News

2016年4月10日(日)

映画『ランボー』3部作がゲーム化。日本語版『RAMBO THE VIDEO GAME』が配信中

文:Taka

――――――――――――――――――――――――――――――
『RAMBO THE VIDEO GAME』は、CERO Z(18歳以上のみ対象)のソフトです。
※18歳未満の方は購入できません。
――――――――――――――――――――――――――――――

 Teyon Japanはイギリスのリーフ・エンターテインメントと協力し、PS3専用ダウンロードソフト『RAMBO THE VIDEO GAME』を4月8日に発売しました。

『RAMBO THE VIDEO GAME』

 本作はアクション映画『ランボー』(原題:『FIRST BLOOD』)、『ランボー/怒りの脱出』(原題:『RAMBO: FIRST BLOOD PART II』)そして、『ランボー3/怒りのアフガン』(原題:『RAMBOIII』)をゲーム化したレールガンシューティング/アクションゲームです。

 発売を記念して、4月24日まで販売価格が2,200円から1,800円となっているので、このチャンスをお見逃しなく!

●動画:『RAMBO THE VIDEO GAME』紹介映像

『RAMBO THE VIDEO GAME』
『RAMBO THE VIDEO GAME』
『RAMBO THE VIDEO GAME』
『RAMBO THE VIDEO GAME』
『RAMBO THE VIDEO GAME』
『RAMBO THE VIDEO GAME』
『RAMBO THE VIDEO GAME』
『RAMBO THE VIDEO GAME』
『RAMBO THE VIDEO GAME』
『RAMBO THE VIDEO GAME』
『RAMBO THE VIDEO GAME』
『RAMBO THE VIDEO GAME』

レールガンシューティング&クイックタイムイベント(QTE)

 本作は、ステージ構成を固定したレールガンシューティングシステムが採用されています。プレイヤーはゲーム内でランボーとなり、ランボーが映画で実際に使用する銃や弓矢を使用して次から次に現れる敵を倒していきます。

『RAMBO THE VIDEO GAME』
『RAMBO THE VIDEO GAME』

 また、ランボーの素手やナイフを使ったアクションには指定されたボタンをタイミングよく押すクイックタイムイベント(QTE)システムが採用されており、レールガンシューティングとQTEシステムによりプレイヤーはまるで映画に入り込んだような迫力感と緊張感を体験できます

ランボーの怒りが堪能できるゲーム要素を紹介

 ゲームが進行するとランボーのレベルが上がり、スキルやさまざまな特殊能力“パーク”が解除できます。

 また、ランボーには“怒りゲージ”があり、これが溜まると“怒りモード”を使用できます。

『RAMBO THE VIDEO GAME』

 “怒りモード”を使用すると戦闘がスローモーション化し、敵を簡単に倒すことができます。

 さらに、各ミッションをクリアした後はチャレンジモード“トラウトマン大佐の挑戦状”がプレイできます。ここでは新しい武器が解除できたり、搭載されたオンラインリーダーボードで自分のスコアを世界中のプレイヤーと比較できたりといった要素もあります。

日本語版はDLC“ベイカーチーム”が標準収録

 日本語版は、海外でDLC(追加コンテンツ)として配信されるストーリー番外編コンテンツ“ベイカーチーム”が標準収録されています。

 このストーリー番外編では、ランボーは戦友バリーとともに特殊部隊“ベイカーチーム”の一員としてカンボジアで極秘ミッションを遂行します。本編では味わえない迫力と興奮、そしてランボーの怒りが体験できます。

(c)2016 Reef Entertainment. All rights reserved.
(c)2016 Studiocanal S.A. All Rights Reserved.
RAMBO(R) is a registered trademark owned by Studiocanal S.A.
Licensed to and published in Japan by Teyon Japan G.K.

データ

▼『RAMBO THE VIDEO GAME』
■メーカー:Teyon Japan
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■配信日:2016年4月8日
■価格:2200円

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。