News

2016年2月19日(金)

『ヘヴィーオブジェクト』第19話画像を公開。絶体絶命のクウェンサーが見つけた逆転の一手とは?

文:てけおん

 TOKYO MX他で放送&配信中のTVアニメ『ヘヴィーオブジェクト』。その第19話“札束の散らばる炭鉱 カムチャッカ半島夜間奇襲電撃戦III”の画像とあらすじをお届けする。

『ヘヴィーオブジェクト』

 『ヘヴィーオブジェクト』は、鎌池和馬先生が執筆する同名小説をアニメ化した作品。戦争のあり方を変えてしまうほど強力な超大型兵器“オブジェクト”が存在する未来の世界を舞台にしたアクションだ。第19話のあらすじ&画像はこちら。

第19話“札束の散らばる炭鉱 カムチャッカ半島夜間奇襲電撃戦III”あらすじ

 雪上での戦いを有利に進めるウイングバランサーに、徐々に追い込まれていくベイビーマグナム。海上で囮として待機しているはずの第24機動整備大隊との連絡はつかず、インディゴプラズマの救援は望めないまま、戦局は厳しさを増していく。

 一方、炭鉱内のクウェンサーたちは、今回の作戦の裏側にある目論見に気付き、行動を開始しようとする。そこに襲い掛かったのは、スパイとしてもぐりこんでいたナッツレイのパワードスーツ。

 逃げながら反撃のスキをうかがっていたクウェンサーは、ついに炭鉱の奥に目的のものを探し当て、鋼の巨人に立ち向かう――!

脚本:大河内一楼
絵コンテ:櫻井親良/橘秀樹
演出:高島大輔/則座誠
作画監督:徳田賢朗/林あすか/山口杏奈/芝田千紗/浅川翔/木本茂樹

『ヘヴィーオブジェクト』 『ヘヴィーオブジェクト』
『ヘヴィーオブジェクト』 『ヘヴィーオブジェクト』
『ヘヴィーオブジェクト』 『ヘヴィーオブジェクト』
『ヘヴィーオブジェクト』 『ヘヴィーオブジェクト』
『ヘヴィーオブジェクト』 『ヘヴィーオブジェクト』
『ヘヴィーオブジェクト』 『ヘヴィーオブジェクト』
『ヘヴィーオブジェクト』 『ヘヴィーオブジェクト』
『ヘヴィーオブジェクト』 『ヘヴィーオブジェクト』
『ヘヴィーオブジェクト』 『ヘヴィーオブジェクト』
『ヘヴィーオブジェクト』

■TVアニメ『ヘヴィーオブジェクト』
【放送情報】
 TOKYO MX……10月2日より毎週金曜 24:30
 MBS……10月3日より毎週土曜 27:28
 テレビ愛知……10月3日より毎週土曜 26:20
 BS11……10月4日より毎週日曜 24:00
 AT-X……10月4日より毎週日曜 24:00

【スタッフ】(※敬称略)
 原作:鎌池和馬(電撃文庫刊)
 原作イラスト:凪良
 総監督:渡部高志
 副監督:櫻井親良
 シリーズ構成:吉野弘幸
 キャラクターデザイン:渡辺敦子
 3DCG:サンジゲン
 音楽:井内舞子・井内啓二
 アニメーション制作:J.C.STAFF

【出演声優】(※敬称略)
 クウェンサー=バーボタージュ:花江夏樹
 ヘイヴィア=ウィンチェル:石川界人
 ミリンダ=ブランティーニ:鈴木絵理
 フローレイティア=カピストラーノ:伊藤静
 モニカ:大久保瑠美
 シャルロット=ズーム:大西沙織

(C)2015 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/PROJECT HO

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。