News

2016年5月5日(木)

『クラシックダンジョン 戦国』のやり込み要素“ランジョン”の情報が公開。入るたびにフロアや敵が変化

文:喜一

 日本一ソフトウェアは、5月26日に発売するPS Vita用ソフト『クラシックダンジョン 戦国』の情報を公開した。

『クラシックダンジョン 戦国』

 本作は、立ちはだかる敵を倒し、罠をかいくぐり、ダンジョンを攻略していく2D・ドット絵のアクションRPG。昔懐かしいグラフィックやレトロなサウンド、簡単な操作でアクションを繰り出せる一方、奥深いやり込みや育成が魅力のタイトルだ。

 この記事では、やり込み要素となる“ランジョン”、PS Vitaのアドホックモードを使用した通信要素などを紹介する。

『クラシックダンジョン 戦国』

やり込み要素の“ランジョン”などを紹介!

 本作には、本編のステージとは別に入るたびにフロアや敵がランダムで変化するダンジョン“ランジョン”が存在する。“ランジョン”では、通常のダンジョンよりも強い敵が出現するが、レアなアイテムやよい称号の付いている武器を入手できる。

『クラシックダンジョン 戦国』

 “ランジョン”には、“ネオジョン”と“サンジョン”の2種類がある。

●ネオジョン

 “ネオジョン”はフロア内に複数のゲートが存在し、その1つを選びながら進んでいく。入るゲートによって、敵が強くなったり、レアなアイテムの出現率が上がったり、階層をワープできたりとさまざまな効果が発動する。

 ゲートを探してフロアを駆けめぐりながら、99階を目指そう!

『クラシックダンジョン 戦国』
▲レアアイテム集めやレベル上げなど、目的に応じて入るゲートを変更しよう。
『クラシックダンジョン 戦国』
▲“ネオジョン”では、10階に一度ボス級のモンスターが行く手を阻む。

●サンジョン

 “サンジョン”は、“ノーマル”、“カオス”、“ヘヴン”の3種類のランジョンが存在し、それらを行き来しながらそれぞれの99階の最深部への到達を目指すダンジョンだ。3種類のランジョンは“わたり廊下”のような役割のダンジョンでつながっており、そこを経由しながら、それぞれのランジョンを攻略していく。

『クラシックダンジョン 戦国』
▲“サンジョン”では、“ノーマル”、“カオス”、“ヘヴン”のそれぞれの9階に報酬となる魔装陣がある。

・ノーマル

『クラシックダンジョン 戦国』
▲普通の敵や普通のアイテムが手に入る普通のランジョン。

・カオス

『クラシックダンジョン 戦国』
▲称号の付いたアイテムを入手しやすいが、手強い敵が多く登場するランジョン。

・ヘヴン

『クラシックダンジョン 戦国』
▲とてもよい称号の付いたアイテムが手に入るラッキゾーンのようなランジョン。

●エクストラダンジョン

 本作では、“ランジョン”以外に物語の進行に応じて開放されている“エクストラダンジョン”がある。“エクストラダンジョン”は、本編のダンジョン数と同じだけ存在し、フロアの構造は固定だが、通常のダンジョンよりも強力なモンスターが出現する。

 また、“エクストラダンジョン”には合計で50人におよぶさまざまな武将の魂が彷徨っており、攻略することで魂を解放して戦国時代を彩った有名な武将たちを仲間にできる。武将集めやレベル上げに活用しよう。

『クラシックダンジョン 戦国』
『クラシックダンジョン 戦国』

通信に上級者向けの要素“デスジョン”が追加

 PS Vitaのアドホック通信を使用した対戦プレイと協力プレイを遊べる。また、本作では新たに上級者向けの通信要素“デスジョン”が追加。

●対戦プレイ

 対戦プレイでは、本編で魂の解放をした武将たちを使用して、他のプレイヤーと対戦できる。制限時間内にダンジョンの中に配置された宝箱を開けることが目的だ。

 開けた宝箱によって、プレイヤーの順位が決まり、高い順位のプレイヤーはレアなアイテムがゲットできる。

『クラシックダンジョン 戦国』

●協力プレイ

 協力プレイでは、本編で作成・育成したキャラクターを使って、他のプレイヤーとともに、強敵やボスに挑むことができる。協力プレイには、強敵が出現するが、倒すとレアアイテムが手に入るので、腕に自信のあるプレイヤーとともに挑戦しよう!

『クラシックダンジョン 戦国』

●ランキング

 ダンジョンのクリアタイムデータをネットを利用して登録し、ランキングの閲覧を行える。各ステージでのタイムや前ステージのトータルタイムなどのデータにて、ランキングで競うことが可能。全国のユーザーとのタイムアタックを楽しもう。

『クラシックダンジョン 戦国』

●新要素“デスジョン”

 本作より、新たな通信要素として協力プレイ向けの超高難易度ダンジョン“デスジョン”が加わった。“デスジョン”は、レベル99のキャラクターでもあっけなく倒されてしまう難易度。上級者でも、複数人で挑むことを前提としたものだ。

 超強敵たちが出現するかわりに、他のどのダンジョンよりもよいアイテムを道中で入手することができる。腕に自信のある人が集まり、協力して挑戦しよう!

『クラシックダンジョン 戦国』
『クラシックダンジョン 戦国』

配信中の体験版では第2話まで遊べる

 配信中の体験版では、本作の第2話までを遊べる。基本的なアクションを楽しめるのはもちろん、アドホック通信を使って友だちの対戦・協力プレイをしたり、“おえかき”機能で見た目を変更したりできる。

 また、体験版のセーブデータはそのまま製品版に引き継げる。

『クラシックダンジョン 戦国』
『クラシックダンジョン 戦国』

●キャラメイク

 体験版では、性別や口ぐせ、序盤から選べる7種類の職業、今作からの新武器を含む8種類の武器を組み合わせてキャラクターを自由に作ることができる。

『クラシックダンジョン 戦国』

●エディット機能

 作ったキャラの見た目や装備品などのドットを自由に変更できる“エディット機能”も収録。“エディット機能”で作成したドットは“おえかきデータ”として保存ができ、他のユーザーにわたせる。

『クラシックダンジョン 戦国』

●アドホック通信

 アドホック通信を利用することで、近くのユーザーとの“おえかきデータ”の受け渡しや、対戦&協力プレイを楽しめる。

『クラシックダンジョン 戦国』

[CHECK!!]コラボキャラクター配信中

 公式サイトにて配布されているコラボキャラクターたちの“おえかきデータ”をPS Vitaに取得することで、ゲーム内にて利用することも可能だ。

『クラシックダンジョン 戦国』

(C)2016 Nippon Ichi Software, Inc.

データ

▼『クラシックダンジョン 戦国』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ARPG
■発売日:2016年5月26日
■希望小売価格:4,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『クラシックダンジョン 戦国(ダウンロード版)』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ARPG
■配信日:2016年5月26日
■価格:3,810円+税

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。