News

2016年6月17日(金)

イメージは『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』。『Bloodstained』のプレイ動画&感想【E3 2016】

文:ゴロー

 『悪魔城ドラキュラ』シリーズのプロデューサー・五十嵐孝司さんがプロジェクトリーダーを務める、新作『Bloodstained: Ritual of the Night』のXbox One版をE3 2016のMSブースで体験してきました!

●『悪魔城ドラキュラ』五十嵐孝司氏の新作『Bloodstained』を実況プレイ【E3 2016】

 本作は、体が結晶化してしまう秘術をかけられた女性ミリアムを操作し、悪魔が棲み着く城を探索していく横スクロール型アクションゲーム。『悪魔城ドラキュラ』シリーズの音楽を手掛けた山根ミチルさんが作曲を、多数のアクションゲームや『Mighty No. 9』を手掛けるインティ・クリエイツが開発を担当しています。PS4/PS Vita/Wii U/Xbox One/PCなどで発売予定。

『Bloodstained: Ritual of the Night』

 五十嵐さんが手がけた作品なだけに、各アクションの動作、装備やレベルアップの概念、道中の探索要素やギミックなどいろいろな部分が、自分の大好きな『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』に近い印象を受けました。バックステップの連打で移動が早くなるところなんかは「意識して作ったのでは?」と思うレベルです。

 そしてBGMも最高でした。うまく表現できませんが、『悪魔城ドラキュラ』シリーズのようにテンションの上がる楽曲で、『月下の夜想曲』の続編を密かに期待していた身としては興奮せざるを得ません!

『Bloodstained: Ritual of the Night』

 最後に、プレイして気づいた点をいくつかまとめてみました。『月下の夜想曲』のように特定のコマンドで必殺技のようなものが出せたかも? と思うと、試し忘れたことに悔いが残ります。

・一部の敵は命中した部位によって与えるダメージが変わる

・武器の性質(打撃や斬撃)と敵との相性によってダメージが変わる

・そのまま走るよりもバックステップを連打したほうが移動が早い

・たびたびお金を獲得できていたので、ショップが登場する可能性も?

電撃オンラインchに登録して、最新の動画をチェック!

 ゲームを中心とした動画を多数配信している電撃オンラインchでは、今後もさまざまな動画を配信していきます。YouTubeやAbemaTV FRESH!ライブでの生放送のほか、実況動画にも力を入れています。ぜひ、チャンネル登録をお願いします!

電撃オンラインch(YouTube)のチャンネル登録はこちら

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。