News

2015年12月28日(月)

『MHF-G』でしか体験できない大人数狩猟・大討伐をナビゲート! ラヴィエンテはこうやって挑め

文:る~ぱ

 カプコンがサービス中のオンラインハンティングアクション『モンスターハンター フロンティアG』。本作で挑戦できる“大討伐”について掲載していく。

『モンスターハンター フロンティアG』

 G級ラヴィエンテことラヴィエンテ猛狂期の登場、そして既存の武器とは一線を画す“G級進化武器”の実装により、さらなる活気を見せる『MHF-G』。しかし、通常のクエストと違うルールや参加人数の多さから、“大討伐”の挑戦に足踏みしているハンターも少なくないハズ。

『モンスターハンター フロンティアG』

 そこで今回は、まだ大討伐に参加したことがないハンターに向けた攻略ポイントをお届けしていく。ラヴィエンテは無料で遊べる“トライアルコース”でも挑戦できるので、これから本作をプレイしてみようと思う人もぜひ目を通してもらいたい。

 なお、本記事において“大討伐”はラヴィエンテに挑戦すること自体、“大討伐クエスト”は大討伐フェイズ中に受注できるクエストを示している。

通常のクエストと大討伐の違いを確認

『モンスターハンター フロンティアG』
▲ラヴィエンテ

 大討伐には、通常のクエストとは異なるルールが設定されている。まずは、通常のクエストとの違いを確認していこう。

『モンスターハンター フロンティアG』
▲各モンスターの大きさを表した絵。ラヴィエンテの規格外の体格が分かる。

 また、大型アップデート“G9”での“ラヴィエンテ猛狂期”実装にともない、これまで最低8人か24人必要だった“ラヴィエンテ”および“ラヴィエンテ狂暴期”討伐が、4人から参加することが可能になっている。最大人数も8人なので、これまでに比べると遊びやすくなっていると言える。

●大討伐クエストの主な特徴
【1】ラヴィエンテが出現するのはランド全体で1体だけ。
【2】参加人数は4~8人。(ラヴィエンテ猛狂期は24~32人)
【3】大討伐フェイズが始まると、大討伐クエストが受注可能。大討伐クエストで一定ダメージを与えると進行度が進み、9つの進行度を達成すると討伐完了となる。(ラヴィエンテ猛狂期は5つ)
【4】大討伐クエストに参加せず、支援によるサポートが可能。(ラヴィエンテ猛狂期は支援クエストで支援を行う)
【5】制限時間を越えるか、後述する“討伐士気ゲージ”がなくなると大討伐の失敗となる。
【6】ラヴィエンテ討伐後には、剥ぎ取りを行う“剥ぎ取りクエスト”に挑戦することができる。

【1】……大討伐はハンターランクによって挑戦できるラヴィエンテの種類が異なり、HR17からラヴィエンテ、HR100からはラヴィエンテ狂暴期、GR1からはラヴィエンテ猛狂期に挑戦可能。各ランドに出現するラヴィエンテは、大討伐に参加した最初のハンターが選択することになる。

 そのため、後から参加するハンターは、自分の目的のラヴィエンテかどうか確認しておくこと。別のラヴィエンテに挑戦したい場合は、ランドを移動する必要がある。

『モンスターハンター フロンティアG』
▲パローネ=キャラバンにいるカシラに話しかけて大討伐に参加しよう。

【2】……G9アップデートのリファインにより、ラヴィエンテ、ラヴィエンテ狂暴期の参加人数が変更された。パートナーやラスタは同行可能だが参加人数には含まれないため、大討伐を始めるには自分を含めて最低でも4人募集しなければならない。

【3】……対象モンスターを討伐すると達成となる通常クエストとは異なり、大討伐は段階ごとにダメージを与え討伐を目指すことになる。これを9回繰り返し、9回目に規定ダメージを与えると討伐完了となる。

『モンスターハンター フロンティアG』
▲大討伐の進行度や残り時間は、クエストボードの上にあるカラクリ時計で確認できる。画像の進行度は4だ。

【4】……大討伐フェイズでは、大討伐クエストに参加してラヴィエンテに直接ダメージを与える役(討伐役)に加えて、支援によって討伐役をサポートすることが可能(支援役)。支援はパローネ=キャラバン内にいる支援ネコに話しかけ、アイテムを納品することで行える。なお、支援ネコには1人しか話しかけられないため、支援は1人で行うのが基本。

【5】……大討伐クエストで討伐士気ゲージがなくなると大討伐の失敗となる。また、大討伐のスタートから3時間経過した場合も同じく失敗となるので注意しよう。

【6】……見事ラヴィエンテを討伐すると“狩ノ宴”フェイズへと移行。剥ぎ取りを行う“剥ぎ取りクエスト”に挑戦できる。なお、剥ぎ取りクエストを終わらせなければ次の大討伐に挑戦できない。

 通常クエストとの大きな違いは討伐までの流れだ。あくまで目安だがラヴィエンテの体力を900とすると、大討伐クエストに参加したハンターが合計100ダメージを与えると次の段階に進行、9回目に100ダメージ与えると討伐となる。トータルで9回の大討伐クエストを達成する必要があるため、通常のクエストよりも時間がかかる点に注意して参加するようにしたい。

 なお、途中で大討伐クエストを離脱した場合でも、それまで獲得した貢献ポイントによって報酬を得ることができる。

●大討伐進行の流れ

『モンスターハンター フロンティアG』

 大討伐は大別すると、参加、大討伐、狩ノ宴という3つのフェイズに分けられている。

 参加は、ラヴィエンテ討伐のメンバーを募集しているフェイズ。規定人数がそろうと討伐に進む。大討伐は実際にラヴィエンテを討伐する段階で、大討伐クエストに挑みダメージを与えていくことになる。

 ラヴィエンテを時間内に討伐できると、狩ノ宴に進行。剥ぎ取りクエストに参加できる。

大討伐フェイズのポイント

 ここからは大討伐フェイズ中のポイントを討伐役と支援役に分けて解説していく。

●討伐役

 大討伐フェイズが始まると、キャラバンクエスト受付で大討伐クエストの受注が可能になる。パーティに参加する場合は、パローネ=キャラバン内のクエストボードから選択すること。クエストを受注or参加したら、気球発着所からクエストに出発しよう。

『モンスターハンター フロンティアG』
▲大討伐クエストは必ずしもパーティを組む必要はなく、参加者全員が単独でクエストに挑んでも問題ない。
『モンスターハンター フロンティアG』
▲スタート直後の気球ではキャラバンポイントを専用アイテムに交換できる。進行度4以降は役立つアイテムと交換できるようになるので、チェックしておこう。

 気球から降りると絶島での狩猟がスタート。ラヴィエンテの繰り出すアクションや地形の変化に注意しながら攻撃を与えていこう。なお、大討伐クエスト中の画面では、討伐士気ゲージ、ヒートアップゲージ、支援アイコンを確認することができる。

『モンスターハンター フロンティアG』

【1】討伐士気ゲージ……大討伐クエストに参加したハンター全体の士気で、画面左上に表示。時間経過に対して、大討伐の進行度が遅いと徐々にゲージが下がっていく。0%になると大討伐が失敗となってしまう。

【2】ヒートアップゲージ……進行度に応じてゲージが上昇、ゲージによってハンターの攻撃力と防御力がアップする。画面左下に存在。

【3】支援アイコン……クエスト中に特定の条件を満たすと、右上のアイコンが点灯。対応する支援がパローネ=キャラバン内で行うことができる。

●立ち回りのポイント

 巨大なラヴィエンテのアクションはエリアにも影響を与えるため、通常のモンスターとは違った対処が必要となる。

 ラヴィエンテ自体のアクションだけでなく地形もよるダメージもあるため、慣れるまでは“回避性能+1”、“根性”といったスキルを発動させておきたい。さらに、“麻痺無効”と“気絶無効”があると立ち回りがグッとラクになる。

『モンスターハンター フロンティアG』
▲ラヴィエンテは頭部を狙いにくいため、胴体を攻撃してダメージを与えていくのが基本となる。
『モンスターハンター フロンティアG』
▲ラヴィエンテのアクションに応じて火柱が発生することも。防御力が不安な場合は、体力を高めに保つことも忘れないようにしたい。
『モンスターハンター フロンティアG』
▲各種支援の実行が可能になったら、チャットなどで支援役に伝えよう。

●支援役

 大討伐フェイズ中は、特定の条件を満たすと支援の実行が可能になる。支援はパローネ=キャラバン内の支援ネコに話しかけ、アイテムを納品することで実行され、実行者は“貢献ポイント”を獲得できる。

 貢献ポイントは実行したハンターしか獲得できないため、支援クエストがあるラヴィエンテ猛狂期を除いて、支援役は1人で行うことが多い。

『モンスターハンター フロンティアG』 『モンスターハンター フロンティアG』
▲怒り状態になると危険なラヴィエンテでは、鎮静支援が特に重要となる。必要となるアイテムはポーチに入れておき、支援要請に素早く対応できるようにしておこう。
『モンスターハンター フロンティアG』
▲支援によるデメリットはないので、貢献ポイントを稼ぐためにも積極的に支援を行おう。

●各支援の効果と必要アイテム
復活支援……大討伐クエスト中、何度でも復帰できるようになる。必要アイテム:回復薬グレート×10
鎮静支援……怒り状態のラヴィエンテを鎮める。必要アイテム:捕獲用麻酔薬×10
部位破壊支援……支援砲撃でしか破壊できないラヴィエンテの部位を破壊する。必要アイテム:大タル爆弾×3
毒弾支援……ラヴィエンテを毒状態にする。必要アイテム:毒テングダケ×20
回復支援……体力orスタミナが一定以下に減ったハンターを回復する。必要アイテムなし

狩ノ宴

 ラヴィエンテを制限時間内に討伐すると、大討伐フェイズから狩ノ宴フェイズへ移行。ラヴィエンテの剥ぎ取りを行う“剥ぎ取りクエスト”が受注できる他、これまでの貢献ポイントに応じて報酬が得られる。

 なお、剥ぎ取りクエストと貢献ポイントによる報酬は、ラヴィエンテ討伐から24時間以内に受け取らないと消滅してしまうので注意すること。

『モンスターハンター フロンティアG』
▲剥ぎ取りクエストの制限時間は3分間。剥ぎ取れる箇所が多いので、“高速剥ぎ取り&採取”のスキルを発動させて挑戦しよう。
『モンスターハンター フロンティアG』
▲ラヴィエンテの素材から生産できる“進化武器”。進化武器は現状で最強のスペックを持つ“G級進化武器”へと強化、派生できるため重要度が増している。

 覚えておきたいことの多いラヴィエンテだが、行うこと自体は通常のクエストとほとんど同じ。とりあえず一度挑戦すればほとんどのシステムを理解できるハズ。リファインによって人数制限も緩和されているので、本作ならではの“大人数で行う狩猟”をぜひ体験してみてもらいたい。

『モンスターハンター フロンティアG』
『モンスターハンター フロンティアG』 『モンスターハンター フロンティアG』

 そして、G級で挑めるのがラヴィエンテ猛狂期だ。G9アップデートの目玉コンテンツにして、討伐することで“史上最強”の“G級進化武器”を作ることが可能になる。

 すでにサービス開始から長い時間が経過しているために、ハードルが高いように思われるかもしれないが、無料で楽しめるトライアルコースがハンターランク(HR)99まで解放されている。まずは気楽にプレイしてほしい。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『モンスターハンター フロンティアG9 プレミアムパッケージ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年11月18日
■希望小売価格:5,800円+税
▼『モンスターハンター フロンティアG9 プレミアムパッケージ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年11月18日
■希望小売価格:5,800円+税
イメージ
▼『モンスターハンター フロンティアG9 プレミアムパッケージ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Wii U
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年11月18日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『モンスターハンター フロンティアG9 プレミアムパッケージ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年11月18日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。