News

2016年6月5日(日)

『逆転6』『MHストーリーズ』開発者が見た別タイトルの魅力とは!? 『バイオUC』『幸村伝』合同トークショー

文:kbj

 本日6月5日にビックロビックカメラ新宿東口店にて、カプコンから発売される4タイトルのプロデューサートークショーが行われた。

カプコンプロデューサートークショー

 トークショとして選ばれたのは、3DS『逆転裁判6』、PS4/PC『バイオハザード アンブレラコア』、PS4/PS3『戦国BASARA 真田幸村伝』、3DS『モンスターハンター ストーリーズ』の4タイトル。

 プロデューサー陣によるタイトルプレゼンや開発秘話を聞こうと、参加の整理券は早々になくなり、多くの人が集まっていた。

『バイオハザード アンブレラコア』コーナー

 6月23日に発売される、『バイオハザード アンブレラコア』コーナーには川田将央さんとバンス・ジェームズさんが登場。

カプコンプロデューサートークショー

 本作のPVは、公共の場で流すにはややふさわしくないという理由で、“自主規制”という表現をしつつの対応であった。あまりに自主規制の多さに、会場からは笑いがあがった。川田さんは「自主規制の中身に気になる人はぜひ家に帰って見てください」とコメントした。

カプコンプロデューサートークショー

 本作は『バイオハザード』の世界で繰り広げられる対戦シューター。オリジナルマップだけでなく、シリーズでおなじみの場所がマップとして用意されている。

カプコンプロデューサートークショー カプコンプロデューサートークショー

 操作キャラはカスタマイズ可能。さまざまな場所をプレイヤー好みに変更できる中で川田さんがオススメしたのは、デカールの作成。RESIDENT EVIL.NETではさまざまなパーツを組み合わせて、オリジナルのデカールを作成でき、作成したデカールはゲーム内で使用できる。

カプコンプロデューサートークショー

 会場では、某青い色のキャラや彼をサポートする黄色い髪の女の子のようなキャラを見ることができた。川田さんは、「アイデア次第でいろいろな活用法があるのですが、ただし著作権には注意してほしい(笑)」と、冗談交じりに警告した。

カプコンプロデューサートークショー

 23日に発売されるダウンロードコード版『アンブレラコア』は、ゲーム本編+追加コンテンツ“エージェントゴーストパック”をダウンロードできるコードを同梱。さらに、60曲におよぶサウンドトラックCD(2枚組)、本作をプレイする前に押さえておきたいマニュアルなどが収められている。

 電撃オンラインではいち早くプレイしたレビューを掲載しているので、興味がある人は確認してほしい。

『逆転裁判6』&『戦国BASARA 真田幸村伝』コーナー

カプコンプロデューサートークショー

 6月9日に発売される『逆転裁判6』をプロデュースする江城元秀さんは、8月25日に発売される『戦国BASARA 真田幸村伝』のプロデューサー・野中大三さんと登壇。江城さんは『戦国BASARA』の法被(はっぴ)を着ていたが、魂は『逆転裁判』にあるということで、背中のロゴにひとネタ仕込んでいた。

カプコンプロデューサートークショー
カプコンプロデューサートークショー

 江城さんは『逆転裁判6』の物語、キャラを紹介。綾里真宵は、久しぶりの登場であるため、どのような反応があるか不安もあったようだ。公開した時に大きな反響があったため、安心したという。

カプコンプロデューサートークショー

 注目してほしいキャラは、ナユタ・サードマディだと江城さんは説明。後ろに浮いている布について、ファンが「トロロ昆布」と呼んでいるのを見て、うまいことを言うと感心したとのこと。物語に絡むキャラだというので、期待しておこう。

カプコンプロデューサートークショー
カプコンプロデューサートークショー カプコンプロデューサートークショー

 数量限定特典、早期購入特典について紹介した後、江城さんがさらに力を入れて紹介したのは、今まさに追い込んで制作しているという追加DLシナリオ特別編“時を越える逆転”。こちらは6月30日~7月20日は無料配信となり、その後は有料で配信される。

 『逆転裁判6』はかなりこだわって開発されているという。ゲームボリュームだけでなく、調べられるポイントが増加。さらに、物語が進むと調べたメッセージが異なる内容になっていて、新たな発見があるとのこと。

 現在PCと3DSで、2種類の体験版を配信している。電撃オンラインでは先日行われた発表会のレポート先行プレイレビューを掲載しているので、あわせてチェックしてほしい。

カプコンプロデューサートークショー

 江城さんは、開発時のエピソードとして“あるキャラ”をピックアップ。“ぽっと出のにわかキャラ”がネーミングのもとになっている“ポットディーノ・ニカワス”。しかし、江城さんを含めた開発メンバーは、ずっと“ニワカス”だと思っていたという。ある日、ユーザーからの連絡で間違いに気付いたとのこと。

 このキャラを含め、キャラの動きには力が入っているという。あまりに長いとテンポを損なうため、意識して調整を行っているとのこと。それだけでなく、キャラの表情も注目ポイントのようだ。レイファの公開されている表情は、収録されている半分くらいだというので、プレイを楽しみにしておこう。

カプコンプロデューサートークショー

 野中さんが紹介したのは『戦国BASARA 真田幸村伝』。発売日については当初、2016年夏を予定していた。その後9月と発表したが、夏休み中に間に合わせたいということで8月25日になったようだ。

カプコンプロデューサートークショー

 本作では史実に沿った幸村の生涯を描いた物語が展開。幸村についてはフルモデルチェンジを行っている。技は空中を飛び回るような、派手でスピーディなものになっている。そのうえで、これまでのシリーズに登場した胸元のはだけた革ジャンを着た幸村もあるという。

カプコンプロデューサートークショー

 父・昌幸は武田につかえる武将。PVでは帽子を使って瞬間移動するような様子を見てとれた。こちらについて、江城さんが「瞬間移動も史実に沿っているんですか?」と質問すると、野中さんが「していたかもしれませんよ」と笑いながら返していた。

カプコンプロデューサートークショー

 兄の信之は、はしご槍という武器を使うパワーキャラ。デザインの中には、歌舞伎のイメージを取り入れているという。政宗は青から白の衣装に変更された。こちらは小田原で秀吉に会う際に、白装束だったという逸話をBASARA風にしたもののようだ。

カプコンプロデューサートークショー カプコンプロデューサートークショー

 幼少時代の弁丸と梵天丸の声は、幸村と政宗同様に保志総一朗さんと中井和哉さんが演じている。彼らは元服前で稽古中のため、武器が異なるようだ。

カプコンプロデューサートークショー

 数量限定特典は2つ存在。1つ目は、白十字に刻まれた“伊達政宗”の覚悟を“真田幸村”が纏う“真田幸村 特別衣装【白十字Ver.】”。こちらはただ着ているのではなく、遊ぶとその理由がわかると野中さんは説明していた。

カプコンプロデューサートークショー

 2つ目は小説“元服・真田幸村”。タイトル通り、幸村が元服する儀式を描いた物語になっているという。

『モンスターハンター ストーリーズ』コーナー

カプコンプロデューサートークショー

 10月8日に発売される3DS『モンスターハンター ストーリーズ』は、シリーズ初のRPG。登壇した辻本良三プロデューサーは、かなり力を入れて作っていることを説明した。

カプコンプロデューサートークショー カプコンプロデューサートークショー

 本作ではモンスターライダーという、新たな種族としてプレイする。モンスターに乗ることになるため、これまでよりモンスターを近くに感じられるとのこと。

カプコンプロデューサートークショー カプコンプロデューサートークショー
カプコンプロデューサートークショー

 登場するモンスターにはそれぞれ能力があり、それを使った要素もある。また、オトモンを集めて育てるおもしろさや、白熱の対戦要素についても紹介した。ゲームの詳細な内容については先日の発表会の記事をご覧いただきたい。

カプコンプロデューサートークショー

 数量限定特典、『モンスターハンタークロス』セーブデータ特典、ともにナビルーの限定衣装が手に入る。辻本さんは終始、ナビルーについてプッシュ。「いろいろ言われていますが、カワイイので好きになってもらいたいですね」とアピールしていた

カプコンプロデューサートークショー カプコンプロデューサートークショー
カプコンプロデューサートークショー

 CMイメージキャラクターがDAIGOさん、サンリオのポムポムプリンとのコラボキャラを紹介したあと、辻本さんはamiibo(アミーボ)について解説。amiiboは、ソフトと同日の10月8日に発売となる。

カプコンプロデューサートークショー

 辻本さんはTVアニメ『モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON』についても紹介。毎週日曜日8:30にフジテレビで放送開始となる。「ゲーム、アニメとも、どちらも10月に出るのでよかった」と笑顔でコメントした。

カプコンプロデューサートークショー

 最後に辻本さんは「いままでの『モンスターハンター』シリーズをプレイしている人だけでなく、RPGが好きな人も楽しめるようにガッツリ作っているので、ぜひよろしくお願いいたします」とアピールした。

囲み取材

 イベント終了後、報道陣を対象にした囲み取材が行われたので、その様子をお届けする。

――いま、『逆転裁判』のアニメが放送中です。そこから『逆転裁判6』に入ることは可能ですか?

江城:可能です。本作はチュートリアルがしっかりしていますし、世界観的には『逆転裁判』のキャラが登場しているので楽しめます。そこから『逆転裁判』シリーズをプレイしていただけるとうれしいです。

――江城さんと野中さんは芸人のようなコンビでした。普段から他作品のプロデューサーや開発チームとの交流はあるのですか?

江城:ありますよ。細かいゲーム内容について話したりはしませんが、交流はあります。今日のはぶっつけ本番でやりました。

川田:昨日、遅くまでリハをやっていましたもんね。

江城:そうそう。ってやってない、やってない!(笑)

野中:今日初めて話しました。

江城:本当はリハをやったほうがいいのですが、それをするとおもしろくないので、ノーリハです。

――本日紹介されたタイトルの中で、気になる作品は?

辻本:『逆転裁判6』は今週発売。僕も発売されたらプレイします。ちょうど、E3もあって出張が多い月なのでクリアできるかなと。

川田:ナビルーはカワイイうえに、需要があることがわかりました。そのため、『モンスターハンター ストーリーズ』が気になります。

バンス:……難しいですね。『逆転裁判6』と『モンスターハンター ストーリーズ』が気になります。以前にGBAで『逆転裁判』をやって没頭しました。あと、もともとRPGが好きですし、グラフィックが3DSとは思えないほどすごいので。

江城:今回のタイトルのジャンルがすべて好きなのでそれぞれ気になります。『アンブレラコア』はカスタマイズがいいですし、『BASARA』は濃いキャラをさわってみたい。

 『モンスターハンター ストーリーズ』は探索に個性を出しているし、モンスターを収集して伝承させるのがおもしろそう。早くやってみたいですね。

野中:基本カプコンのタイトルはどれもやるんですが、『逆転裁判6』をやっているころくらいに、『アンブレラコア』が出てきて、さらに『逆転裁判6』の配信がある。それがやっかいですね! 『BASARA』と『ストーリーズ』の発売は8月と10月で間があるので、じっくり楽しみたいです。

――それぞれのプレゼンをご覧になられて、どれが一番おもしろかったですか?

野中:ダントツでバンスです! キャラ立ちがずるいですよ。この後に、江城さんと出るプレッシャーがすごくて、やりにくかったです(笑)。

江城:プレゼンのおもしろさでいえば僕らでしょ。……そう思っていかないとやっていけない。でもちゃんとしてたというのは辻本プロデューサー。内容を紹介しつつ、笑いをとるのを見て、勉強させてもらいました。

バンス:江城さんと野中さんですね。我々はマジメで時間どおりに終わったのですが、もうちょっと話せたかなと。次回からは時間が押したとしても話したいです。

川田:辻本プロデューサーのナビルーですね。押す時は徹底的に押すというのは、アリなんだなと。あと、質問に対してうやむやに答えるのもアリなんだと思いました。

辻本:おもしろさはツアーニコンビの江城・野中でしょ。(江城「ツアーニコンビはおかしいでしょ!」)でもうちのプロデューサーはゲームを理解して、おもしろさを伝えるのがうまいと思います。そこはいいところだと思いますね。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2016 ALL RIGHTS RESERVED.
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

データ

イメージ
▼『逆転裁判6』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:ADV
■発売日:2016年6月9日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『逆転裁判6(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:ADV
■配信日:2016年6月9日
■価格:5,546円+税
▼『バイオハザード アンブレラコア(ダウンロードコード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:STG
■発売日:2016年6月23日
■希望小売価格:5,990円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『バイオハザード アンブレラコア(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:STG
■配信日:2016年6月23日
■価格:3,694円+税
イメージ
▼『戦国BASARA 真田幸村伝』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2016年8月25日
■希望小売価格:6,990円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『戦国BASARA 真田幸村伝』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2016年8月25日
■希望小売価格:6,990円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『戦国BASARA 真田幸村伝(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■配信日:2016年8月25日
■価格:6,472円+税
▼『戦国BASARA 真田幸村伝(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■配信日:2016年8月25日
■価格:6,472円+税
イメージ
▼『モンスターハンター ストーリーズ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2016年10月8日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

その他のおすすめ記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。