん、勝てるならばどこから攻めてもOKですが、始めたばかりだと悩んでしまいがち。

 戦艦を出撃させたら、土地をタッチしてLvを確認。この時、覚えておきたいのが自軍よりレベルが高い土地でもHPさえ満タンなら勝てる可能性がある点

 だいたい5レベルくらい高くても、HPが満タンでちゃんとHR(ハイパーレア)以上の機体を置いている部隊なら、よほどのことがない限り負けません。サポートやパイロットがいれば、さらに勝てる確率アップ!

 そんなわけで、ちょっと強いくらいの土地にサクッと戦艦を移動させましょう。あとは、戦艦に同行する部隊を選ぶだけ。時間が経過して土地に到着すれば、自動的に戦闘して結果が報告書として残ります。

『ガンダムコンクエストV』
▲最初は戦艦を選んで移動させたい土地を選択し、部隊を出撃させるだけでOK。部隊が勝てば、その土地に戦艦が移動します。

 ほら。思ったよりも、カンタンですよね? 移動したあとは、必ず“戦艦操作”でサーチするのを忘れないようにしましょう。サーチすると周囲のコンテナや敵エースを発見できます。コンテナには、プレイに役立つものが入っていますよ!

 コンテナはサーチしてから1時間経過すると消えてしまうので、タッチして忘れずに回収。敵エースは、勝てそうであれば挑戦してもいいし、無理そうならスルーするか他プレイヤーに情報を公開してもいいでしょう。

 それらが終わったら、再び戦艦操作で別の土地へ移動します。こうやって少しずつ土地を占拠し、戦果を上げていくのが“戦艦”操作の基本です。

『ガンダムコンクエストV』
『ガンダムコンクエストV』
▲サーチを行うとコンテナと敵エースを発見! 戦艦が見つけた敵エースを倒す部隊を用意しておくと効率よくプレイできます。

 もちろん、戦艦だけを動かしていても戦争には勝てません。戦艦に載せていない主力部隊を使って“戦略拠点”を落とすことも戦果を稼ぐためには欠かせません

 むしろ、戦果は戦略拠点を落としたほうが稼げるので、積極的に攻め落とすことが重要。ただし、戦略拠点には耐久力が存在しており、大拠点などは1回の侵攻では落としきれない可能性もあります。複数の部隊で攻めるか、占拠力のあるカードで構成した部隊で何度も侵攻し、一気に攻め落としちゃいましょう!

『ガンダムコンクエストV』
『ガンダムコンクエストV』
『ガンダムコンクエストV』
▲占拠力が高いユニットで進軍し、戦略大拠点の耐久力を減少。その後、別のユニットで攻め落とせば戦果が大量に!

 今回のプレイでは、念のために鍛えたSR ガンダムバルバトスで攻めていったのですが、敵がいなかったので安全に占拠できました。

 このSR バルバトスは、これまでの記事でも紹介したことがありますが、キャンペーンで入手したSRです。キャンペーンで入手できるSRは、戦力として非常に役に立ちますので、逃さず手に入れておきましょう。

 ちなみに、目的地に着いた時点で出現する報告書をタッチすると、戦闘ログやバトルシーンを見ることができます。見ないで飛ばすこともできますが、自分の部隊の弱点を把握するヒントにもなるので、負けていたり、苦戦したりしている時は、よく観察してみるのも手です。

 あとは、戦争が終わる時間いっぱいまで、ここで言ったことを守りながら進軍を繰り返していけば、何をしていいのか次第にコツをつかんでいくことでしょう。

 なお、進軍の仕方を把握したら、ただ闇雲に攻めるだけではなく“ビンゴ指令書”をチェックするのもオススメです。指令を達成してビンゴになれば、かなり美味しい報酬がもらえます。

 必ずR以上のカードが出る“戦争ガシャメダル”など、自軍を強化するのに役立つものが手に入るので、ビンゴの達成も意識していくと、より効率よく戦争をこなせるようになりますよ。

『ガンダムコンクエストV』
▲ビンゴを達成して報酬ゲット! 資源からメダルまで、報酬のバリエーションは多いです。ショップをあまり利用しない人は、ビンゴをきっちり達成して戦力を補充するといいでしょう。

■戦争で覚えておきたいポイントはこの4つ

・戦艦操作で移動させたあと、サーチでコンテナや敵エースを探る。
・同時に主力部隊で戦略拠点を攻め落とす。
・スタミナ、EN切れを起こしたら配属を交代。
・迷ったら“ビンゴ指令書”の条件を満たしていこう。

 ちなみに、戦争中でも画面下に流れる速報や、画面左の“戦況”から個人成績を確認できます。自分が攻めるうえでのモチベーションにもつながるので、余裕があったら自分の順位や戦果を確認してみるといいかもしれません。

 戦果をためてレベルが高い戦場に行けば、重要拠点を攻め落とすことや最前線での駆け引きなども生まれて、より楽しくなってきます。

 ですが、最初はそこまで考える必要はありません。ランキングが上がるのを確認しつつ、いつの日か上位の激戦区で戦えるように、少しずつ戦果をためていきましょう。

『ガンダムコンクエストV』
『ガンダムコンクエストV』
『ガンダムコンクエストV』
▲終戦後にランキングを確認し、プレゼントボックスで報酬を入手。戦争ガシャメダルで戦力の増強を図りましょう。戦争ガシャはR以上のカードしか出ないので、かなりお得。

 戦力が充実し、定期的に戦争をこなせるようになってくると、内政、アクションと合わせて本作がグッとおもしろくなってきます。要素が多いので最初は複雑に感じるかもしれませんが、物怖じせずにガンガン戦争に挑みましょう。

とここまで見てきて、3つの要素が実は密接に関係していることが理解できたでしょうか。それぞれの要素は単体で遊ぶものではなく、きっちり別の要素に関係しています。内政だけやりたい、アクションだけやりたい、という人も、試しに別の要素を遊んでみてください。本作の3要素が絡み合うと、また違った楽しさが見えてくるはずです。

■内政・アクション・戦争の関係をおさらい

内政:施設を建てていくことで、資源を回収したり機体の修理速度を上げたりと、戦争を有利に進めやすくなる。

アクション:アクションをクリアすると、内政用の設計図やSRカードが手に入ることも。内政、戦争の両面で役立つものが手に入る。

戦争:メダルやバッジなど、部隊を強化するための報酬が手に入る。自分が所属する勢力全体の勝敗にかかわる最重要パート。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』初回封入特典でゲットしたSR機体の使い勝手を実戦で確認

 ここからは、PS Vita『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』の期間限定封入特典について紹介していきましょう。現在発売中のこのソフトを購入すると、期間限定封入特典としてEXVS-FORCEメダルが手に入るプロダクトコードをゲットできます。

 このEXVS-FORCEメダルがあると、ショップのメダルガシャにEXガシャがEXVS-FORCE連動キャンペーン特典ガシャが出現。

 引いたガシャによって“ガンダム”“ユニコーンガンダム(デストロイモード)”“ガンダムエクシア”“G-セルフ(宇宙用バックパック)”の4枚のSRから好きなカードが1枚もらえます。

『ガンダムコンクエストV』
▲メダル1枚でガシャを1回引くことが可能。4つあるガシャによって出てくる機体が決まっているので、間違えないようにしましょう。

 というわけで、さっそく4種類の機体をガシャでゲット! その性能を実戦で使って確かめてみることにしました。ちなみに、入手した直後は他の機体と同様にHPが100になっているので、戦場に出す前にきちんと修理しておきましょう。

 修理を待っている間に合成でスキルレベルを上げれば、時間も無駄にならないですしね。

『ガンダムコンクエストV』
『ガンダムコンクエストV』
『ガンダムコンクエストV』
『ガンダムコンクエストV』
▲入手した直後の能力値とスキル。SRだけあって、レベル1でもどれもそこそこ強いですね。これは育てるのが楽しみになりますよ。

 修理をして待つこと2時間。スキル強化も修理も終わったので、2体ずつ組んで闘技場や曜日ミッションで腕試ししてみました。まずは、SRガンダムとSRガンダムエクシアを組ませてバトル。レベル1ですが、闘技場では向かうところ敵なしでサクサクレベルがあがりますね。

 特に、ガンダムは、戦闘開始から味方全体に攻撃力増加効果と演算力増加効果を確立で付与する“攻撃演算強化【全体】I”を所持しており、発動したらエクシアの攻撃力がギュンギュン上がりました。

 そこに、ガンダムエクシアが、攻撃力を増加させて貫通攻撃を行い、数ターンの間対象の装甲を減少させる“装甲弱体攻撃【貫通】II”で追い打ちをかける……。サポートカードは使っていませんが、かなり強いですよこの2体。

 個人的には、後衛にも攻撃できるガンダムエクシアの“装甲弱体攻撃【貫通】II”が便利なので、持っていない人はエクシアがいいかも? 強いSRカードがあるなら、ガンダムで底上げするのもアリですね。

『ガンダムコンクエストV』
『ガンダムコンクエストV』
▲ガンダムが攻撃力を強化してくれるので、同レベルはもちろん、多少レベルが高い相手でも問題なく戦えます。後衛に強い機体を配置しているなら、ガンダムエクシアのスキルで貫通させるのが便利です。

 次は、敵全体に機動力減少効果と装甲減少効果を確率で付与する“機動装甲弱体【全体】I”を持つGセルフ(宇宙用バックパック)。それと、スタン効果を付与する“スタン攻撃【強敵狙撃】II”を持つユニコーンガンダム(デストロイモード)で組ませてみました。

 Gセルフは宇宙用という名称ですが、宇宙適応が高いだけでほかの地形でも出撃できる優れもの。スキルも優秀なので、割と戦場を選ばずに使えそうです。

 特筆すべきは、ユニコーンガンダムの“スタン攻撃【強敵狙撃】II”。これを受けた機体は、次のターン行動できなくなります。一撃で落としきれなくても安心して戦えるので、ぜひとも欲しいところ。

『ガンダムコンクエストV』
『ガンダムコンクエストV』
▲闘技場と曜日ミッションの両方でユニコーンガンダムを使ってみたところ、敵をどんどんスタンさせてくれました。さらに、Gセルフが装甲を弱体化させてダメ押し! どっちも強い!

 こうしてみると特典でもらえる機体とはいえ、その性能はかなり高いことがわかります。EXVS-FORCEメダルさえあれば、4種類とも入手できるので、『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FORCE』を買った友だちにコードを譲ってもらうのも手かもしれません。

 もしくは、この機会に一緒に遊んでもらうのもアリでしょう。フレンドになってもらって“フレンドポイント”が一定以上たまれば、コストが上がってSRカードも部隊に組み込みやすくなります。シーズン2はまだまだ始まったばかりですし、今から始めるチャンスですよ!

・手に入れるならイベントがお得な今がチャンス!

 また、12月24日より始まったコロニー防衛ミッションでは、この4機は獲得できるイベントポイントが100%アップする、いわゆる特効機体となっています。

 今回のコロニー防衛ミッションでは、SR ウィングガンダムやSR ガンダムデスサイズ、そしてそのパイロットであるヒイロやデュオのパイロットカード(いずれもHR)を獲得できます。

 この4機のいずれか1機がいれば、倍の速さで、2機いれば通常の3倍の速さで報酬を獲得できてしまうわけです。ぜひこの機会をお見逃しないように!

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS

データ

▼『ガンダムコンクエストV』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:SLG/アクション
■配信日:2015年8月4日
■価格:基本無料/アイテム課金

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。