News

2016年6月16日(木)

PS4『FFXII THE ZODIAC AGE』の高速モードは2倍と4倍が存在。マップを表示させたまま移動が可能【E3 2016】

文:kbj

 アメリカにて開催中のE3 2016にて、PS4用ソフト『FINALFANTASY XII THE ZODIAC AGE(ザ ゾディアック エイジ)』の放送“Gameplay Walkthrough and Q&A”が行われた。その放送の模様をお届けする。

『FINALFANTASY XII THE ZODIAC AGE』
▲左が加藤弘彰プロデューサーで、右が片野尚志ディレクター。

 放送には、プロデューサー・加藤弘彰さんと、ディレクター・片野尚志さんが登場。オリジナル版『FF12』は、12年前のE3で初めてプレイアブル出展された。片野さんは当時の会場で開発以外のメンバーが初めてプレイする様子を見て感動したという。

 一方の加藤さんは、リマスター化に際してオリジナル版をプレイ。改めてバトルのシステムややり込みなど、作り込みの深さに驚いたと語った。

『FINALFANTASY XII THE ZODIAC AGE』 『FINALFANTASY XII THE ZODIAC AGE』
『FINALFANTASY XII THE ZODIAC AGE』 『FINALFANTASY XII THE ZODIAC AGE』

 放送では、SRPG『ファイナルファンタジータクティクス』と共有する世界観・イヴァリースについて説明した後、登場する種族や物語、そして好評のバトルシステム・ガンビットなどについての解説が行われた。

『FINALFANTASY XII THE ZODIAC AGE』

 『FINALFANTASY XII INTERNATIONAL ZODIAC JOB SYSTEM』は日本のみで発売されたタイトルということで、世界中のファンに向けて特徴が紹介された。最大の特徴はライセンスボードに代わって、ジョブシステムを採用していること。12種類のジョブがあり、キャラに割り当てていくことになる。

『FINALFANTASY XII THE ZODIAC AGE』

 バトルシステム以外に追加されているのはトライアルモード。ゲーム本編に登場するさまざまなモンスターと連戦することになる。100ステージあり、レベルキャップである99にしていても、後半は勝ちにくくなる。そのため、ガンビットを試行錯誤しながら挑むことになるようだ。発売当時、加藤さんがプレイした際には後半で詰まってしまい、Q&Aスタッフに問い合わせて、なんとかクリアしたことを告白していた。

 他にもゲームバランスやトレジャーを見直し、全体的に遊びやすくなっている。さらにオリジナル版では操作できなかったゲストキャラや召喚獣を、プレイヤーが動かせるようになっている。オリジナル版『FF12』を遊んでいない人は遊びやすいものをプレイでき、遊びつくした人はさらに深く楽しめると、加藤さんはアピールしていた。

 ここからは会場に出展されている体験版を使って、リマスター化の変更点についての解説がスタート。

『FINALFANTASY XII THE ZODIAC AGE』

 新たに搭載された高速モードでは、2倍、4倍の速度でプレイ可能。片野さんによると、広いエリアの移動時には4倍、細かな操作が必要となるダンジョン内では2倍というように、状況によって変えてもらうことを配慮しているため、2種類あるそうだ。

『FINALFANTASY XII THE ZODIAC AGE』 『FINALFANTASY XII THE ZODIAC AGE』

 オリジナル版ではマップ画面を呼び出した場合、マップを動かして眺めることしかできなかった。今プレイしてみると遊びにくかったため、マップを表示させながら移動できるようになっている。このように、ロケマップの機能が強化されていることが明かされた。

 描写やシステムだけでなく、サウンドについても改良されている。7.1chサラウンドに対応することで、より臨場感が増した音楽を堪能しながらのプレイが可能。さらに、音声の高音質対応も実現したという。

『FINALFANTASY XII THE ZODIAC AGE』 『FINALFANTASY XII THE ZODIAC AGE』

 ゲームソフトの発売を祝して、『FF12』関連のグッズがリリースされる。『FINAL FANTASY XII PLAY ARTS改』として、『フラン』が今年2月に発売された。さらに10月には『バルフレア』が、11月には『ガブラス』が発売となる。こちらはスクウェア・エニックス公式e-STOREで予約を受付中だ。

(C) 2006,2007 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

データ

▼『FINALFANTASY XII THE ZODIAC AGE』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:2017年予定
■価格:未定

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/15~04/21)

  1. 1

    【MHW】神修正!歴戦イビルジョーが超楽に狩れる!龍結晶の地へマップ変更した「脈打て、本能」【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】アステラ祭No.1の神クエスト!HR、痕跡、装飾品、竜玉、紅玉、宝玉が同時に収集できる「丘の上の雪見桜」【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】先取情報!期間限定で竜玉救済イベントクエスト登場か?「暴動とは斯くの如し」と第二弾大型アップデート実装内容アンケート結果【モンハンワールド】

  6. 6

    【Minecraft】青鬼でコラボしてみた#4【らっだぁ×我々だ!】

  7. 7

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  8. 8

    【MHW】発掘武器復活か?「鑑定武器」やマム・タロトの武器や防具、重ね着が生産可能に【モンハンワールド】

  9. 9

    【モンスト】もう引き際が分からない!再びラミエル狙いでガチャ!

  10. 10

    【モンスト】出るか出ないかはある種50%!新限定ラミエル狙いでガチャ!