News

2016年1月19日(火)

年末年始は『ディシディアFF』三昧だったライターのティナ奮闘記!

文:電撃ARCADE編集部

 電撃アーケードゲーム編集部がお届けする、現在絶賛稼働中のアーケード版『ディシディア ファイナルファンタジー(以下、『ディシディアFF』)』の特別企画。

 今回は、ティナやヤ・シュトラなど、SHOOTタイプにハマっているライターのプレイレポートをお届けします。

『ディシディアFF』

 みなさん、こんにちは! 電撃ライターのハチです。報告がちょっと遅くなりましたが、年末年始は200円3プレイ&獲得ギル2倍といううれしいキャンペーンもあり、『ディシディアFF』三昧の毎日を過ごしました。いつのまにか総プレイ回数は1850回を超え、ティナのランクはダイヤDまでアップ! 現在はコツコツとダイヤAを目指して奮闘中です。

 昨年の記事に引き続き、ハチ流のティナの戦い方のポイントを、いくつか紹介していきたいと思います。

“メテオ”なティナで日々奮闘中!

 前回のプレイレポートの時点では“メルトン”を使用していたのですが、今は“メテオ”がメインになりました! 理由は、召喚石を素早く割るため。最近は召喚が重要になってきているので、召喚石を相手よりも早く破壊することを意識してプレイしています。

 また、敵の硬直も狙えるので、何か技を出していたらメテオを打つようにしています。そんなメテオを使ううえで、私の意識しているポイントを紹介していきます。

『ディシディアFF』
▲敵の頭上から隕石を落とすメテオ。数秒停滞するのも魅力です。ティナのメテオの場合は、発動にチャージが必要なので注意! チャージしていないのに発動しようとすると、ポーズだけはとりますが不発に終わります……。

とにかく召喚石を割ることを意識!

 昨年末のバージョンアップ後から、召喚がかなり重要になりましたね。それから、1回の発動で召喚石を割れるメテオの使用をよく見るようになりました。残り時間3分35秒くらいから召喚石がどこに出るのかを意識して移動したり、すぐに割れるようにチャージした状態にしておくなどを意識しています。

『ディシディアFF』
▲もし味方にメテオ使いがいて、相手にもメテオやディバインマリサン、天鳴万雷使いなどがいた場合。召喚石が出現するくらいの時間に、敵のメテオの使用にプレッシャーをかけるようにすると、味方のメテオが召喚石を割りやすくなると思います。

射程は画面右上のミニマップを確認しよう!

 初めてメテオを使用したとき、射程がまったくわからず、敵の手前にメテオが落ちて当らないことが多々ありました。じつはメテオの射程は右上にあるミニマップの円で確認可能! “3つめの円のこのあたりまでなら当る”という目安を把握しておくと、かなり当てやすくなると思います。

『ディシディアFF』
▲ミニマップに注目! 円が何重かに表示されているので、これを参考に射程を確認しよう。

敵の攻撃のスキを見逃すな!

 敵に近づかなくても当てることができるメテオは、攻撃を受けている味方の救助に大活躍! 味方が敵のHP攻撃などを受けていたら、すかさずメテオ! とくにルーラーオブアームズを使うフリオニールなどは、マークしておくと味方が動きやすくなると思いますよ。

『ディシディアFF』
▲巻き込まれずに、安全に救助できるのも強み! また、敵の攻撃後の硬直を狙うと、かなり当るようになります。

ひん死の敵を追うのではなく、ブレイブをためてまぐれ当たりを狙う派!

 メテオで逃げている敵を狙うのは、かなり難しい……。いろんなプレイヤーの方がいるとは思いますが、HPが残りわずかで逃げる相手に対しては、追いかけていくのではなく、ブレイブを4000近くまでためて、逃げる仲間を守ろうとするプレイヤーへのまぐれ当たりを狙うようにしています。

 以上、簡単ではありますが、ライター・ハチの『ディシディアFF』プレイレポートをお送りしました。あくまで、私が今プレイしているときに気を付けていることなので、すべてが正解とはいきませんが、少しでも参考になれば幸いです。

 電撃オンラインでは、今後も『ディシディアFF』の情報を発信予定です。戦術指南やプレイレポートなど、さまざまな記事をお届けしますので、どうぞお楽しみに!

(C)2015 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA

データ

▼『ディシディア ファイナルファンタジー』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■ジャンル:オンライン・パーティ対戦型アクション
■稼働日:2015年11月26日
■プレイ人数:1~6人

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。