News

2016年1月11日(月)

『シェンムー3』物理演算でリアルな挙動を行うラグドールリアクションが実装決定。年賀状イラストも公開

文:そみん

 PS4/PC用ソフト『シェンムー3』の公式サイトが更新され、デザインがリニューアルされた他、最新動画も公開されています。

※画像は公式サイトをキャプチャしたものです。

『シェンムー3』

 ちなみに公式サイトでは、新年の挨拶とあわせて年賀状グラフィックが公開されています。チビキャラたちが集まったにぎやかなものですが、サイトではキャラが動いて、チャイがどーんとこちらに寄って来るので、ぜひ公式サイトでもチェックしてみてください。

●動画:『シェンムー3』Bailu Village Hut

 また、“Bailu Village Hut”という、小屋の中の風景を見せる動画も公開されました。38秒と短い動画ですが、暖炉でたきぎが燃えている空気感の再現度などが高く、思わず見入ってしまいます。

 最後は道場らしき場所となり、女性らしき人物の後ろ姿が確認できますが、誰なんでしょうね。最初に見た時は、白と緑という印象から稲さんかと思ってしまいましたが、まさか違いますよね(笑)。

 なお、本作の追加支援受付金額が1月4日時点で2,400万円を突破し、キックスターターと合わせた累計支援金額が650万ドルに到達したことも発表されています。

 これにより、バトルシステムにラグドールリアクション(バトルシーンにて、キャラクターが物理演算に従ったダメージの受け方や倒れ方をするというリアルな挙動を表現するもの)が実装されることになりました。

 次のストレッチゴールである700万ドルを達成すると、相手との位置や距離や状況に応じて自動的に最適な技が出せるようにコントロールされるAIバトルも追加される予定です。

[CHECK]追加支援を受付中

 「クレジットカードを持っていない」、「英語が理解できない」、「気づいたら受け付けが終了していた」など、前回のキャンペーンで支援できなかったファンの声にこたえる形で、追加支援を受け付け中です。

 キャンペーンの詳細については特設ページをチェックしてください。

 リワードメニューはキックスターターで実施した際に好評だった、ゲームのクレジットに名前が掲載される権利(100ドル)やディレクター鈴木裕氏のサイン入りイラスト(300ドル)、限定フィギュアの全種セット(500ドル)などが用意されています。

(C)SEGA
Original Game(C)SEGA (C)Ys Net

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/14~04/20)

  1. 1

    【MHW】神修正!歴戦イビルジョーが超楽に狩れる!龍結晶の地へマップ変更した「脈打て、本能」【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】新DLCは「ティウンティウン」優秀なロックマンのコラボ装備は色変更可能「ラッシュ大騒動!!?」【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】アステラ祭No.1の神クエスト!HR、痕跡、装飾品、竜玉、紅玉、宝玉が同時に収集できる「丘の上の雪見桜」【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】先取情報!期間限定で竜玉救済イベントクエスト登場か?「暴動とは斯くの如し」と第二弾大型アップデート実装内容アンケート結果【モンハンワールド】

  7. 7

    【Minecraft】青鬼でコラボしてみた#4【らっだぁ×我々だ!】

  8. 8

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  9. 9

    【MHW】発掘武器復活か?「鑑定武器」やマム・タロトの武器や防具、重ね着が生産可能に【モンハンワールド】

  10. 10

    【アルネの事件簿】お嬢様と怪事件の謎にせまってみた!#1