News

2016年4月15日(金)

『MHF-G』G10プレビューサイトが更新。迅竜ナルガクルガや武具・ナルガシリーズの情報が公開

文:イズミン

 カプコンは、PS3/PS Vita/Wii U/Xbox 360/PC用オンラインゲーム『モンスターハンター フロンティアG』について、本日4月15日に“G10”プレビューサイトを更新しました。また、4月21日に実施する“G10”大型アップデートのプロモーションムービーも公開されています。

●『MHF-G』“G10”プロモーションムービー

『モンスターハンター フロンティアG』

 プレビューサイトでは、遷悠種“ナルガクルガ”やG級に登場する3体の古龍、新展開を迎える歌姫の物語などに関する情報が公開されています。

新モンスター 遷悠種“ナルガクルガ”

 “迅竜 ナルガクルガ”は遷悠クエスト【新HR5~】、G級遷悠クエスト【GR500~(★8)】で狩猟解禁されます。

●“迅竜 ナルガクルガ”

 木々の生い茂る地域に生息する、独特の進化を遂げた飛竜種。

 暗がりに身を潜め、音を殺して獲物を襲います。

 強靭な尻尾としなやかな身のこなしで獲物を確実に追い詰めることも得意です。

 なお、メゼポルタ近郊に出現した迅竜は蒼白い姿や実体のない蜃気楼のような姿も目撃されています。

『モンスターハンター フロンティアG』
『モンスターハンター フロンティアG』
▲獲物の隙を見極めるかのような鋭い眼光と眼差し。己の気配を殺し、獲物を狙う姿はまるで暗殺者のようです。
『モンスターハンター フロンティアG』
▲ブレード状に研ぎ澄まされた翼。疾風の如き速さで間合いを詰め、そして斬り裂きます。
『モンスターハンター フロンティアG』
▲強靭ですが、しなやかさも併せ持つ尻尾で執拗に獲物を狙います。
『モンスターハンター フロンティアG』
▲細く引き締まったその身体からは想像を絶するほどの俊敏なフットワークを見せます。
『モンスターハンター フロンティアG』
▲上空に飛ばされた無数の棘がハンターに降り注ぎます。この棘には毒が仕込まれています。そして、岩盤が砕ける程の威力を秘めた尻尾で追い討ちを仕掛けてきます。
『モンスターハンター フロンティアG』
『モンスターハンター フロンティアG』
▲距離をとっていても決して油断はできません。目にも止まらぬ速さで飛びかかり、一瞬で間合いを詰めてきます。一度間合いを詰められてしまうと攻撃を回避するのは至難です。
『モンスターハンター フロンティアG』
『モンスターハンター フロンティアG』
『モンスターハンター フロンティアG』
▲高速で回転し、自身の周囲に土煙をたてる“迅竜 ナルガクルガ”。視界が不良になり、姿が見えなくなります。視界が晴れるや否や、急襲攻撃を繰り出してきます。
『モンスターハンター フロンティアG』
『モンスターハンター フロンティアG』
『モンスターハンター フロンティアG』
『モンスターハンター フロンティアG』
『モンスターハンター フロンティアG』
▲振り向き様に刃翼で真空波を飛ばしてきます。後方から狙おうとするハンターに対しても一片たりとも隙を見せつけません。
『モンスターハンター フロンティアG』

ナルガクルガの素材から生産できる新武具

 ナルガクルガの素材から生産できる遷悠防具“ナルガシリーズ”などの情報が公開されました。“ナルガシリーズ”は、新モンスター“ナルガクルガ”の素材から生産できる防具で、1部位以上装備すると、スキル“回避性能+2”が自動発動します。

 また、変遷武器の特徴なども明らかになった他、プレビューサイトで防具の性能が公開中です。

●遷悠防具“ナルガシリーズ”

『モンスターハンター フロンティアG』
▲剣士タイプ
『モンスターハンター フロンティアG』
▲ガンナータイプ

●ヒドゥンブレイズ(大剣)

『モンスターハンター フロンティアG』

●ヒドゥンブレイカー(ハンマー)

『モンスターハンター フロンティアG』

●ヒドゥンサーベル(太刀)

『モンスターハンター フロンティアG』

●ヒドゥンボウI(弓)

『モンスターハンター フロンティアG』

●ヒドゥントンファー(穿龍棍)

『モンスターハンター フロンティアG』

【遷悠防具の主な特徴】

・スキル自動発動(発動スキルとは別で発動/発動スキルリストには表示されない)

・高い防御力と耐性値を誇る。

・G級防具の特殊効果が発動(精錬は不可)

【遷悠武器の特徴】

・(新)HR5から生産可能。

・シジル、装飾品どちらも装着可能。※どちらを装着しても1スロット使用されます。

・装備するだけでスキル“早食い”が発動。※通常の発動スキルと別に発動します。

追加される3体のG級モンスター

 追加される3体のG級モンスター“テオ・テスカトル”、“クシャルダオラ”、“オオナズチ”が公開されました。

●【G級】テオ・テスカトル

『モンスターハンター フロンティアG』
▲左腕を叩きつけると同時に大爆発が巻き起こります。
『モンスターハンター フロンティアG』
▲炎を纏いながら上昇し、ハンターへ急降下攻撃を繰り出します。
『モンスターハンター フロンティアG』
▲ジャンプからの着地後、5方向に火柱が広がっていきます。

●【G級】クシャルダオラ

『モンスターハンター フロンティアG』
▲クシャルダオラが毒状態の場合、毒液の弾を飛ばし、周囲が毒沼になります。
『モンスターハンター フロンティアG』
『モンスターハンター フロンティアG』
▲強烈な風をまとうと同時に竜巻が3つ発生、クシャルダオラを中心に竜巻が吹き荒れます。
『モンスターハンター フロンティアG』
▲風を吸引し、空気弾のブレスを前方に吐き出します。そのブレス目がけて滑空突進を繰り出します。
『モンスターハンター フロンティアG』

●【G級】オオナズチ

『モンスターハンター フロンティアG』
▲毒霧のブレスがさらに広範囲になり、ハンターを苦しめる攻撃に!
『モンスターハンター フロンティアG』
▲舌でハンターを絡め取り、左右に高速で振り回してハンターを打ちつけます。
『モンスターハンター フロンティアG』
▲周囲に毒ガスを噴出しながら上昇し、周囲にスリップダメージを与えます。
『モンスターハンター フロンティアG』

大規模リファイン計画“プロジェクトR”

 “プロジェクトR”の内容が公開されました。双剣とヘビィボウガンにおいてバランス調整が実施されます。また、“プロジェクトR”の情報が紹介ページで公開されています。

【双剣の調整内容】

・一部の攻撃アクションの威力が上方修正。

・天ノ型・嵐ノ型の乱舞の途中で、回避行動でのキャンセルが行いやすくなる。

・立ち状態から発生させた刃打ちアクションから、各種連携に派生できるようになる。

・秘伝スキル“双剣技【双龍】”発動時、鬼人化、真鬼人化モーションが素早くなる。

【ヘビィボウガンの調整内容】

・クリティカル距離の前半部分でHITした際、さらに強力なダメージが与えられる。

・秘伝スキル“重銃技【銃仙】”の効果が上昇する。

・“通常弾”を圧縮リロードした際の攻撃力が上昇する。

5月実装予定のスラッシュアックスFの一部が公開

 5月実装予定のスラッシュアックスFの一部が公開されました。また、公開された以外の種類も紹介ページで紹介されています。

●ベルキュロス:至極舞雷剣斧【姑獲鳥】

『モンスターハンター フロンティアG』

●エスピナス:ローゼンアカンタ

『モンスターハンター フロンティアG』

●ヒプノック:フェザーツェクリ

『モンスターハンター フロンティアG』

歌姫の新たな物語が展開

 新展開を迎える歌姫の物語についての情報が公開されました。ハンターたちの行動によって未来が変わり、特設サイトは4月21日に公開されるとのことです。

『モンスターハンター フロンティアG』

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『モンスターハンター フロンティアG10 プレミアムパッケージ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2016年4月21日
■希望小売価格:5,800円+税
▼『モンスターハンター フロンティアG10 プレミアムパッケージ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2016年4月21日
■希望小売価格:5,800円+税
▼『モンスターハンター フロンティアG10 プレミアムパッケージ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Wii U
■ジャンル:アクション
■発売日:2016年4月21日
■希望小売価格:5,800円+税
▼『モンスターハンター フロンティアG10 プレミアムパッケージ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:アクション
■発売日:2016年4月21日
■希望小売価格:5,800円+税

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。