News

2016年4月17日(日)

『MHF-G』ナルガクルガ怒り状態は色が異なる!? “スラッシュアックスF先行体験会”で今後の展望やコラボが判明

文:kbj

 カプコンがサービス中のPS3/PS Vita/Wii U/Xbox 360/PC用オンラインゲーム『モンスターハンター フロンティアG』のオフラインイベント“新アクション!スラッシュアックスF先行体験会 in 東京”が、本日4月17日にスペースクリエイト自遊空間 BIGBOX高田馬場店で行われた。

『モンスターハンター フロンティアG』
『モンスターハンター フロンティアG』 『モンスターハンター フロンティアG』

 会場では、4月21日に実施される“G10大型アップデート”で導入される新武器種・スラッシュアックスFの体験や、新モンスター・グァンゾルムが登場するクエストをプレイできた。

 さらに、『モンスターハンター フロンティアG』についての新情報が公開されたので紹介する。

『モンスターハンター フロンティアG』 『モンスターハンター フロンティアG』
▲4月27日発売予定の『MHF-G 500万ハンター突破記念メモリアルグッズ』に同梱される“ねんどろいどギルドマスター”が展示され、多くのハンターが撮影していた。

 今村謙介運営ディレクターは、イベントで体験できるスラッシュアックスFについて説明した。

『モンスターハンター フロンティアG』 『モンスターハンター フロンティアG』
『モンスターハンター フロンティアG』 『モンスターハンター フロンティアG』
『モンスターハンター フロンティアG』 『モンスターハンター フロンティアG』

 地ノ型は、ナンバリングのスラッシュアックスに一番近い型となっているという。ただ、ステップが2回だったり、変形斬りが複数あったり、フロンティアナイズされていることを明かした。

『モンスターハンター フロンティアG』

 天ノ型は抜刀ダッシュがあり、移動に優れたタイプ。溜め攻撃、無限乱斬などでダメージをとることができる。その反面、さまざまなアクションがあるため、スラッシュゲージを管理することが一番難しいことを明かした。

『モンスターハンター フロンティアG』

 嵐ノ型のポイントは他にはない“光剣モード”。モンスターの攻撃をガードすることでゲージが溜まり、発動させることが可能だ。連続斬りは4回まで可能なため、ゲージを維持させ、モードを維持できれば高威力を出せる型とのこと。

 さらに属性吸収から大解放で“属性吸収大解放”を発動可能。ただし、隙はかなりあるようなので、チャンス時に狙っていくことになりそうだ。

『モンスターハンター フロンティアG』 『モンスターハンター フロンティアG』
▲会場では、デュラガウアを相手にスラッシュアックスFでの狩猟を行えた。ベースキャンプでアクションを試す人がいれば、すぐにフィールドに飛び出す人もいた。
『モンスターハンター フロンティアG』
『モンスターハンター フロンティアG』 『モンスターハンター フロンティアG』
『モンスターハンター フロンティアG』 『モンスターハンター フロンティアG』

 続いて、グァンゾルムについて解説。ハンターはスラッシュアックスFを含めた13武器種から選択できた。グァンゾルムは自身の体躯、ブレス以外に新モンスター・エギュラスを使った攻撃を仕掛けてくる。

『モンスターハンター フロンティアG』 『モンスターハンター フロンティアG』
▲さまざまな動きを見せたグァンゾルム。倒されてしまう人が多かったが、いくつかの組は狩猟に成功していた。
『モンスターハンター フロンティアG』
▲会場の一部のPCは最新モデルとなっていた。
『モンスターハンター フロンティアG』 『モンスターハンター フロンティアG』

 続いて、杉浦一徳エグゼクティブプロデューサーが登場。今村さんとともにG10大型アップデートについて解説した。

『モンスターハンター フロンティアG』
『モンスターハンター フロンティアG』 『モンスターハンター フロンティアG』
『モンスターハンター フロンティアG』 『モンスターハンター フロンティアG』

 スラッシュアックスFの追加に際して、さまざまな武器が実装される。会場では遷悠武器やG級進化武器、内蔵されているビンの効果が公開された。

『モンスターハンター フロンティアG』

 4月21日~5月11日の期間、スラッシュアックスF実装を記念して“プレミアムコース”が無料開放される。さらにキャンペーンが行われ、4月27日~5月11日にGSR999になったハンターにはスラッシュアックスFの“ローリエ”がプレゼントされる。杉浦さんは「ぜひゴールデンウィークにプレイしてほしい」とコメントしていた。

『モンスターハンター フロンティアG』 『モンスターハンター フロンティアG』
『モンスターハンター フロンティアG』 『モンスターハンター フロンティアG』

 新モンスター・グァンゾルムのテーマは“王道、原点回帰”だという。王のような貫禄があり、子分を従えたモンスターだ。「モーションを見て、しっかり攻撃を避けないと苦戦するだろう」と、今村さんは分析した。

『モンスターハンター フロンティアG』 『モンスターハンター フロンティアG』
『モンスターハンター フロンティアG』 『モンスターハンター フロンティアG』

 防具にあわせて新スキルが紹介された。剣士の贅撃では、武器倍率が100上昇する。ただし、斬れ味の消費量が異なるため、意識しながら戦う必要があるようだ。弓ではビンの攻撃力上昇係数が上がる。

『モンスターハンター フロンティアG』 『モンスターハンター フロンティアG』

 ハンターからの質問に今村さんが答える“一問一答”がスタート。“スラッシュアックスF”の名称については、ナンバリングの武器とは大きく異なる遊びを実現できたため、それをしっかりと表現するためにつけたとのこと。

『モンスターハンター フロンティアG』

 今後のコラボのヒントは“特殊な土下座”だという。こちらについては宮下プロデューサーは好きだが、杉浦さんは好きではなく、「(コラボについては)好みが分かれるだろう」と杉浦さんはコメントした。

『モンスターハンター フロンティアG』

 アプリ『モンスターハンターエクスプロア』とのコラボとして、『MHXR』のオリジナルモンスターであるリオレウス豪火種の防具“ソルフレアシリーズ”が『MHF-G』に登場。こちらは5月の実装予定だ。

『モンスターハンター フロンティアG』

 『アニバーサリー2016プレミアムグッズ』については要望の多かった“●●●●み”を考えているという。

『モンスターハンター フロンティアG』

 新たに登場した開発メンバーの今村さんは、大阪のカプコンで11年ゲーム開発にたずさわってきた。その中ではナンバリングの『モンスターハンター』にもかかわってきたという。運営に興味を持っていたことから、今回の抜擢に至ったことを杉浦さんは明かした。

『モンスターハンター フロンティアG』
『モンスターハンター フロンティアG』 『モンスターハンター フロンティアG』

 ネットカフェの新情報も公開された。新防具としてスフレシリーズが登場する。今年2月に実施された『ドラゴンズドグマ オンライン』とのネットカフェ稼働時間決戦では負けてしまったが、年間を通して計測した場合は、いまだに多くのユーザーに継続してプレイしてもらっているという。GWキャンペーンが4月27日~5月11日に行われる。

『モンスターハンター フロンティアG』

 また、ダーツコラボ第2弾が実施される。

『モンスターハンター フロンティアG』 『モンスターハンター フロンティアG』
『モンスターハンター フロンティアG』 『モンスターハンター フロンティアG』

 さらに会場では怒り状態のナルガクルガの動画が公開された。ナルガクルガは遷悠種として登場するが、公開された怒り状態で若干体表の色味が変わっているように見える。こちらは続報に期待しておこう。

『モンスターハンター フロンティアG』

 さらに、杉浦さんは発表済みの新たなスタイル以外にも、秋に大きな発表をするべく、動いていることを激白。力を入れて開発しているようで、「(発表要素だけでなく)まだまだ新しい挑戦をしていきます」と続けた。

『モンスターハンター フロンティアG』

 イベント終了前に杉浦さんは、3月上旬に行ったサーバートラブルについて改めて謝罪。その一方でハンターから多数の激励を受けたということで、暖かいハンターに恵まれていることを再度確認できたという。事故は起きてしまったが、数字上ではハンターが増えているとのこと。

 杉浦さんは「G10に向けての矢先でしたが、開発は気が引き締まり、いいムードでより力をいれて開発しています。今後もいろいろと仕掛けていくのでよろしくお願いいたします」とコメントし、イベントを締めくくった。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『モンスターハンター フロンティアG10 プレミアムパッケージ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2016年4月21日
■希望小売価格:5,800円+税
▼『モンスターハンター フロンティアG10 プレミアムパッケージ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2016年4月21日
■希望小売価格:5,800円+税
▼『モンスターハンター フロンティアG10 プレミアムパッケージ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Wii U
■ジャンル:アクション
■発売日:2016年4月21日
■希望小売価格:5,800円+税
▼『モンスターハンター フロンティアG10 プレミアムパッケージ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:アクション
■発売日:2016年4月21日
■希望小売価格:5,800円+税

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。