News

2016年2月12日(金)

PS Vita『星織ユメミライ』今夏発売決定。描き下ろし新ビジュアルが多数追加

文:るやま

 プロトタイプは、PS Vita用ソフト『星織ユメミライ Converted Edition』を今夏に発売します。価格はパッケージ版、ダウンロード版ともに未定。

『星織ユメミライ Converted Edition』

 本作は、tone work’sより2014年に発売されたWindows用恋愛アドベンチャーゲーム『星織ユメミライ』のPS Vita版。

 主人公が数年ぶりに故郷へ帰ってくるところから始まる“スクール編”は、夏にぴったりの明るく爽やかなラブストーリーが展開されます。“アフター編”では、同棲、結婚、新婚生活、そして新たな家族を迎えるまでが、ヒロインごとに異なる切り口でつづられます。

『星織ユメミライ Converted Edition』
『星織ユメミライ Converted Edition』

■ストーリー

 あなたは、季節外れの転校生。

 数年ぶりに帰ってきた故郷・汐凪市で待っていたのは、たった1人の天文部員と、間近に迫った七夕祭り。

 幼なじみとの再会や、新たなクラスメイトとの出会いを経験しつつ、「学校生活をもっと楽しく!」するために、彼女たちと“行事運営委員会”の一員として、賑やかな日々を送ることに。

 そんな中、ふと気付くのは、彼女たちの抱えるささやかな夢。その夢に寄りそううち、あなたに芽生えるのは、ある願望。

 彼女たちと、恋人同士になりたい。そして、いつまでもずっと一緒にいたい。

 ある夏の日から始まる、未来への恋の物語。

 PS Vita版では、本作のために描き下ろされた新ビジュアルが多数追加されます。

 さらに、従来のボタン操作に加え、メッセージ送り、選択肢の決定、スキップ&巻き戻し、選択肢ジャンプなどのあらゆる機能がタッチスクリーンにも対応。また、PS Vita TVにも完全対応しているため、テレビにつなげば大画面でのプレイも可能です。

『星織ユメミライ Converted Edition』
『星織ユメミライ Converted Edition』
『星織ユメミライ Converted Edition』
『星織ユメミライ Converted Edition』
『星織ユメミライ Converted Edition』
『星織ユメミライ Converted Edition』
『星織ユメミライ Converted Edition』

 PS Vita版のグラフィックを、一般的なPC用液晶モニターに近付ける“色合い調整機能”も搭載されています。本機能には3つのタイプがあり、“タイプA”もしくは“タイプB”に設定すると、それぞれの色合い調整の適用量も調節でき、好みに合わせて色合いが設定できます。

◆色合い調整機能について

・調整なし:PS Vita TVでプレイする際や、PS Vita固有の発色で楽しみたい人用です。

・タイプA:PS Vita 1000シリーズの、有機EL表示のビビッドな発色を抑えてPC版に近付けます。

・タイプB:PS Vita 2000シリーズの液晶表示の色味を鮮やかにし、黄色みを抑えてPC版に近付けます。

『星織ユメミライ Converted Edition』
『星織ユメミライ Converted Edition』

主人公:日野涼介(ひの・りょうすけ)

『星織ユメミライ Converted Edition』

 このゲームの主人公。2年生。

 いつも和やかで、軽妙な性格。一方で責任感が強く、決めたことはまっすぐ突き進む。手先が器用で、細々とした作業が大得意。建築士になりたいという夢を持っており、転校前は親戚の建築事務所で、住宅模型作りのバイトに励んでいた。

 転校後、持ち前の器用さを活かせそうなことと、なんだか楽しそうだという理由で、行事運営委員会に加入する。

逢坂そら(おうさか・そら)[声優:種﨑敦美]

『星織ユメミライ Converted Edition』

・学年:1年生
・誕生日:1月5日
・血液型:O型
・身長:152cm
・体重:43kg

「星は変わらない。今も昔も、そしてこの先も。同じ場所でまたたき続ける」

 たった1人の天文部員。立ち入り禁止の屋上に繋がるカギを持つ唯一の生徒。物静かで口数も少なく、感情をあまり表に出さない。

 天体望遠鏡で星を見ている時間が何よりも幸せで、夢中になるといつまでも動かないことも。部活動中はパーカーを頭からかぶり、余計な光や情報を遮断して没頭している。

篠崎真里花(しのざき・まりか)[声優:前田恵]

『星織ユメミライ Converted Edition』

・学年:2年生
・誕生日:3月3日
・血液型:A型
・身長:156cm
・体重:44kg

「子供の時はできなかったことも……今は、なんでもへっちゃら」

 転入してきた主人公が再会した、かつての幼なじみ。幼いころは、喘息のため学校を休みがちだった。

 主人公が引っ越しをすることになった際、「元気になって再会する」という約束を交わしており、それを守れたことをうれしく思っている。おとなしくてあがり症な性格だが、人一倍の頑張り屋。

 幼い頃はほとんど学校で交流できなかったため、今は同じ時間を過ごしたいと、その後を一生懸命追いかけてくる。

瀬川夏希(せがわ・なつき)[声優:大久保藍子]

『星織ユメミライ Converted Edition』

・学年:2年生
・誕生日:11月30日
・血液型:O型
・身長:160cm
・体重:47kg

「写真って、過去と今、今と未来を繋げる架け橋みたいなものよ」

 卒業アルバム制作委員会所属のクラスメイト。よりよい学園生活を形に残すため、行事関連やイベントでカメラのシャッターを切る。中途半端なことは嫌いで、白か黒か、イエスかノーにこだわる。そのため、ピンボケの写真を撮った時は「死にたい……」とつぶやき肩を落とす。

 青春を未来のみんなに渡すため、今日もカメラを手に校舎を走り回っている。

沖原美砂(おきはら・みさ)[声優:尾崎真実]

『星織ユメミライ Converted Edition』

・学年:3年生
・誕生日:7月24日
・血液型:B型
・身長:164cm
・体重:52kg

「私、全力で約束します! あなたを素敵な気持ちにさせることを!」

 海と魚、そして自然の雄大さをこよなく愛する、天真爛漫、真面目でちょっぴり変なお嬢様。

 父親はかつて水族館の館長を務めており、自身も大の水族館好き。ただ1人の自然科学部部員であり、くらげの飼育観察に励んでいる。

鳴沢律佳(なるさわ・りっか)[声優:小野涼子]

『星織ユメミライ Converted Edition』

・学年:2年生
・誕生日:6月29日
・血液型:A型
・身長:167cm
・体重:55kg

「理由なんてないわ。1人で弾きたいから弾いてるだけよ」

 隣の席のクラスメイト。ほとんど友達付き合いをせず、その交友関係はとても希薄。

 両親ともに高名な音楽家であり、本人もピアノの腕前はかなりのもの。しかし部活動に所属する気はないらしく、放課後はいつも、第二音楽室でひとりピアノを弾いている。

 その音色に癒される生徒も多いが、どうしていつも鍵盤を弾いているのか、その真意は誰にもわからないでいる。

雪村透子(ゆきむら・とうこ)[声優:高田初美]

『星織ユメミライ Converted Edition』

・学年:2年生
・誕生日:12月10日
・血液型:AB型
・身長:160cm
・体重:51kg

「んー……気が向いたらね。考えておくよ、適当に」

 主人公と近い時期にやってきた、転入生の女の子。1人だけ学園指定のものとは違う制服を着ており、その整った容姿と相まってとても目立っている。

 掴み所のない性格も手伝って、どこか浮いた存在で、あまり周囲とは打ち解けていないが、本人はまったく気にしていない様子。なぜか閉鎖されている旧館の鍵を所持しており、「この居心地のいい場所を、私が守る」という名目で独占している。

(C)2016 tone work's/VisualArt's/PROTOTYPE

データ

▼『星織ユメミライ Converted Edition』
■メーカー:プロトタイプ
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ADV
■発売日:2016年8月10日
■希望小売価格:6,400円+税
▼『星織ユメミライ Converted Edition(ダウンロード版)』
■メーカー:プロトタイプ
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ADV
■配信日:2016年8月10日
■価格:5,700円(税込)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。