News

2016年1月31日(日)

ブロック遊びのように自由度が高い3DS『キューブクリエイター3D』に新要素が追加

文:そみん

 アークシステムワークスの3DS用ダウンロードソフト『キューブクリエイター3D』のバージョンアップが行われ、新要素が追加されました。価格は800円(税込)で、無料体験版も配信中。

『キューブクリエイター3D』

●動画:『キューブクリエイター3D』紹介PV

 『キューブクリエイター3D』は、立方体のキューブでできた広大な世界を探検して素材を集め、“クラフト”でアイテムを作ったりキューブで建物を作ったりと、自由に遊べるクリエイティブアクションADV。時には野生動物やモンスターと戦いながら、自分だけの世界を作っていきましょう。

 この記事では、バージョン1.1での主な変更箇所を紹介していきます。

『キューブクリエイター3D』

新キューブ・新アイテムの追加

バージョン1.1では、アイテムの元となるキューブに“大理石”と“玄武岩”が追加されました。建物を作る際など、さまざまな場面で活用してみましょう。

 また、新アイテムとして待望の“ハシゴ”も追加されました。高い所にのぼることがぐっと楽になる“ハシゴ”を設置して、よりバリエーション豊かな建物を作りましょう。

『キューブクリエイター3D』

新ワールドが選択可能

 新たなワールドとして“ファンタジア”、“インフェルノ”を追加いたしました。

 “ファンタジア”はピンクや紫の葉が生い茂るカラフルで幻想的なワールド、“インフェルノ”は強力な敵が出現する地獄のような風景のワールドとなっています。

『キューブクリエイター3D』
『キューブクリエイター3D』

 新たなワールドでしか入手できないキューブもあるので、さらに冒険が楽しくなります。

新たな敵キャラクターが襲来

 新ワールドには新しい敵キャラクター“オーク”と“エビルアイ”も追加されています。

 移動速度が速く、性能のよい武器を持った“オーク”と、空中を浮遊してビームで攻撃してくる“エビルアイ”はいずれも強敵です。

『キューブクリエイター3D』
『キューブクリエイター3D』

古代遺跡が登場

 “砂漠”と“雪原”のワールドに、それぞれ“ピラミッド”と“タワー”が新たに出現するようになりました。遺跡の中にはお宝も眠っているかもしれません。

『キューブクリエイター3D』
『キューブクリエイター3D』

キューブの模様が選べるように

 バージョン1.1からワールドの読み込み前にキューブの模様が選択できるようになりました。キラキラ光る派手な“イルミネーション”やお菓子をモチーフとしたかわいらしい“キャンディ”など、その時の気分でキューブの模様を変えることもできます。

『キューブクリエイター3D』
『キューブクリエイター3D』

作ったワールドで遊べるように

 バージョン1.1からクリエイティブモードで作成したオリジナルのワールドデータをサバイバルモードで読み込んで遊べるようになりました。自分で作ったワールドでサバイバル生活を楽しもう!

(C) 2015 Big John Games.
Published in Japan by Arc System Works.

データ

▼『キューブクリエイター3D』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:3DS
■ジャンル:アクションADV
■配信日:2015年7月15日
■価格:800円(税込)

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。