News

2016年3月26日(土)

ダンスを通じてガールの魅力を再発見! 『ガールフレンド(♪)』初のアンソロジーが本日3月26日に発売

文:電撃オンライン

 『ガールフレンド(仮)』に登場するガールたちが歌って踊る、大好評配信中のリズムゲーム『ガールフレンド(♪)』。そのコミックアンソロジーが3月26日についに発売される。

 ゲームのストーリーに登場するライバルユニット、『ライジング☆スター』の活躍を描く大ボリュームの読み切りコミックをはじめ、本作を愛する作家陣による珠玉のコミックが満載。ダンスをとおして描かれる、ガールたちの新たな魅力をお届けする。

『ガールフレンド』
▲カバーイラストは、原悠衣先生の描き下ろし! 心実、クロエ、文緒の3人が、愛らしいステージ衣装姿で登場。

ダンスバトルに参加するガールたちの日常をチェック!

 本書では、ゲームのストーリーだけではわからない、ガールたちのさまざまな一面がコミックで描かれる。そんなエピソードの一部をここで紹介していく!

『ガールフレンド』
▲ある日突然、聖櫻新聞で報じられた、“にゅーろん★くりぃむそふと”の解散疑惑。それを見た陽歌は、真相を確かめるため大慌てでメンバーに会いに向かうが……?(バンドによくある例のあれ~にゅーろんの場合~/雨宮結生)
『ガールフレンド』
▲合同練習で出会った“nonet”に影響され、“自分たちらしさ”をダンスに取り入れようとする“鳳”のメンバーたち。しかし、雅のちょっとズレた感性から、3人は次第に迷走していく。(スペシャルダンサー/原田靖生)
『ガールフレンド』
▲“ライジング☆スター”の3人の、知られざる日常を描いた作品。休日をみっちり特訓にあてようとするが……牡丹の妹と弟たちが突如襲来。子どもたちに振り回される、メンバーたちのドタバタ劇が描かれる。(昇星高校 大騒ぎ(!?)の休日特訓/あしもと☆よいか)

 さらに、GFマガジンに掲載された、豪華作家陣によるトリビュートイラストも収録。美麗なイラストがいつでも楽しめる!

『ガールフレンド』
▲上から柏原麻実先生、タチ先生、桐原いづみ先生が、それぞれガールたちを愛らしく描いてくれた。

●参加作家陣(掲載順、敬称略)

 原悠衣/柏原麻美/タチ/桐原いづみ/雨宮結鬼/滝沢リネン/かんづめ/草壁レイ/浦稀えんや/文尾文/naga/mot/原田靖生/あしもと☆よいか

『ガールフレンド(仮)』のゲーム内コミックの単行本も同時発売!

 人気ゲーム『ガールフレンド(仮)』のゲーム内で毎月行われるイベント“たすけて!マイヒーロー”に合わせた内容の物語を描く、ゲーム内の連載コミック“もっと!ガールフレンド”の単行本も同時発売!

 大雨の影響で、日の暮れた後も学校に取り残された甘利燈たちのハプニングを描く“深夜の学校で探索探索”ほか5編を収録。

 ゲームでは見られないガールたちの一面が見られるのはコミックスならではだ。さらに、『ガールフレンド(仮)』で使える、SR確定キュピチケが手に入るシリアルコード付き!

『ガールフレンド』
▲わた・るぅー先生が描く、クロエ、陽歌、燈の3人が目印。裏面には苗、菫、砂夜の愛らしい姿も描かれている。

(C)CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.
キャラクター原案/QP:flapper(小原トメ太/さくら小春)

データ

▼電撃コミックスEX『ガールフレンド(♪) 電撃コミックアンソロジー』
■著者:原悠衣、タチ、桐原いづみ ほか
■キャラクター原案:QP:flapper(小原トメ太/さくら小春)
■監修・協力:青木良
■原作:サイバーエージェント
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:KADOKAWA
■発売日:2016年3月26日
■定価:880円+税
 
■電撃コミックスEX『ガールフレンド(♪) 電撃コミックアンソロジー』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼電撃コミックスEX『もっと!ガールフレンド』
■著者:わた・るぅー
■キャラクター原案:QP:flapper(小原トメ太/さくら小春)
■原作:サイバーエージェント
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:KADOKAWA
■発売日:2016年3月26日
■定価:900円+税
 
■電撃コミックスEX『もっと!ガールフレンド』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/17~04/23)

  1. 1

    【MHW】壊れ性能の新防具と鑑定武器の強さと仕様「マム・タロト」は最高の神アップデート【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】落石利用で「マム・タロト」を達成度MAXで攻略、調査前と調査後の比較【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】驚愕!アップデートで有料ダウンロードコンテンツがサイレント修正「乱れ桜は春爛漫」の詳細【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】アステラ祭No.1の神クエスト!HR、痕跡、装飾品、竜玉、紅玉、宝玉が同時に収集できる「丘の上の雪見桜」【モンハンワールド】

  7. 7

    【MHW】大幅下方修正!最強のコンテスト大剣「竜熱機関式【鋼翼】改」がサイレント調整、影響は少なそう?【モンハンワールド】

  8. 8

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  9. 9

    【MHW】マルチ!最強の鑑定武器狙いで「マム・タロト」をしばくモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】

  10. 10

    【MHW】発掘武器復活か?「鑑定武器」やマム・タロトの武器や防具、重ね着が生産可能に【モンハンワールド】