総合 > 電撃App > 記事一覧 > 新作アプリ『あんガル!!』のプランナーが熱く語る事前登録キャンペーンや開発裏話
2016-07-25 12:10

新作アプリ『あんガル!!』のプランナーが熱く語る事前登録キャンペーンや開発裏話

文:くろあん

 ハッピーエレメンツがこの夏、配信予定のiOS/Android用アプリ『あんさんぶるガールズ!!(あんガル!!)』。配信を心待ちにしているファンを代表して、電撃のみょんが開発状況や注目のゲームシステム、制作裏話などを運営スタッフに聞いてみました。

『あんさんぶるガールズ!!』

 また、Webラジオ番組『君咲学院放送部☆青春RADIO♪』のMCを務める声優の赤﨑千夏さん、金元寿子さんのインタビューもお届けします。

『あんさんぶるガールズ!!』
▲左が赤﨑千夏さん、右が金元寿子さん。

君咲学院の生徒総入れ替えも!? 『あんガル!!』ファン驚愕の裏話も

 Webラジオ番組の収録で東京にやってきた『あんガル!!』プランナーの沖田渉(しょう)さんを直撃し、リニューアルにいたった経緯や開発裏話をお伺いしました。“クエスト”や“親愛ストーリー”など新システムも明らかに!

『あんさんぶるガールズ!!』
▲『あんガル!!』プランナーの沖田渉さん。

――『あんガル!』をリニューアルしようと思った経緯を改めてお聞かせ下さい。

 『あんガル!』は2012年11月22日よりサービスを開始(※)し、3年目の運用に入っておりました。当時は主流となっていたゲームシステム(“GREE Technology Award 2013 CTO 賞”を受賞)でしたが、多種多様なゲームが登場し、見た目やゲーム性で見劣りしているのは明らかでした。そこで、2015年3月頃に今後の『あんガル!』の方向性について、チーム内で会議が行われました。何回かの会議を重ねた結果、今まで積み上げてきた約3年分のイラストやストーリーを活かしてリニューアルする方向に決定しました。

※2012年11月にGREEで配信が開始、2013年よりGooglePlay、AppStore、mobage、mixi、Amazonアプリストアにて配信開始。
※2015年5月にmixi、mobage版、2015年11月にGREE版のサービス終了。

 ただ、リニューアルの方向については満場一致とはいきませんでした。細かい話になってしまうのですが、女の子たちのイラストを魅力的にする水着等の衣装案については、長く運用を続けていたがゆえにネタを使い尽くしてしまった感もあり、「このままのキャラ達でここからさらに長く運営するのは難しいのでは」という意見もありました。そのため、「3年生を卒業させて新1年生を入れる」、「君咲学院のキャラを総入れ替えする」、「世界観のみを流用して全く別の『あんガル!2』などの案もあり、チーム内で意見が分かれました。

――3年間も続くとネタが尽きた感じはありますね。

 そうですね。それでも改めて見直すと、水着を始め使用したことのある衣装でも着たことがない女の子は多数いましたし、まだまだキャラの魅力を出し切れてないな、と。さらに、キャラの入れ替えが発生する案では“今まで積み上げてきた約3年分のイラストやストーリー”を活かすことができませんし、もったいないと感じる気持ちとともに、今いるユーザーさん以外にもこの魅力を知って欲しいと思うようになりました。そこで、既存キャラは全て残し、その魅力をより深く掘り下げていく方向に決まり、同時期にリリースを控えていた『あんさんぶるスターズ!』(以後『あんスタ!』)で採用したLive2Dや全員のキャラクターボイスを取り入れることにしました。

――Live2Dやキャラクターボイスが加わると、女の子たちのコミュニケーションが今まで以上に楽しくなりそうです!

 正直、Live2Dの導入は迷いました。『あんスタ!』の開発がとても大変だったと聞いていましたので……。『あんスタ!』の初期登場キャラ32人ぶん(生徒30人、先生2人)を作るのに相当な時間と労力がかかっていまして。実は『あんスタ!』のLive2Dは開発段階から数えて3回制作を行っています。でも、実際にLive2Dで動いている男の子たちを見たときに、「イラストでは表現できない魅力があって、これは強い!」と思いました。

『あんさんぶるガールズ!!(あんガル!!)』
▲『あんスタ!』の経験が『あんガル!!』にいかされています。

――Live2Dのゲームは『あんスタ!』が初めてだったのですが、すごく感動しました!

 Live2Dの表情や動きがあるキャラクターだと、プレイヤーと女の子たちとの距離感を一気に詰められるんですよね。『あんガル!!』の最大の強みである女の子たちを表現するなら、やっぱりLive2Dという手段が最適だと思いました。

――71人ぶん用意するのは大変だったのではないでしょうか!?

 そうですね。Live2D用のイラストは、社内のイラストレーターがすべて新規で描いていますので、すごく手間がかかっています。さすがに表情やモーションについては同じキャラもいますが、個別のモーションも用意して差別化はできていると思います。

――クエストで女の子たちの悩みをどのように解決するのでしょうか?

 前作の『あんガル!』と同様にカードバトルを行う“ミッション”に加え、Live2Dを使った“おしゃべり”や“ふれあい!”といったイベントで女の子たちの悩みを解決して仲良くなっていきます。

 “ミッション”は、ミッションごとに設定された数値に対してデッキの合計能力値が上回れば達成となります。“おしゃべり”は、女の子がさまざまな疑問や質問を投げかけてくるので、回答をすることで好感度を上げることができます。回答ごとに上昇値が異なりますので、ベストアンサーを探す楽しみもあります。“ふれあい!”は、その名の通り質問に対して女の子をタッチします。こちらもベストアンサーが用意されてる点は“おしゃべり!”と同様ですが、好感度ではなくクエスト専用のパラメータが上昇します。

 クエストを行うだけで、いろいろな女の子たちと出会うことができますので、これらのイベントを通してお気に入りの女の子を見つけてもらえればと思います。

『あんさんぶるガールズ!!』

――71人のキャラクターボイスを収録するのも大変だったのではないでしょうか?

 セリフを1つ増やすにしても71キャラぶん収録する必要がありますので、最初は悩みました。ですが、社長の新井(元基)から「やったほうがいい!」と背中を押してもらいまして、踏み切ることができました。去年の年末から公式サイトで順次サンプルボイスを公開していきましたが、ユーザーさんの反応がよかったので、やってよかったですね、本当に。

『あんさんぶるガールズ!!(あんガル!!)』
▲前作では、総選挙企画で上位をゲットしたキャラにボイスを実装。

――小松未可子さんが、黒森すずちゃんの厨二病キャラをばっちり出されていて感動しました!

 すずをはじめ、声優さんの選定は71人のサンプルボイスを聞いて、慎重にイメージを固めていきました。私の他にもう1人担当者がおりまして、2人で相談しつつ、チームメンバーにも意見を求めて決めていきましたが、一発で決まったキャラは40人ほどです。残りのキャラは、入れ替えや変更を数回繰り返しました。ちなみに、会長こと鶴海ひまりの担当は個人的に阿澄佳奈さんしかいないと思っていました(笑)。

『あんさんぶるガールズ!!』
▲何度も東京へ出張した沖田さん。1日で8人収録することもあれば、1人しか収録できないこともあったとか。

――収録時のエピソードはございますか?

 当時、すでに声がついていた6キャラを除き、1番最初に収録したのが、菊地美香さんが演じる天宮るりでした。初めての収録立ち会いということもあり、現場の雰囲気に感動しました。また、「大宇宙~☆」という口癖で『あんガル!!』の中でもアクの強いキャラだったので、いろいろなパターンで「大宇宙~☆」を収録したのを覚えています。

――ゲームシステムについてお伺いします。好感度をあげると解放される“親愛ストーリー”は、どのような内容でしょうか?

 “親愛ストーリー”は、女の子と二人っきりのシチュエーションが描かれるストーリーと、女の子たちの関係性が描かれるストーリーの2種類があります。どちらも女の子の好感度を上げると解放されます。

 女の子と二人っきりで進行するストーリーは、初めて会ったとき→出会って間もない頃→仲良くなったあと、といった具合に段階が進展していき、君咲学院の日常やちょっと泣ける話が見られます。

 最初から主人公に好意を抱いている女の子もいますので、段階が進むと呼び方が変わるなど、関係が深まったストーリーを楽しむことができます。全員に同じ話数分のストーリーを用意していますので、すごいボリュームになっています。一部のキャラは、前作のサブストーリーを再編成して1話目に使っていたりもしますが、それ以外は全て日日日先生、木野誠太郎先生の書き下ろしとなっています。

『あんさんぶるガールズ!!(あんガル!!)』
▲二人だけのドキドキしちゃうイベントも!

 ちなみに、再編成したストーリーも内容は少し変更しています。既存のユーザーさんには、シナリオの違いを探しながら楽しんでほしいですね。

 女の子同士の関係性を深めるストーリーは、複数の女の子の好感度を上げると解放されます。例えば、軽音部4人の好感度レベルを一定値まで上げると軽音部のストーリーが解放される、といったイメージです。ガールズトークや部活動・委員会の風景もあれば、主人公についての恋愛めいた感情を語る場面や感動の友情物語などが描かれます。

『あんさんぶるガールズ!!(あんガル!!)』
▲女の子同士の親愛ストーリーにも注目!

――Webラジオが好評配信中ですが、収録時の印象深いエピソードがございましたらお聞かせください。

 『あんガル!!』がリリースされるまでの間、既存ユーザーさんはもちろん、新規のユーザーさんにも楽しんでいただくコンテンツを提供したいと思い、Webラジオを始めました。MCは、君咲学院放送部の丸子みさきしかいないと思い、声を担当している赤﨑千夏さんに決めました。そしてパートナーを、ときどき放送部を手伝っている藤猪しずくの声を担当している金元寿子さんにお願いしました。

『あんさんぶるガールズ!!(あんガル!!)』
▲左が放送部の丸子みさき(声:赤﨑千夏さん)。 右は軽音部で放送部も手伝っている藤猪しずく(声:金元寿子さん)。

 赤﨑さんは番組内でガチャを引いたりと熱心にゲームをプレイしてくださり、分からない部分についても打ち合わせの時にどんどん質問してくださるので、『あんガル!!』の知識や理解力がドンドン高くなりました。その知識が番組にもいかされているので、『あんガル!!』ファンに楽しんでもらえるラジオ番組になったと思います。

 赤﨑さんと金元さんが仲のよいお友だちというのも、番組の楽しい雰囲気を作っている要因だと思います。お二人のキャスティングは偶然だったのですが(笑)。

――webラジオの収録で印象深いエピソードはございますか?

 全収録を通してまとめ撮りをせず、収録から約1週間以内に配信しています。第1回に関しては収録から24時間経っていなかったりしましたが、このスピード感はあまりないそうです。

 また、第2回以降はミニドラマも配信していますが、ゲストさんがなかなか決まらず収録前日に台本が完成したことも何度かありました。毎回執筆いただいた木野誠太郎先生には非常に感謝しております。

楽しい仕掛けが満載の『あんガル!!』事前登録キャンペーン

――事前登録の開始時期やキャンペーンの内容について教えてください。

『あんさんぶるガールズ!!』
▲電撃のみょんが「待たせすぎですよ!」とツッコミを入れると、慌てた様子の沖田さん。

 事前登録の開始は8月上旬を予定しており、まずは登録者数に応じてユーザーさんに配布する特典が増えていくキャンペーンを実施します。さらに、アンケートに答えると自分と相性のよい女の子が選ばれるWeb企画を実施します。選ばれた後は、その女の子について質問されますので、正解を選べば専用のLive2D動画を観ることができ、女の子を演じている声優さんのサイン色紙プレゼントに応募することができます。不正解の場合でも、別パターンのLive2D動画を見ることができ、残念賞に応募することができます。

『あんさんぶるガールズ!!(あんガル!!)』
▲相性のよい女の子から質問されます。正しい選択肢を選ぶと特別な動画を観ることができます。

 『あんガル!!』に登場する女の子の魅力やゲームの雰囲気を伝えるにはLive2Dが一番だと思い、このWeb企画を実施することにしました。71人全員のLive2D動画が、それぞれ2パターンずつ用意されています。何回でも繰り返し挑戦できるので、全142パターンを見てほしいですね。あと、新キャラではないのですが、シークレットとして72人目も用意しておりますので、こちらもぜひ探してみてください。日日日先生イチオシの……というと、既存ユーザーさんならすぐ分かってしまうかもしれませんが(笑)。

――事前登録期間中は、ほかに実施される企画がございますか?

 この他に2つのキャンペーン予定しておりまして、Twitterを使ったものとちょっとした読み物を用意させて頂く予定です。先程説明させていただいたLive2Dのキャンペーンと同じように、アプリ内で使えるアイテムの配布や特典を用意しております。詳しい内容は事前登録サイトで発表いたしますので、楽しみにお待ちいただければと思います。

――事前登録期間の企画がてんこ盛りですね!

 そうですね。『あんガル!!』を知っているユーザーさんはもちろんですが、知らないユーザーさんにまずはキャラクターに興味をもってもらうことが大切だと思い、盛りだくさんの内容にしました。

――最後に、『あんガル!!』を心待ちにしているファン、これから『あんガル!!』を始めようと思っている読者へコメントをお願いします。

 リリースを2回ほど延期しましたから、だいぶお待たせして、ユーザーさんには本当に申し訳なく思っております。ただ、待たせたぶん、ストーリーやイラストは高いクオリティに仕上がっています。キャラクターボイスやLive2D、アニメPVにボリュームたっぷりのストーリーと、前作以上にキャラクターの魅力を深く掘り下げることのできる内容になっています。決して期待を裏切ることはございませんので、もう少しだけお待ちいただけますようお願いします。

『あんさんぶるガールズ!!』
▲『あんガル!!』の完成度に自信たっぷりの沖田さんが印象的でした。

軽音部の楽曲制作プロジェクトについて

 電撃オンライン×電撃G’sマガジンの連動企画“君咲学院軽音部 楽曲制作プロジェクト”で発表された、軽音部の最新曲『聖ナルカナ、黒キ月ノ雫”』。楽曲の企画・監修を担当したサウンドスタッフに、こだわりの作詞や楽曲について語っていただきました。

――聖ナルカナ、黒キ月ノ雫”のユーザーさんの反響はどうでしたか?

 非常に反響が大きくてビックリしました! 「ダークでかっこいい軽音部らしくて原作のイメージそのまま」といった、好意的なご意見が多かったので大変うれしかったです。全員ぶんのキャラソンを作りたくなりました(笑)。

『あんさんぶるガールズ!!』
▲左上から、軽音部メンバーの曽根セイラ、黒森すず、月永るか、藤猪しずく。4人の名前から1文字ずつが、曲名に取り入れられているのに気付きましたか!?

――作詞や作曲などで、こだわった点を教えて下さい。

 軽音部は、シナリオの中ではハードロック調の楽曲を歌い、デスボイスやシャウトなどのメタル要素もパフォーマンスとして組み込んでいるといった印象でした。そういった要素を踏まえつつも、声優さんが楽曲のよさを引き立ててくれ、軽音部が持つ中二病的なかっこよさが際立つ楽曲ということで、ゴシック調のロックを意識してArte Refactさんに依頼しました。

 作詞・作曲は、『あんさんぶるスターズ!』でお世話になったArte Refactさんや松井洋平さんにお願いしています。キャッチーかつキャラクター性のあるすばらしい楽曲に仕上げてくださり、大満足です。

――他にも楽曲を制作するとしたら、どの女の子(もしくはコンビ)でやりたいですか?

 もちろん、全キャラクターでやりたいのですが、まずはシナリオにも登場する神樹はじめ&神樹いちかの『ハートキャッチソング☆』かなと。個人的には、みさき&しずくにファンクでポップなチューン、文学少女コンビのふみ&しおんに大人なビッグバンドジャズ、演劇部にアキシブ系を歌ってほしいですね。

 ほかにも、料理研ならフレンチポップを、オカ研ではエレクトロポップやテクノ系の楽曲をやりたいですね! シューゲイザーもありです!

――ライブイベントをやりたいですね!

 ぜひやりたいので、みなさまの応援をよろしくお願いします!

●Webラジオ出演中の赤﨑千夏さん&金元寿子さんインタビュー

『あんさんぶるガールズ!!』

 インターネットラジオステーション<音泉> にて好評配信中のWebラジオ『君咲学院放送部☆青春RADIO♪』に出演中の赤﨑千夏さん、金元寿子さんに収録時のエピソードなどを語っていただきました。お二人の寄せ書きサイン色紙のプレゼント企画もあるので、最後までお見逃しなく!

――Webラジオがスタートしてから、はや半年が経ちましたが、印象的な企画などがありましたら教えてください。

赤﨑:『あんガル!!』初心者の私たちが、キャラクターのことをもっと詳しくなろう! ということで始まった“君咲学院キャラクターバトル”というコーナーですね。これは、全キャラをカード化して、私やひーちゃん(金元さん)が引いたキャラについて語るという対戦企画なのですが、お互い妄想が入り乱れて楽しかったですね。「ツインテールのキャラが多いね」とか、今考えると言いたい放題でしたが、楽しくキャラクターのことを知ることができておもしろかったです。

金元:毎回、キャラクターを妄想でいじっていたので、『あんガル!!』ファンのリスナーさんは「全然違うよ!」とツッコミを入れながら楽しんでいただいた方もいたのかなと思います。

赤﨑:外見や名前に特徴のあるキャラクターが多いので、覚えやすかったですね。例えば、1年C組は動物の名前が付いた子がたくさんいるんです。

金元:ツインテールの種類がいろいろあって驚きました。

――ツインテール推していきますね。金元さんがお気に入りのコーナーを教えてください。

金元:私はドラマのコーナーが好きですね。毎回、オリジナルのボイスドラマをやっているのですが、ときどきゲストさんがいらっしゃいます。ゲームは1人ずつ収録していくので、ボイスドラマでの掛け合いは楽しかったですね。すごく貴重な体験でした。

――ラジオを通してお互いの意外な一面を発見されたり……?

赤﨑:ひーちゃんとは普段から仲良くさせていただいていますが、2人で長期間のラジオ番組は初めてでした。回を重ねていくと、ときどき予想外の返事がきて、おもしろかったです(笑)。

金元:赤﨑さんがしっかり仕切ってくれるので、私はまったりやらせていただきました。あ、笑いのツボをいくつか新しく発見しました(笑)。

――電撃オンラインで君咲軽音部の新曲を一緒に作っていく企画をやっています。第1弾では4人が着る衣装をユーザー投票で決めるのですが、お二人はどの衣装がお好みですか?

『あんさんぶるガールズ!!』

赤﨑:どの衣装もかわいいので決めるのが難しいですけど、しずくはいつもフワフワしているので、かっこいいヴィジュアル系を着てもらって、ギャップを見たいですね。

金元:楽曲がビックリするくらいのハードロックだったので、ヴィジュアル系は似合うと思います。個人的には、ゴシック系も好きです。普段、着そうにない服だから着てほしいです。

赤﨑:オシャレなみさきは?

金元:丸子さんだったら、パンク系の衣装がすごく似合うと思います。

――軽音部メンバーでリアルライブが開催できたらいいですね!

金元:そうですね! そのときは放送部の丸子さん(赤﨑さん)に司会をお願いしたいですね(笑)。

赤﨑:喜んでやりましょう!(笑)。

――最後にファンの方へのメッセージをお願いします。

赤﨑:『あんガル!!』のリリースまでもうすぐ……と聞いております! Live2Dになってかわいいキャラクターたちがたくさん動きますので、みんなと一緒に楽しい学院生活をおくってください!

金元:気がつけば、半年もラジオ番組をやらせていただきました。いろんなコーナーにリスナーさんも付き合っていただいて、本当にありがとうございます。リニューアルでLive2Dになったり、ボイスがついたりと、大幅にパワーアップしているそうなので、私も楽しみです。『あんガル!!』初心者の方も楽しめる内容だと思いますので、楽しみにお待ちください!

寄せ書きサイン色紙を3名にプレゼント!

 赤﨑千夏さんと金元寿子さんの寄せ書きサイン色紙を抽選で3名様にプレゼントします。応募の締め切りは2016年7月31日(日)23:59です。応募フォームの注意事項をよく読んでからご応募ください。

『あんさんぶるガールズ!!』
▲赤﨑千夏さんと金元寿子さんの寄せ書きサイン色紙。
『あんさんぶるガールズ!!』

●電撃G’sマガジンとの連動企画も進行中!

 電撃G’sマガジン7月号から軽音部の4人をクローズアップしたビジュアル&ノベル企画がスタートしています。7月30日発売の9月号では、ショートノベルだけでなく、結果発表が掲載されますので、ファンは必見!

データ

▼『あんさんぶるガールズ!』
■メーカー:Happy Elements
■対応端末:Android
■ジャンル:カード
■配信日:2013年8月6日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
『あんさんぶるガールズ!』Amazonアプリストアでのダウンロードはこちら

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『シャドバ』第7弾パック“時空転生”の新カードを独占先行公開(ウィッチ9種類)

  2. 2

    『アズレン』生放送を19日に配信。石上静香さんらが最新情報をお届け

  3. 3

    『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』事前レビュー。引っ張る爽快パズルで武装探偵社と大暴れ!

  4. 4

    【FGO攻略】2017クリスマスイベントを解説。オススメの進め方は?(随時更新)

  5. 5

    『FGO』アルテラ・ザ・サン〔タ〕が手に入るクリスマスイベントが12月15日開催

  6. 6

    『PSO2』開発陣インタビューを再掲載。変化を求めた開発陣とユーザーとで起こったすれ違いについて語る

  7. 7

    『スターオーシャン:アナムネシス』2年目はコンテンツの開発を重点的に

  8. 8

    『オルサガ』UR ロベリア(声優:M・A・O)のクリスマスイラストとスキル&タクティクスを先行公開

  9. 9

    iOS版『IS アーキタイプ・ブレイカー』が配信開始。第1弾クリスマスガチャが開催中

  10. 10

    『モンスト』ジキル&ハイドの獣神化は12月19日15時解禁。上方修正モンスターも発表

[集計期間:12月11日~12月17日]

ページ
トップへ