News

2016年6月14日(火)

PS VR対応『FF15』の感想をお届け。ベヒーモスの迫力やドライブ中のシドニーの色気がスゴイ!

文:あべくん

 米国・ロサンゼルスにて、現地時間6月14日~16日に開催されるコンピュータゲームの祭典“E3 2016(Electronic Entertainment Expo 2016)”。

 その開催に先駆けて実施されたSIEのプレスカンファレンス、“E3 2016 PlayStation Press Conference”で初お披露目となったPS VR版の『ファイナルファンタジーXV VR EXPERIENCE』。本作を現地で先行体験してきましたので、そのインプレッションをお届けします。

●PS VR版『FF15』を実況プレイ。死闘後はデートのご褒美?(FINAL FANTASY XV)【E3 2016】

『ファイナルファンタジーXV VR EXPERIENCE』

操作するのはまさかのプロンプト! 眼前に迫るベヒーモスの迫力にタジタジ!?

 『ファイナルファンタジーXV VR EXPERIENCE』では、ノクティスの親友の銃使い、プロンプト・アージェンダムをプレイヤーが操作し、ノクティス、イグニス、グラディオラスとともに巨大なベヒーモスに挑むことになります。

『ファイナルファンタジーXV VR EXPERIENCE』

 本作はPS Moveを使ってプレイするのですが、基本的な操作は銃による攻撃と、プロンプトをワープさせることの2種類のみととってもシンプル! 簡単な操作でありながら、ベヒーモスの息づかいを間近で感じられるような、臨場感あるバトルを満喫することができました。

 もちろん、PS VRを装着するので、プレイヤーの視線はプロンプトと同じものになります。バトルの最中はベヒーモスばかりに目がいきがちですが、背景の作り込みもすばらしいので思わずキョロキョロとあたりを見回してしまうほど。

 よそ見ばかりしていて、ベヒーモスが目と鼻の先に! なんてこともありました(笑)。

『ファイナルファンタジーXV VR EXPERIENCE』
『ファイナルファンタジーXV VR EXPERIENCE』

 さて、肝心のアクションについてですが、プロンプトは“Shoot”ボタンを押す、あるいは押し続けることで狙いをつけている部分目がけて、銃で攻撃してくれます。

 ボタン押しっぱなしでもフルオートですばやく攻撃してくれるのですが、連射するようにボタンを押したほうが攻撃スピードは速いかも? ですがベヒーモスの体力はなかなか多く、常に引き金を引き続けていると疲れてしまうので、後述する“チャンス”時など大ダメージを与えられるタイミングで連射するといいのではと感じました。

 次に、ワープについてですが、画面に表示されている青いマーク目がけて“Warp”ボタンを押すと、プロンプトがその地点に瞬間移動します。

 ワープは相手の頭部などといった弱点を狙うのに活用できるのはもちろん、緊急回避の際にもおおいに役立ちます。頭部を攻撃することで通常より多くのダメージを与えられるのですが、敵からの攻撃を受ける危険性も増しますので、青いマークの位置を意識しながらバトルに臨むとよいのではないでしょうか。

『ファイナルファンタジーXV VR EXPERIENCE』
▲こんなに接近されてもワープを使えば大丈夫!

 と、システムはこのような形なのですが、特筆すべきはやはりベヒーモスの迫力! このベヒーモス、非常に巨大なうえ、動きもとっても激しいんです。武器が銃なので他のキャラよりも距離を取って戦っているハズなのに、振り回されたキバが当たるんじゃないかという恐怖感を覚えました(汗)。

 そんな迫力あるモンスターを相手に、華麗にワープを使いながら弱点目がけて銃を乱射するのが本当に気持ちいい! また、攻撃を続けていくと“チャンス”状態となり、より多くのダメージを与えられるようになります。

 チャンス中は流れる時間がゆっくりになるので、今何かと話題の“ゾーン”に入っているかのような感覚を楽しめますよ!

『ファイナルファンタジーXV VR EXPERIENCE』
▲チャンス時は時の流れがスローに!

 ちなみに、ノクティスはじめ他の仲間たちも、ベヒーモス相手に戦っています。彼らの、特にノクティスの戦闘の様子を第三者の立場から眺められるというのも、本作を心待ちにしているファンの1人としては嬉しかったですね。

『ファイナルファンタジーXV VR EXPERIENCE』
▲小さくて(ベヒーモスがあまりに巨大で)見づらいですが、足元でノクティスも頑張っています!

 そして、見事ベヒーモスの体力をゼロにしてゲームクリア! となったところで、プレイヤーに嬉しいご褒美が。

 クリアするとノクティスたちの愛車・レガリアの助手席に座って草原(カリフォルニアのようなイメージ)を走るシーンに切り替わるのですが、運転席にはメカニックのシドニー・オールムちゃんの姿が!

『ファイナルファンタジーXV VR EXPERIENCE』

 ドアに肘掛けながら運転する彼女のセクシーな姿を、心ゆくまで眺めることができちゃうんです。

 試遊のために列に並んでいた際、プレイヤーの目線がモニターに移されることを知っていたので紳士らしく振舞おうと思っていたのですが、一緒に並んでいたゴローさんから「あべくん、どこ見てんの」って言われてましたから。だってすごく近いんだもの! 仕方ないですって!!

 まさかのPS VRでの登場となった『ファイナルファンタジーXV』ですが、バトルよし、ご褒美よしと大満足! 製品版ではもっといろいろなモンスターと戦えるといいなあ。本編はもちろん、こちらも楽しみにしつつ発売を待ちたいとおもいます!

電撃オンラインchに登録して、最新の動画をチェック!

 ゲームを中心とした動画を多数配信している電撃オンラインchでは、今後もさまざまな動画を配信していきます。YouTubeやAbemaTV FRESH!ライブでの生放送のほか、実況動画にも力を入れています。ぜひ、チャンネル登録をお願いします!

電撃オンラインch(YouTube)のチャンネル登録はこちら

(C)2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

データ

▼『ファイナルファンタジーXV(デラックスエディション)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:2016年11月29日
■希望小売価格:12,960円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ファイナルファンタジーXV』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:2016年11月29日
■希望小売価格:8,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ファイナルファンタジーXV(デラックスエディション)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:RPG
■発売日:2016年11月29日
■希望小売価格:12,960円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ファイナルファンタジーXV』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:RPG
■発売日:2016年11月29日
■希望小売価格:8,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。