News

2016年1月27日(水)

『進撃の巨人』タイピングゲームがリニューアル! 全人類の団結力が試される新要素も

文:てけおん

 マイクロビジョンは、Yahoo!モバゲーで配信中のPC用ブラウザゲーム『進撃の巨人~盤打~ ATTACK ON TYPING』をリニューアル。新機能についての情報を公開した。

『進撃の巨人~盤打~ ATTACK ON TYPING』

 本作は、アニメ版『進撃の巨人』のストーリーや世界観を楽しめる、ボードゲーム形式の新感覚タイピングゲーム。基本無料・インストール不要でプレイできる。

 プレイヤーは、マス目で区切られたマップをリールで出た数字に従って進んでいき、止まったマス目によって、巨人と戦ったり、ガスや体力を回復したりできる。

●動画:『進撃の巨人~盤打~ ATTACK ON TYPING』

 そんな本作で新たに追加される機能とはどんなものなのか? 以下で紹介していこう。

1月29日より“全人類共闘機能”が防衛戦に追加!

『進撃の巨人~盤打~ ATTACK ON TYPING』

 1月29日のメンテナンス終了後(14時ごろ)より、防衛戦に“全人類共闘機能”が追加される。

 この機能は“全人類(全プレイヤー)で協力し、数多くの巨人撃退を目指す”というもの。全プレイヤーが撃退した巨人の数によって報酬が決まる。

 それだけではなく、各プレイヤーの撃退数に応じて内容が変動する“個人撃退数報酬”も同時に登場するとのこと。今からゲームを遊んで巨人を倒す感覚をつかんでおこう。

『進撃の巨人~盤打~ ATTACK ON TYPING』
『進撃の巨人~盤打~ ATTACK ON TYPING』

ボイス付き攻撃技能カードが登場!

『進撃の巨人~盤打~ ATTACK ON TYPING』

 アニメ『進撃の巨人』に登場するエレン(声優:梶裕貴)やミカサ(声優:石川由依)、アルミン(声優:井上麻里奈)など人気キャラクターたちが、ボイス付きで巨人を攻撃する! 緊張感あふれる巨人バトルでキャラクター同士の共演を体感しよう。

新たなボイス付き“ちみキャラ”が実装。第1弾はハンジ!

 1月29日のメンテナンス終了後より、新たな“ちみキャラ”が追加されることが明らかになった。第1弾は、調査兵団の第四分隊長“ハンジ・ゾエ”。

『進撃の巨人~盤打~ ATTACK ON TYPING』

「やあ! 手伝ってくれるのかい?」
「え、どこどこ!巨人だよね!?」
「ふう……助かったぁ」
「持ち帰って実験しよう!」

 アニメをほうふつとさせるセリフに加えて、『進撃の巨人~盤打~ ATTACK ON TYPING』限定のオリジナルボイスも多数収録している。また2月には、人類最強の兵士と讃えられる“リヴァイ兵長”もボイス付きで登場予定だ。

期間限定特別ステージ“自由の翼”で分隊を強化しよう!

『進撃の巨人~盤打~ ATTACK ON TYPING』

 これら新機能実装を記念して、1月27日のメンテナンス終了後~2月2日までの期間限定で特別ステージ“自由の翼”が登場する。

 “自由の翼”ステージでは、強化カードだけでなくガチャチケットもドロップするので、分隊強化を考えている人はお見逃しないように。さらにクリア条件に応じて“敬礼姿のちみエレン”など豪華報酬も獲得できる。

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会 (C)MiCROViSiON Inc.

データ

▼『進撃の巨人~盤打~ ATTACK ON TYPING』
■運営:マイクロビジョン
■プラットフォーム:Yahoo!モバゲー
■対応機種:PC
■ジャンル:タイピングゲーム
■正式サービス開始日:2015年9月24日
■プレイ料金:基本無料(アイテム課金制)

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。