News

2016年5月21日(土)

韓国の『オーバーウォッチ』イベントにD.VAやリーパーが登場! 超巨大なファラのフィギュアも初公開

文:あべくん

 5月21日~22日の2日間にかけて、韓国・釜山で開催中の“オーバーウォッチ フェスティバル”。5月24日発売のPS4/PC用アクションシューティング『オーバーウォッチ』のローンチを記念して開催された本イベント、その様子を会場やオープニングイベントの模様を中心にご紹介します。

『オーバーウォッチ』

オープニングイベントにはD.VAやトレーサーが登場!

 イベントの開幕が宣言されたオープニングイベントの冒頭では、韓国・釜山を活動拠点にしている元プロ・ゲーマーのヒーロー“D.VA(ディーヴァ)”が登場! この他、トレーサー、マーシーも姿を現し、イベントのスタートを盛り上げました。

『オーバーウォッチ』
▲ステージの中央が割れて……。
『オーバーウォッチ』
▲そこからD.VAをはじめとする、3人のヒーローが!
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
▲ゲームから飛び出してきたかのようなトレーサーに、観客も大興奮!
『オーバーウォッチ』
▲彼女がD.VA。コスチュームがとってもセクシー!
『オーバーウォッチ』
▲マーシーの神々しさもリアルに再現されていました。

 その後は、ブリザードAPAC地域 マネージング・ディレクター兼ヴァイス・プレジデントのマイケル・フォン氏やプリンシパル・デザイナーのスコット・マーサー氏など、本作開発のキーマンたちが続々と登場。マイケル氏の「Festival Begin!」の掛け声を受けた観客たちからは、大きな歓声があがっていました。

『オーバーウォッチ』
▲ビデオメッセージが届けられるシーンも。
『オーバーウォッチ』
▲マイケル・フォン氏。
『オーバーウォッチ』
▲巨大なファラのフィギュアも、このタイミングで初公開。
『オーバーウォッチ』
▲スコット・マーサー氏。

 メインステージでは、プロコスプレイヤー“spiral cats”によるコスプレショーの実施も。ここでは、オープニングイベントに登場した3人に加え、リーパーも登場。リーパーの登場時には、観客から「おおっ!」という声があがっていましたね。

『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
▲D.VA。
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
▲トレーサー。
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
▲マーシー。
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
▲最後に登場したのはリーパー!

会場には『オーバーウォッチ』のヒーローにちなんだミニゲームも!

 ここからは、会場の模様をお届けします。イベント会場内だけでなく、その周辺も『オーバーウォッチ』で鮮やかに彩られていました。

『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
▲エントランスにはトレーサーやウィンストンのイラストが。
『オーバーウォッチ』
▲釜山出身のヒーロー“D.VA”もお出迎え。
『オーバーウォッチ』

 本作のアイコンやロゴマークをボディにペイントできるコーナーも。こちらには女性の姿も多く見受けられました。

『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
▲ペイントの種類も豊富!

 会場内部には、100を超える試遊台やヒーローにちなんだミニゲームコーナーなどが設置されていました。特に試遊台は、日本をモチーフにしたステージ“HANAMURA”がリアルに再現されているなど、見どころも満載!

『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』

 ミニゲームを楽しめるコーナー“トレーニング ゾーン”では、ヒーローになりきってリアルゲームをプレイ可能。パワフルなウィンストンはボクシングマシーン、ゲンジはダーツなど、ヒーローの特徴にちなんだゲームを楽しめます。

『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』

 オープニングイベントで初公開となったファラのフィギュアもホールの中央部に展示されていました。

『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』

 ちなみにこの巨大フィギュアですが、アメリカのハリウッドではトレーサーが、フランスのパリではゲンジが登場したとのことです。ブリスターに入っているかのようなデザインがオシャレな巨大フィギュア。こちらのミニサイズなど、ぜひ商品化してほしいですね!

『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』

 そして、イベントでは本作の限定版である『Collector's Edition』の販売も行われていました。多くのファンが、そのパッケージを抱えてイベントを楽しんでいる姿を見ることができました。

『オーバーウォッチ』
▲こちらが『Collector's Edition』。箱が非常に大きいです!
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
▲箱の背面にはヒーローが勢ぞろい。デザインもオシャレですね。
『オーバーウォッチ』
▲同梱されているソルジャー76のコレクタブルスタチュー。重厚感がものすごい!
『オーバーウォッチ』
▲他にもフルカラーのアートブックやサウンドトラックが付属しています。

 それ以外にも、さまざまな展示を楽しむことができた本イベント。会場の盛り上がりもすばらしく、僕自身参加しているだけで「早くゲームをプレイしたい!」という気分になってきましたよ!

 日本での発売まで、あともう少し! ゲームファンなら見逃せないタイトルだと思いますので、ワクワクしながらヒーローたちの戦いが始まる瞬間を待ちましょう!

『オーバーウォッチ』
▲イベント会場には、マイケル・フォン氏とブリザード韓国支社マネージング・ディレクター兼シニア・ディレクターのキム・ジュン・ファン氏の姿も。
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
▲筆者が滞在したホテルにはウィンストンの姿が!
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』
『オーバーウォッチ』

(C) 2016 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved. Overwatch and the Overwatch logo are trademarks and Blizzard Entertainment is a trademark or registered trademark of Blizzard Entertainment, Inc. in the U.S and/or other countries.

データ

▼『オーバーウォッチ オリジンズ・エディション』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:STG
■発売日:2016年5月24日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。