News

2016年5月26日(木)

PS4/PS Vita『√Letter ルートレター』繁体字版の発売が決定! プレミアムエディションも販売

文:電撃オンライン

 株式会社角川ゲームス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:安田善巳、以下角川ゲームス)は、PS4/PS Vita『√Letter ルートレター』の繁体字版『√Letter 方根書簡』について、日本語版と同じ6月16日に発売することを発表した。

『√letter ルートレター』

 開発は日本語版と同様に角川ゲームス、発売はソニー・インタラクティブエンタテインメントが担当し、台湾を中心とするアジア地域で販売になる。日本語版と同じくアートブックやサウンドトラックなどのアイテムを同梱した数量限定の『PREMIUM EDITION(限定版)』に加え、初回購入特典として日本語版と同じ箕星太朗氏描き下ろしイラストを使用したリバーシブルジャケットを採用する。(※日本語版の初回購入特典は“着せ替えジャケット”)

『√letter ルートレター』
『√letter ルートレター』
『√letter ルートレター』
『√letter ルートレター』
▲繁体字版のゲーム画面

■ゲームを通じて“地方”の魅力を描いた作品が、アジア各国へ展開!

 『√Letter ルートレター』は、地方の文化や歴史を土台にした人間ドラマをテーマとするアドベンチャーシリーズ“角川ゲームミステリー”の第一弾作品。美しい自然と歴史に彩られた島根県を舞台に、15年前に返信が途絶えたペンフレンドを探して謎を解くミステリーアドベンチャーだ。

 約1年におよぶ現地取材を重ね、松江城や宍道湖などの人気観光地から、地元の方の行きつけのお店まで、島根の様々な魅力を詰め込んだ作品となっている。今年5月3日に島根県・松江で開催されたイベント“列島最速 PREMIUM EVENT”に、繁体字版『√Letter 方根書簡』の公式応援隊長として、台湾で活躍する人気ゲーム実況者のConnie Loさんが参加。ヒロイン・文野亜弥のコスプレ姿で、ゲームの舞台となった松江の各地を訪れるなど、日本の地方の魅力を描いた本作に対し、アジア地域からの注目が高まっている。

『√letter ルートレター』
『√letter ルートレター』
『√letter ルートレター』 『√letter ルートレター』
▲台湾の人気ゲーム実況者・Connie Loさん

(C)2016 KADOKAWA GAMES

データ

▼『√letter ルートレター』
■メーカー:角川ゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:ADV
■発売日:2016年6月16日
■希望小売価格:4,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『√letter ルートレター』
■メーカー:角川ゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ADV
■発売日:2016年6月16日
■希望小売価格:4,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。