News

2016年2月7日(日)

『ゼノブレイドクロス』巨大ロボット・ドールに乗り未知なる世界を大冒険【電撃オンラインアワード2015】

文:りえぽん

 現在電撃オンラインでは、ユーザー投票で2015年のベストコンシューマソフト&アプリを決める“電撃オンラインアワード2015”を開催中! この記事では、2015年4月29日に任天堂から発売された、Wii U用RPG『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』を、りえぽんがおすすめタイトルとして紹介します!

『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』

 “電撃オンラインアワード2015”では、2015年に発売されたコンシューマソフトや同年に皆さんが夢中になってプレイしたスマホアプリへの投票を行っています。投票していただいた方には抽選でギフト・カードのプレゼントも! 皆さんのお気に入りのタイトルをぜひ教えてくださいね!

“電撃オンラインアワード2015”投票
はこちら

 今回紹介する『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』は、名作RPG『ゼノブレイド』に続き、任天堂&モノリスソフトがタッグで贈るRPGとして、“E3 2014”での発表直後から大きな注目を集めたタイトルです。

 『ゼノブレイド』にドハマりしたりえぽんも、最初に公開されたプレイ動画を見て「これは絶対にプレイしなければ!!」と大興奮したのを覚えています。

『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』

 『ゼノブレイド』を約280時間遊び、『ゼノブレイドクロス』も300時間近く遊んだりえぽんが、改めて本作の魅力を振り返ります! 発売当時のレビューや関連記事を以下に掲載しますので、興味を持った人はぜひこちらもチェックしてみてください。

→『ゼノブレイドクロス』レビューはこちら
→『ゼノブレイドクロス』総まとめ記事はこちら

未知なる惑星・ミラを調査して新たな発見をするのが楽しい!

 『ゼノブレイドクロス』を遊んでみて、何よりもおもしろいと感じたこと、それは未知なる広大な惑星・ミラを、自分の足や巨大ロボット・ドールに乗って隅から隅まで探索できることです。

 前作『ゼノブレイド』でもフィールドの広さに驚きましたが、惑星ミラはさらに広大。なおかつシームレスでどこまでも行くことができるというのが本当に気持ちいいのです。

『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』

 惑星ミラを歩き回り、指定された場所に“データプローブ”という情報探査機を設置していくことが探索の基本になります。エリアの調査率などがストーリーを進める条件になることもあるので、探索はとても重要です。隠された秘境や絶景ポイントもあるので、見つけた時は本当にうれしくなります。

『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』

 Wii U GamePadに表示される地図を見ながら、“今日は行ったことがないところへ向かってみよう”、“この近くにトレジャー(宝箱)があるから探してみよう”などと遊んでいるだけで、どんどん時間が過ぎていくんです! さらにクエストなんかも加われば、それはもう、300時間プレイすることにもなりますよね!

自分だけの戦闘スタイルで仲間と協力してバトル!

 『ゼノブレイド』の戦闘システムをベースとしながらも、さまざまな要素がパワーアップしている本作のバトル。オートアタックと“アーツ”を駆使しつつ、敵との位置取りも考えながら戦闘するというのは『ゼノブレイド』から変わっていません。

『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』

 本作では、格闘武器と射撃武器の2種類が使用できるようになった他、使う武器やアーツが異なる“クラス”の概念や仲間との連携の条件・効果を選べる“ソウルボイス”などが加わり、より自由に自分好みの戦闘スタイルを考えることができます。さらにドールでの戦闘では、ドール専用の装備によって使えるアーツが変わってきます。

『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』

 ミラに生息する原生生物たちの中には、かなり強力なものも存在するので、どんな風にカスタマイズすれば勝てるのかを思案するのも楽しいです。思い描いた通りにコンボやソウルボイスでの連携が決まった時の爽快感がたまりません!

やり込み要素たっぷりなRPGが遊びたい人におすすめです!

 地球を失い、ミラで生きることになった人類がどうなっていくのかを巡るSFストーリーを楽しめる本作。プレイしてみるとわかるのですが、ス