News

2016年2月17日(水)

NCSOFT最新作『マスター×マスター』発表。グローバルテスト(CBT)に250名を招待!

文:カズ

 エヌシージャパンは、PC用シューティングアクション(MOBA)『マスター×マスター』の公式グローバルサイトと公式Twitterを公開。これに伴い、グローバルテスト(CBT)の参加者募集を開始した。

『マスター×マスター』
『マスター×マスター』
『マスター×マスター』

 本作は、マスターと呼ばれるキャラクターを育成し、2人のマスターを切り替えて操作するシューティングアクションゲーム(MOBA)。

 人工知能“アトラス”に地球を奪われた人類が自身の故郷を取り戻すために戦い、宇宙のマスターたちがそれぞれの理由で地球を奪還する任務を遂行していく。

<世界観>

『マスター×マスター』 『マスター×マスター』
『マスター×マスター』 『マスター×マスター』
『マスター×マスター』 『マスター×マスター』
『マスター×マスター』 『マスター×マスター』
『マスター×マスター』 『マスター×マスター』
『マスター×マスター』

▼『マスター×マスター』公式PV

 システム面では、キーボードの【W】【A】【S】【D】キーとマウスを使った独特な操作方法により、ダッシュ、ジャンプ、回避などのアクションを駆使した派手なバトルを実現。

 さらにマウスホイールを利用してマスター2体を切り替えられることが可能。どのキャラクターをマスターに選ぶか、どのタイミングで切り替えるか、といった判断が勝敗に大きな影響を及ぼすシステムとなっている。

 対戦方法は、3対3~5対5のパーティ同士でポイントを競うPvPモードの他、仲間と強力してステージクリアを目指すPvEモードを導入し、さまざまな形でチームワークが試される。

<艦橋>

『マスター×マスター』 『マスター×マスター』
『マスター×マスター』 『マスター×マスター』
▲ロビーとなる宇宙船の艦橋。PvPやPvEへの出撃をはじめ、マスターとの契約やカスタマイズ、操作設定などはすべて艦橋で行う。

<戦闘アクション>

『マスター×マスター』 『マスター×マスター』
『マスター×マスター』 『マスター×マスター』
▲戦闘スタイルは銃撃や爆撃、近接攻撃などさまざま。回転、回避、防御といったアクションも用意されている。

<ステージ>

『マスター×マスター』
▲ステージは実に多彩。同じステージでも地域によって異なる戦術が求められる。
『マスター×マスター』 『マスター×マスター』
▲ステージ(左:ヴェントゥス/培養室、右:ラクリモーサ/市街地)
『マスター×マスター』 『マスター×マスター』
▲ステージ(左:ヌラン/激戦地、右:海蛇/補給基地)

<ミニ運動会>

『マスター×マスター』 『マスター×マスター』
『マスター×マスター』 『マスター×マスター』
▲戦闘ではなく運動会の競技で争うコンテンツなども存在。視点が変わったり、特殊なギミックが用意されていたりと遊び心にあふれている。

 また、マスターの中には『リネージュ』のデスナイトや『ブレイドアンドソウル』のジン・ヴァレル、ポーファランなど、エヌシージャパンが運営する人気PCオンラインゲームの歴代キャラクターが数多く登場するようだ。

<マスター(キャラクター)>

『マスター×マスター』 『マスター×マスター』
▲テジン▲ノイウィン
『マスター×マスター』 『マスター×マスター』
▲シズカ▲デノメス
『マスター×マスター』 『マスター×マスター』
▲MBA-07▲クム
『マスター×マスター』 『マスター×マスター』
▲アラミ▲モロロ
『マスター×マスター』 『マスター×マスター』
▲ジン・タイ▲エイスル
『マスター×マスター』 『マスター×マスター』
▲カグナッツォ▲デスナイト
『マスター×マスター』 『マスター×マスター』
▲V-メラン▲ロイレン
『マスター×マスター』 『マスター×マスター』
▲モンド・ザックス▲プマロ
『マスター×マスター』 『マスター×マスター』
▲ヴィータ▲Dr.ラウル
『マスター×マスター』 『マスター×マスター』
▲ボナーク▲クロメデ
『マスター×マスター』 『マスター×マスター』
▲ファイアスピリット▲ジン・ヴァレル
『マスター×マスター』 『マスター×マスター』
▲ポー・ファラン▲リル
『マスター×マスター』 『マスター×マスター』
▲ラム&バッカス▲リットロック
『マスター×マスター』 『マスター×マスター』
▲マイア▲メルーフェ
『マスター×マスター』 『マスター×マスター』
▲ソニード▲キャットザキャット

グローバルテストに電撃オンライン読者250名を招待

 日本、韓国、台湾の参加者が同じサーバーでプレイを行い、サーバーの安定性やサービスレベルの向上を目指すグローバルテストが実施決定。

 これに電撃オンライン読者の中から抽選で250名を招待するので、希望する方は下のボタンから専用ページへ進み、応募を行ってほしい。募集の締め切りは3月1日、テスト開始は3月9日~22日に行われる予定だ。

『マスター×マスター』

●『マスター×マスター』グローバルテスト 概要

【募集期間】
2016年2月17日~3月1日

【当選発表】
2016年3月7日

【実施期間】
2016年3月9日~22日

<3月9日~3月17日>
月~木曜日……17:00~23:00
金~日曜日……12:00~25:00

<3月18日~22日>
常時オープン予定

【注意事項】
・グローバルテストは運用テストとなっておりますため、テスト期間中に作成・育成したキャラクターのレベル、ステータス、クエスト進行度、入手アイテムの引き継ぎはいたしません。
・グローバルテスト時のゲームプレイは必須環境を満たしたパソコンをお勧めいたします。必須環境未満の場合の動作不良、不具合については動作保証対象外となります。
・グローバルテストへのご参加にはゲーム総合ポータルサイト“NCSOFT”のアカウント登録(登録無料)が必要となります

公式Twitterのフォローキャンペーンも実施中

 マスターの1人であり、宇宙の平和を夢見るアイドル・ヴィータが運営する『マスター×マスター』ヴィータ特設サイトと公式Twitterが公開中。

 公式Twitterでは“ヴィータ応援チャレンジ”というキャンペーンが行われており、フォローすると抽選でヴィータデザインのオリジナルNET CASHが当たる。

 さらに、ヴィータが期間中にツイートする“#MXM ヴィータ応援チャレンジ”のハッシュタグが付いたつぶやきをリツイートすると、抽選で豪華賞品がもらえるとのことだ。

・『マスター×マスター』ヴィータ特設サイト
http://vita.ncsoft.jp

・『マスター×マスター』公式Twitter
https://twitter.com/MXM_JP

●『マスター×マスター』ヴィータ応援チャレンジ 概要

【キャンペーン内容】
ヴィータが運営するマスター×マスター公式Twitterをフォローした方の中から抽選で、ヴィータデザインのオリジナルNET CASHをプレゼントします。
さらに、ヴィータが期間中にツイートするハッシュタグ“♯MXMヴィータ応援チャレンジ”の付いたつぶやきをリツイートした方の中から抽選で豪華賞品をプレゼントします。

【キャンペーン期間】
2016年2月17日~3月1日23:59

【キャンペーン対象】
2016年3月1日23:59時点で公式Twitterをフォローしている方

動作環境(グローバルテスト時)
CPU intel Dual Core 以上
AMD Phenom II X4 以上
RAM 4G 以上
HDD 5G以上の空き容量
OS Windows Vista/7(32bit/64bit)
Graphic Card NVIDIA Geforce 9800GT(512MB) 以上
AMD Radeon HD4850 以上
DirectX 9.0C 以上

MXM (C) is a registered trademark of NCSOFT Corporation. Developed by STUDIO MXM. Copyright (C)2014 NCSOFT Corporation. All Rights Reserved.

データ

▼『マスター×マスター』
■開発:NCSOFT
■運営:エヌシージャパン
■対応機種:PC(対応OS:Windows Vista/7
■ジャンル:シューティングアクション(MOBA)
■正式サービス開始日:未定
■プレイ料金:未定

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。