News

2016年3月24日(木)

『ガルパン』で盛り上がる大洗より、生徒会が初登場したトークショー&蝶野正洋さんの大洗大使任命式をレポ

文:てけおん

 3月20日に茨城県大洗町で開催されたイベント“大洗春まつり 海楽フェスタ2016”。この中で開催されたアニメ『ガールズ&パンツァー』キャストトークショーの模様や、蝶野正洋さんの“大洗大使”任命式の様子をレポートしていく。

『ガールズ&パンツァー』
▲こちらはキャストトークショーの様子。左から植田さん、高橋さん、福圓さん、渕上さん、尾崎さん。

 まずは12時から開催された『ガールズ&パンツァー』キャストトークショーの模様から。ここでは、声優の渕上舞さん(西住 みほ役)、尾崎真実さん(五十鈴 華役)、福圓美里さん(角谷 杏役)、高橋美佳子さん(小山 柚子役)、植田佳奈さん(河嶋 桃役)の5人が登壇し、トークを繰り広げた。

 イベントでは、初めて大洗に訪れた福圓さん、高橋さん、植田さんの生徒会メンバーに、まずは劇場版で印象に残った部分を聞いていくことに。

 福圓さんは、自身が演じた杏の活躍ぶり。大人をやり込めてしまうしたたかさを挙げていた。その他には、学園艦を去った戦車道の受講者たちが共同生活をするシーン、ボコミュージアムのカオスさが印象に残ったとのこと。

 福圓さんはミュージアム内のボコステージの場面ではボコをボッコボコにする白猫の役も演じていたそうで、演じる様子を見た高橋さんは「杏の時よりもイキイキしている」と思ったそうだ。

 植田さんは、ケイが戦車を送り届けてくれるシーン。ケイのカッコよさに加えて、大洗の女の子たちが戦車を見て元気になる姿がよかったという。

 高橋さんは、植田さん&生天目仁美さん(逸見エリカ役)と一緒に立川シネマシティの“極上爆音上映”で鑑賞したそうで、植田さんと一緒にそのド迫力に驚いたことなどを話していた。

 3人は、大洗の町に『ガルパン』が浸透していることに驚きつつも感動したようで、自らが演じるキャラクターの等身大パネルにサインできたことを喜んでいた。植田さんは、少し色あせてしまった桃の等身大パネルを、大洗の人が愛着を持って使い続けてくれていることをうれしそうに話していた。

 続けて、昨年11月の“第19回大洗あんこう祭”ステージでは、映画の公開前とあってあまり詳しく話せなかった渕上さん&尾崎さんにも劇場版の印象的なシーンを聞いていくことに。

 尾崎さんが印象に残っているものとして挙げたのは、ラストのみほ&まほVS愛里寿のシーン。笠間焼とのコラボで、あのシーンを再現した茶碗が出たことに驚いていた。また尾崎さんは、4DX版も鑑賞したようで、お風呂のシーンのギミックに驚いたと話していた。

 渕上さんも同じく最後の戦闘シーン。あの戦闘シーンでは、みほの主観視点になる場面があったが、そこでみほの手が写るところがよかったと話していた。主観視点だけでなく手の動きがあったことによって、みほにより感情移入して鑑賞することができたそうだ。

 ここで、司会を務める廣岡祐次さんから、5月27日に発売される『ガールズ&パンツァー 劇場版』のBD&DVDに収録される新作OVAのタイトルが『愛里寿・ウォー』になることが発表。OVAの最新スクリーンショットも公開された。

『ガールズ&パンツァー』

 OVAには、キャラクターそれぞれの見せ場がきちんと用意されているようだが、詳しい内容については秘密とのこと。しかしOVAでは、キャストも驚くような“ある事件”が発生するそうだ。どんな事件が起こるのか想像をふくらませながら、発売を楽しみに待っていてもらいたい。

 続いて大洗町のイメージキャラクター・アライッペがステージ上に姿を見せ、声優陣に大洗のブランド認証品”アライッペのこれだっぺ”を紹介。

 “紅はるか”と呼ばれる品種のサツマイモで作った干し芋や、大洗産のものをふんだんに使ったブルーベリードリンクを声優陣が試食&試飲。味は非常に良かったようで、好評を博していた。

 さらに大洗の名産品――とは少し違うかもしれないが、高橋さんがアライッペと一緒に“あんこう音頭”を披露! アニメの踊りを完コピしたという踊りはキレッキレで、観客を魅了し、楽しませていた。

 5月14日に茨城県水戸市千波湖で開催される総合物産展“茨城総合物産音楽フェス”に、『ガールズ&パンツァー』が参加することが発表された。ここでは、ラジオ番組『ガールズ&パンツァーRADIO ウサギさんチーム、訓練中!』の公開録音が行われる他、ChouChoさんの出演も予定されている。

 最後のあいさつでは、渕上さんが「毎回のようにまた来年、その翌年もこのステージに立ちたいと話していますが、この素敵で大好きなステージをずっと続けられればと思っています。この先も大洗に足を運んでくれるとうれしいです」とコメントし、おなじみの掛け声「パンツァー・フォー!」でステージをしめくくった。

ガルパン応援大使の蝶野正洋さん、大洗大使に任命!

 そして19時からは、同じくステージにて蝶野正洋さんの“大洗大使”の任命式が行われた。(以下、蝶野さんの写真は茨城県大洗町の提供による)

『ガールズ&パンツァー』

 すでに『ガールズ&パンツァー』の応援大使として、“黒のカリスマ”の名にふさわしい活躍を見せている蝶野さん。任命式でも登壇するや「ガッデム!!」とおなじみのあいさつに加えて「お前ら、ガルパンはいいぞ!!」と叫び、観客を盛り上げた。

 式典の最中には、大洗町公認プロレスラー・海人戦士オーアライダーとGJPプロレスリングのメンバーも登場! 蝶野さんとプロレスをしたいと話し、蝶野さんが「やろう!」と返すと、客席からは期待のこもった歓声が上がっていた。

『ガールズ&パンツァー』

 任命式の終了後、蝶野さんは「杉山さん(『ガールズ&パンツァー』のプロデューサー)がすでに大使として、ものすごく盛り上げてくれています。その邪魔にはならないようにしながら、例えばプロレスを主宰するなどの形でもうひとつ華を添えたいですね」と笑顔でコメント。今後どんな形で大洗を熱くさせてくれるのか、楽しみにしたい。

『ガールズ&パンツァー』

(C)GIRLS und PANZER Projekt
COPYLIGHT(C)MITO HOLLYHOCK ALL RIGHTS RESERVED.
記事中の蝶野正洋さんの写真は、茨城県大洗町の提供によるもの。

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。