総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『セブンナイツ』は快適&シンプルにリアルタイムターン制バトルを楽しむRPG!
2016-01-29 00:00

『セブンナイツ』は快適&シンプルにリアルタイムターン制バトルを楽しむRPG!

文:チーム・JADE

 ネットマーブルゲームズが2月初旬に配信予定の、iOS/Android用RPG『セブンナイツ(Seven Knights)』。本作は、とにかくRPGのバトルが大好きで、頭を使ってスキルを駆使した戦闘を楽しみたいという人にぜひおすすめしたい、新感覚リアルタイムターン制バトルRPGです。

『セブンナイツ』

 ゲームの流れはシンプルですが、戦術・戦略が活きるスキル中心のバトルに加え、壮大なストーリーを美麗なイラストで楽しむことができます。シンプル・イズ・ベストで王道を極めたRPG『セブンナイツ』の魅力を、目玉となるバトル要素を中心にお届けします。

●ストーリー

 遠い昔、破壊の神は己の力を12に分けて、12人の選ばれし者たちに与えました。選ばれし者のうち7人はアスド大陸の領地を治めることになりましたが、互角の力を持つ彼らは互いの領土を脅かし、戦いを始めたのです。

 その様子を見守っていた女神エレナは、戦いをやめさせるために、自らの力を1人の少年に託しました。

『セブンナイツ』
▲女神エレナと、力を託された主人公の少年エバン(声優:浪川大輔さん)です。ストーリー中に差し込まれる幻想的なイラストにもご注目ください。
『セブンナイツ』
▲襲われていた村で助け出した少女カリン(声優:佐藤利奈さん)は、その後エバンのパートナーとなって一緒に旅をすることになります。

戦況はスキル1つでひっくり返る!

 本作の目玉はとなるバトルでは、多彩なモーションでヌルヌル動くキャラクターたちを操って、存分に戦闘を楽しめます。メインストーリーでは、バトルを交えながらマップを進めていきます。

『セブンナイツ』
▲マップ上のエリアをタップして戦場を選びます。勝てないと思ったらクリア済みのエリアを周回するのもありですね。
『セブンナイツ』
▲仲間は手持ちのキャラクターから最大5人で編成できます。それに加えて他のプレイヤーのキャラクターを一緒に連れて行くことも可能です。

 バトルが始まると、キャラクターたちは通常攻撃を自動で行ってくれます。それなら、プレイヤーは見守るだけ? と思うかもしれませんが、そうではありません。

 プレイヤーは、キャラクターのスキルを任意のタイミングで発動できます。スキルの種類は多く、その効果も攻撃や回復、防御アップと幅広いのです。その中から、状況に応じて必要なスキルを考え、最適なタイミングで発動させることが重要なのです。スキルを使うタイミング次第で、戦況をひっくり返すことも可能です。

『セブンナイツ』
▲画面右下に並んでいるのが、キャラクターが使用できるスキルのアイコンです。それぞれクールタイムが異なり、連続使用は不可。発動タイミングが超重要です!
『セブンナイツ』
『セブンナイツ』
▲強化するべきか、回復するべきか……リアルタイムで常に変わる状況を見定めましょう。もちろん敵もスキルをガンガン使ってくるので油断できません。
『セブンナイツ』
▲回復が間に合わず仲間が倒れてしまった……。その時は、出発前に選んだ他のプレイヤーのキャラクターが駆けつけてくれます。

 特にストーリー中盤以降は敵が強く、何も考えずに戦っては勝ち進むのが難しくなります。あらゆるスキルや他のプレイヤーのキャラクターなど、使えるものをすべて駆使して戦い抜きましょう。

レベルアップと装備錬成で戦力を増強しよう!

 繰り返しになりますが、本作のバトルはやり応えをしっかり感じることができる難易度です。バトル中に戦況を見極めて最適なスキルを選択することはもちろんですが、事前の準備もとても大切。レベルアップや装備錬成で、キャラクターをしっかり強くしておきましょう。

『セブンナイツ』
▲強くしたいキャラクターに、他のキャラクターを合成してレベルアップ。基本的なことですが、コツコツやっておくことが大事です。
『セブンナイツ』
『セブンナイツ』
▲キャラクターは、特殊な素材を使うことで進化させることができます。進化したキャラクターはレアリティが1段階アップ。もちろん、進化前と比べてかなり強くなります!
『セブンナイツ』
▲こちらは装備錬成です。キャラクターに装備させることができる武器や防具を鍛えます。体感ですが、装備品をちゃんと鍛えるとバトルがだいぶ楽になります。
『セブンナイツ』
▲装備品は+5まで鍛えると、ワンランク上の別の装備品に変化します。初期に入手した装備品も、ちゃんと鍛えればかなり強力になりますよ。
『セブンナイツ』
▲キャラクターはドロップやガチャで入手できます。気に入ったキャラクターが手に入ったら、編成に加えて冒険に連れて行ってあげてくださいね。
『セブンナイツ』
▲編成の他、陣形も重要な要素の1つです。配置した場所で攻撃や防御に補正がかかるので、キャラクターの能力や敵の強さにあわせて変更していきましょう。

 キャラクターには防御型、支援型、魔法型、万能型、攻撃型の5つの属性があります。支援型は主に回復などのサポートができたり、魔法型はスキル攻撃が強力ですが防御力が低めだったりと、それぞれ特徴があります。陣形の配置では、防御型や攻撃型のキャラを前列に置いて、支援型や魔法型は後列に下げるのがおすすめです。

 また、魔法は強いのですが、クールタイムのことを考えると魔法スキルばかりに頼りすぎるのも危険です。そんな時は通常攻撃もそこそこ期待できる万能型を入れてみるなど、いろいろな編成を考えてみましょう。

『セブンナイツ』
▲属性はアイコンで表示されています。装備と陣形でバランスをとり、倒れにくい編成を目指しましょう。
『セブンナイツ』
▲各キャラクターのステータスを確認する画面で、スキルの効果やクールタイムを確認できます。新しいキャラクターを入手したらまずチェックを!

戦いの舞台はメインストーリーだけじゃない!

 本作には、敵と戦いながらメインストーリーを進める冒険の他、戦いの舞台がいくつか用意されています。いずれも、メインストーリーの冒険以上に手応えがあるバトルが楽しめますよ。

『セブンナイツ』
▲アリーナでは、他のプレイヤーが作成したチームと戦います。じっくりと考えた自慢の編成で勝利を目指しましょう!
『セブンナイツ』
▲スペシャルダンジョンでは、装備錬成などに必要なゴールドや経験値などがもらえます。各ダンジョンは、解放時間が限定されています。
『セブンナイツ』
▲自分の強さを試したいなら、古の塔へ! 上の階に行けば行くほど敵が強くなりますので、どこまで登れるか挑戦してみましょう。
『セブンナイツ』
▲攻城戦は毎日開催され、曜日によって参加できる地域が異なります。制限時間内に目標の城を攻め落とすべく、奮闘しましょう!

 上記の他にも、ギルドに入ることによって参戦可能となるギルド戦や、特別な強敵と戦うレイドバトルなどが用意されており、サービス開始後に順次解放される予定となっています。

 戦うための舞台が豊富に用意されていて、バトルが大好きな人にはたまらないですよね。レベルや好みにあわせた刺激と興奮が、必ず体感できるはずです。戦いを求める人はぜひ、『セブンナイツ』の世界で存分に剣を振るってみてください。

データ

▼『セブンナイツ(Seven Knights)』
■メーカー:Netmarble Games
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2016年2月5日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『セブンナイツ(Seven Knights)』のダウンロードはこちら
▼『セブンナイツ(Seven Knights)』
■メーカー:Netmarble Games
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2016年2月5日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『セブンナイツ(Seven Knights)』のダウンロードはこちら

関連記事

関連サイト

アプリ人気ランキング

集計期間:8/1~8/31

  1. 1 『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』

    『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』

    TYPE-MOON / FGO PROJECT

  2. 2 『Shadowverse(シャドウバース)』

    『Shadowverse(シャドウバース)』

    サイゲームス

  3. 3 『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』

    『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』

    バンダイナムコエンターテインメント

アプリ人気ランキングに投票

アプリ人気ランキングをもっと見る

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『ポケモン GO』相棒システムを紹介。ピカチュウを含めて肩に乗るポケモンを掲載

  2. 2

    『モンスト』ウリエル獣神化は2種類存在。サタンとギムレットも10月に獣神化決定

  3. 3

    『FGO』マシュ役が高橋李依さんに変更。種田梨沙さんが病気療養のため

  4. 4

    『モンスト』ナナミとエクリプスが獣神化。“星渦の機巧戦姫 ナナミ”などの能力が判明

  5. 5

    『SAO コード・レジスタ』この秋のハロウィンイベントはどう展開する? ユーザー投票の結果をお届け

  6. 6

    『フェイト/グランドオーダー』ダ・ヴィンチちゃんのうるささはマシュも縛りたくなるほど

  7. 7

    【FFRK名場面】女性の格好よさが際立った『FF13』。バトルの難しさに挫折しそうに!?

  8. 8

    『グラブル』光属性ジャンヌ・ダルクの最終上限解放が決定

  9. 9

    【FFRK名場面】イヴァリースを舞台に、作り込まれた世界に魅了された『FF12』

  10. 10

    『プロ野球タクティクス』配信開始。12球団の現役選手が実名・実写で登場

[集計期間:09月21日~09月27日]

ページ
トップへ