総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『まどマギ』新作スマホゲームが中華圏で配信決定
2016-06-02 12:20

『まどマギ』新作スマホゲームが中華圏で配信決定

文:たけのこ

 モブキャストは『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語』のスマートフォン向け新作ゲームの中華圏初となる正式ライセンスを取得し、中国アニメ配信大手のbilibili社と共同開発のもと、2016年内に中国、台湾、香港、マカオ(以下、中華圏)にて配信開始を予定していると発表しました。

『魔法少女まどか☆マギカ』

 本作は、人気アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』のIP許諾を得て、中華圏をメインターゲットに、中国アニメ配信大手bilibili社と提携して共同開発されています。原作IPの世界観とキャラクターを徹底して保持しながら、中華圏ユーザーの特性に合わせたゲームを開発。

 これにより、“日本企業だけで開発されたゲームは中国ユーザーの特性に合わない”という課題や“中国企業だけで開発されたゲームは日本のIPの世界観・キャラクターを十分に再現できない”という課題を克服した、完成度の高いゲームに仕上げているとのこと。

 本作は、bilibiliをはじめとする複数のプラットフォームを通じて、中華圏にて年内に配信開始予定です。それに先行して、bilibiliユーザーに限定したCBT(クローズドβテスト)が、6月から開始されます。

 なお、他の地域に関しては、本中華圏版をベースに各地域向けに徹底ローカライズした形で配信を行うことも検討中とのこと。

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『モンスト』獣神化ウンディーネのステ公開。砲撃型ワンウェイレーザーELと新SSに注目

  2. 2

    『FGO』に星5ランサー“エレシュキガル”が実装決定

  3. 3

    『きららファンタジア』を先行プレイ! キャラクター大集合のゼイタク感がたまらない

  4. 4

    『FGO』アルトリア・ペンドラゴンをイメージしたオリジナルウォッチが登場

  5. 5

    『モンスト』ウンディーネの獣神化が発表。クリスマス特別降臨モンスターの情報も

  6. 6

    『グラブル』×『進撃の巨人』コラボイベントが本日より開催。サプチケも期間限定で販売

  7. 7

    『FGO』“アビゲイル”と“ミドラーシュのキャスター”のピックアップ召喚が開催

  8. 8

    『スターオーシャン:アナムネシス』小説第1回を掲載。『はたらく魔王さま!』などの和ヶ原先生が執筆

  9. 9

    『スターオーシャン:アナムネシス』2年目はコンテンツの開発を重点的に

  10. 10

    『シノアリス』新篇“現実篇”がスタート。アリスや赤ずきんの新デザイン設定画が公開

[集計期間:12月06日~12月12日]

ページ
トップへ