News

2016年4月1日(金)

『討鬼伝2』舞台となる“中つ国”6つの領域が判明。新キャラの神無と椿の情報も

文:kbj

 コーエーテクモゲームスは、6月30日発売予定のPS4/PS3/PS Vita用ソフト『討鬼伝2』の新情報を公開した。

『討鬼伝2』

 本作は、ハンティングアクションゲーム『討鬼伝』シリーズの最新作。プレイヤーは戦士モノノフとなり、“鬼”との戦いに身を投じることになる。拠点の里から戦場まで、世界はひと続きのオープンワールドマップで表現されており、これまでにないハンティングアクションを楽しめる。

 公開されたのは、オープンワールドで表現される“中つ国(なかつくに)”に広がる6つの“領域”。それぞれの領域は日本の各時代の特徴を持っている。あわせて、人気イラストレーターの左さんがデザインする新キャラ2人の情報も明らかになった。

フィールド設定

『討鬼伝2』
『討鬼伝2』
▲“古”の領域:古代の特徴を持った領域。火山の中に聳え立つ社があるという。
『討鬼伝2』
▲“雅”の領域:奈良・平安時代の特徴を持った領域。人気の絶えた街が毒々しい沼地に沈んでいる。
『討鬼伝2』
▲“武”の領域:鎌倉・室町時代の特徴を持った領域。海原が凍りついたような景観で、荒波が頭上を圧する。
『討鬼伝2』
▲“戦”の領域:戦国時代の特徴を持った領域。巨大な城郭が、空に浮かんでいる。
『討鬼伝2』
▲“安”の領域:江戸時代の特徴を持った領域。異常に生育した樹木に抱かれ、花街が眠っている。
『討鬼伝2』
▲“乱”の領域:幕末の特徴を持った領域。広大な砂漠に艦船が沈んでおり、さながら砂上の海戦場である。

新キャラクター

●強さを追い求めるサムライ 神無(かむな)
武器:太刀

『討鬼伝2』 『討鬼伝2』

 はてなき強さを追い求める孤高の剣士。サムライ部隊随一の剣の腕前を誇り、ただの一度も敗北したことがない。無口で無愛想だが、周囲から絶対の信頼を寄せられている。天狐が苦手。

●天辺を目指す若きモノノフ 椿(つばき)
武器:槍

『討鬼伝2』 『討鬼伝2』

 生マジメな努力家。霊山の訓練兵課程を首席で修了した秀才で、上昇志向が強く、モノノフの天辺を目指して日々鍛錬を怠らない。幼いころに母をオオマガドキで失ったことで、逆に奮起するように強い心の持ち主に成長した。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

データ

▼『討鬼伝2』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2016年7月28日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『討鬼伝2』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2016年7月28日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『討鬼伝2』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2016年7月28日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。