News

2016年5月31日(火)

PS4/Xbox One『バイオハザード5』が6月28日発売。現代のプレイ環境に相応しい鮮明なグラフィックで楽しめる

文:電撃オンライン

 カプコンは、『バイオハザード5』の発売日を6月28日に決定しました。価格はPS4版が2,593円+税、Xbox One版が2,600円+税です。

『バイオハザード5』

 本作は『バイオハザード6』と同様に、高解像度化と高フレームレート化が施されており、現代のプレイ環境に相応しい鮮明なグラフィックでゲームを楽しむことができます。

『バイオハザード5』

『バイオハザード5』の作品紹介

 『バイオハザード5』は2009年3月に発売されました。シリーズ初のHDタイトルで、初めて本格的なCO‐OP(協力)プレイを取り入れた作品です。

 第1作の洋館事件から10年後、灼熱のアフリカ大陸を舞台に、数々の危機を乗り越えてきた主人公のクリス・レッドフィールドと、アルバート・ウェスカーとの決着が描かれます。

 『5』は進化を遂げたグラフィックによる“恐怖”、新たなゲーム性へのチャレンジ、ドラマチックなストーリーがあいまって、シリーズ最大のヒットとなる700万本もの販売本数を記録しています。

 現行機への移植にあたっては、高解像度化と高フレームレート化によるさらなるグラフィックの鮮明化に加え、別途販売されたさまざまなダウンロードコンテンツや、PC版専用だった追加コンテンツも収録されています。

『バイオハザード5』

●STORY

 アンブレラ社の生物兵器流出により、引き起こされた未曾有の生物災害“ラクーン事件”から約10年。

 事件の生還者、クリス・レッドフィールドは対バイオテロ部隊BSAAのエージェントとして活躍していました。

 彼はアフリカ某国、キジュジュ自治区での生物兵器密売人の拘束作戦への参加を契機に、この地で進行する巨大な陰謀、そしてウェスカーの関与を知ることなります。

●対バイオテロ部隊BSAA創設者の1人 クリス・レッドフィールド

『バイオハザード5』

●バイオテロを憎むエージェント シェバ・アローマ

『バイオハザード5』

●アンブレラの遺産を継ぐ者 アルバート・ウェスカー

『バイオハザード5』

●巨大企業トライセルの幹部 エクセラ・ギオネ

『バイオハザード5』

フルHD化で甦る『バイオハザード5』

 フルHD化された『バイオハザード5』では、眼を灼くような日差しと闇のコントラストが生み出す“恐怖”がさらに鮮やかになっています。

『バイオハザード5』
『バイオハザード5』
『バイオハザード5』
『バイオハザード5』
『バイオハザード5』
『バイオハザード5』
『バイオハザード5』
『バイオハザード5』

マーセナリーズ×マーセナリーズ リユニオン+アンリミテッドモード“ザ・マーセナリーズ ユナイテッド”を収録

 PS4/Xbox One版『バイオハザード5』には、これまで収録されていた“ザ・マーセナリーズ”と、DLCとして追加された“ザ・マーセナリーズ・リユニオン”を1つに統合し、さらにPC版の追加コンテンツ“アンリミテッドモード”も実装した“ザ・マーセナリーズ・ユナイテッド”が収録されています。

『バイオハザード5』

 総勢18体に及ぶキャラクターで、すべての“ザ・マーセナリーズ”コンテンツを楽しむことができます。

※“ザ・マーセナリーズ・ユナイテッド”はすでに発売されている各機種版『バイオハザード5』に収録されているコンテンツをベースに再構成したものです。キャラクターやステージの追加といった新要素はありません。
※総勢18体に及ぶキャラクターはコスチュームバリエーションを含みます。同じキャラクターでもコスチュームによって性能が異なります。

“ザ・マーセナリーズ ユナイテッド”

 “ザ・マーセナリーズ・ユナイテッド”は、2つのゲームモードが合体することで、モードの垣根を越えてキャラクターを使用できるようになっています。

『バイオハザード5』

 従来の『5』では、“ザ・マーセナリーズ”は本編クリア後にしかプレイできませんでしたが、今作の“ユナイテッド”は最初から遊ぶことができます。さらにすべてのキャラクター、ステージが解放されており、最初から選択することができます。

『バイオハザード5』

 高品位PCでしかプレイできなかったアンリミテッドモードも収録されています。ありえないほどのクリーチャーの群れとの戦闘が味わえます。

『バイオハザード5』

“ザ・マーセナリーズ”に加えて充実の追加コンテンツを収録

 本作には“ザ・マーセナリーズ・ユナイテッド”に加え、2編の追加シナリオをはじめとしたさまざまな追加コンテンツが収録されています。

『バイオハザード5』
『バイオハザード5』

【“ザ・マーセナリーズ・ユナイテッド”以外の追加コンテンツ】

●ロスト・イン・ナイトメアーズ(LOST IN NIGHTMARES)

 『バイオハザード5』で描かれる事件よりも以前の時間軸が描かれた追加シナリオです。BSAA隊員のクリス、ジルの2人はウェスカーの情報を求めて元アンブレラ社の総帥、スペンサーの邸宅へと探索に向かいますが……。

●デスパレート・エスケイプ(DESPERATE ESCAPE)

 『バイオハザード5』本編中と同じ時間軸の出来事を、異なる視点で描いた追加シナリオです。アフリカでの生物兵器蜜売調査に端を発した事件は、全世界を巻き込む巨大なバイオテロの幕開けでした。

 首謀者であるウェスカーを追うクリスとシェバ。残されたBSAA隊員、ジルとジョッシュの死地からの脱出が始まります。

●ヴァーサス(VERSUS)

 最大4人でオンライン対戦を楽しむエクストラゲームです。クリーチャーを倒してポイントを競うスレイヤーズと、プレイヤー同士で戦いポイント競うサバイバーの、2つのモードが収録されています。それぞれ個人戦、チーム戦を選ぶこともできます。

●エクストラコスチューム

 DLCとして別売りされた追加コスチュームパック1と、追加コスチュームパック2がまとめて収録されています。

※『バイオハザード5』の追加コンテンツには“日本語ボイスパック”はラインナップされていません。英語音声と日本語字幕表示でお楽しみください。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012, 2016 ALL RIGHTS RESERVED.
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

▼『バイオハザード6(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクションADV
■配信日:2016年3月29日
■価格:2,593円+税
▼『バイオハザード6(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:アクションADV
■配信日:2016年3月29日
■価格:2,600円+税
▼『バイオハザード5(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクションADV
■配信日:2016年夏
■価格:未定
▼『バイオハザード5(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:アクションADV
■配信日:2016年夏
■価格:未定
▼『バイオハザード4(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクションADV
■配信日:2016年秋
■価格:未定
▼『バイオハザード4(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:アクションADV
■配信日:2016年秋
■価格:未定

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。