総合 > 電撃App > 記事一覧 > 新作ゲーム『SAO メモリー・デフラグ』をレビュー。“スイッチ”を駆使したアクションが気持ちいい!
2016-06-28 18:23

新作ゲーム『SAO メモリー・デフラグ』をレビュー。“スイッチ”を駆使したアクションが気持ちいい!

文:電撃App

 バンダイナムコエンターテインメントが、iOS/Andoroid向けに開発中のアクションRPG『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ(略称:メモデフ)』。『SAO』ファンはもちろん、アクション好きにも見逃せない本作のレビューをお届けしていきます。

『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』

 6月27日に配信されたニコニコ生放送特番“『ソードアート・オンライン』公式特別放送! 夏だ! 祭りだワッショイ!”で情報解禁となった本作。

 『SAO』といえば、原作小説やアニメの人気はもちろん、コンシューマ版のゲームも軒並み名作なことで有名な作品です。今回はiOS/Andoroid向けの新作アクションRPGということですが、はたしてどんなゲームになっているのでしょうか? 以下でさっそくお届けしていきましょう。

 なお、この記事でプレイしているのは開発中のROMになります。正式サービス時のゲームとは一部異なっている場合がありますので、ご了承ください。

『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』

 ゲームは、キリトとアスナが“青眼の悪魔”こと《ザ・グリーム・アイズ》と戦うチュートリアルからスタート。本作はベルトスクロール式のアクションになっており、チュートリアルを終えるとクエスト形式で《アインクラッド》篇の物語が展開していきます。

 クエストは、物語を読むだけで進む“ストーリー読破”とステージの奥に待ち受けるボスを撃破する“ボス撃破”の2種類が存在。ストーリー自体はアーカイブから読み直せるので、間違って飛ばしちゃっても安心です。

『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』
▲きちんと初めから物語が展開していくので、『SAO』をまったく知らない人でも大丈夫。
『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』
▲アニメ第7話“心の温度”で、寒さに震えるリズベットにコートをかけてあげるシーン。好きなシーンが細かい部分までしっかりと再現されているのはうれしいですね。
『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』
▲このゲームだけのオリジナルエピソードも用意されているみたいです。シノンに怒っているかどうか聞くキリト。何かやらかしてしまったのでしょうか?

 戦闘が発生するステージは、マップに出現するザコを撃破してエリアを移動し、奥に待つボスを倒せばクリア。ステージと言っても、1回につきおよそ2~3分程度。ちょっとした時間にプレイしてもサクッとクリアできるようになっています。

 とはいえ、アクションの挙動やボスバトルは本当にガチ。敵も味方もぬるぬる動きますし、操作も細かくできるので“しっかりとキリトたちを動かしている”感覚が強いです。ゲーム内でどんなアクションが展開するのかは、下のPVからご覧ください。

動画:『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』PV

 なお本作は、いわゆるスタミナ制ではありません。プレイヤーが遊びたいだけ自由にプレイできるようになっていますし、クエストに失敗してもそんなに気にする必要はありません。最初はガシガシ動かして操作に慣れちゃいましょう。

スイッチを駆使して戦うアクションが爽快!

 操作は画面をスライド(してそのまま固定)することで移動。上フリックでジャンプ。左右フリックでステップ(回避)。画面を長押しでガード。ガード中にフリックして攻撃をはじく“パリィ”。画面タップで攻撃。画面左側のアイコンをタップすると“ソードスキル”、画面下部にあるキャラクターのアイコンをタッチすると“スイッチ”……という感じになっています。

『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』
▲サクサク攻撃できるアクションパート。剣だけでなく弓や銃、魔法など、さまざまな攻撃を行うキャラクターが登場します。

 実は、片手剣や短剣といった近接武器と、銃や弓、魔法などといった遠距離攻撃では操作が異なっています。こちらについては後日、詳しく触れたいと思います。

 基本的な動作はスマホに最適化されており、動かしにくいと感じることはありませんでした。アクションの中でも、特に重要かつこのゲームならではの操作が“スイッチ”になります。

 本作では最大3名までのパーティを組むことができるのですが、キャラクターのアイコンをタッチすることで、控えのキャラクターが強力なスキルを発動しながらフレームイン。攻撃スキルを当てつつ、操作キャラクターを切り替えられます。

『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』
『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』
▲キャラクターアイコンをタッチすると、カットインとともに必殺技が発動! 相手に攻撃を当てながら交代してくれます。これが、スイッチです。

 “スイッチ”は、『SAO』ならではの雰囲気を再現するだけではなく、ゲームとしてとても気持ちのいいシステムです。

 また“スイッチ”は、敵の強力な攻撃を回避できる点においても、非常に重要なシステムだと言えます。

 チュートリアルの《ザ・グリーム・アイズ》は、操作の基本を覚えるための練習相手だったので弱いのですが、その後登場した《ザ・グリーム・アイズ》はガチで強く、防御や移動、そしてソードスキルやスイッチをしっかり使いこなさないと苦戦しました。

 ちなみに、きれいにパリィを決めてからスイッチすると、普通にスイッチするよりも大ダメージを与えられます。プレイに慣れてきたら、パリィ→スイッチのコンボは積極的に狙っていきたいテクニックですね

スカウトで仲間を集め、能力開放でじっくり育成!

 先ほど、さらっと最大3名のパーティを組めると書きましたが、本作ではキリトが固定というわけでもなく、さまざまなキャラクターで自由にパーティを組むことができます。

 パーティに編入できるキャラクターは、『コード・レジスタ』でもおなじみの“スカウト”でゲット。スカウトには“メモリー・ダイヤ”というものが必要になるのですが、これはログインボーナスやクエストのクリア報酬などでもらえたり、購入したりできるようです。

 もちろんスカウトは《SAO》だけではなく《ALO(アルヴヘイム・オンライン)》《GGO(ガンゲイル・オンライン)》のキャラクターも登場します。ストーリー上で一緒に戦うゲストキャラクターは存在しますが、自分のパーティ構成は自由なので、《SAO》の話だけど《GGO》のパーティでプレイする……なんてことも可能です。

『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』
▲スカウトを行うと、アルゴがキャラクターを連れて来てくれます。
『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』
▲女性キャラを仲間にしたくて何度もスカウト! おかげで、上の画像に出ているシノンを仲間にできましたよ。

 “メモリー・ダイヤ”を使用するのは上記のキャラクタースカウト、そして武器の購入(こちらもキャラと同じく複数ある中からのランダムで獲得する形です)、クエスト失敗時のコンティニュー、次に紹介するキャラクターの“能力開放”、クエストでのランダム報酬を追加で獲得する……などとなっていました。

 では、“能力開放”について説明していきましょう。スカウトで仲間を集めたら、パーティを編成してじっくりと育成するターンです。育成はレベル上げの他に“能力開放”という成長ツリーでスキルを強化することが可能になっているのです。

 “能力開放”は、攻撃力やHPなど、伸ばしていきたいパラメータを任意に成長させていけるシステム。クエストで手に入れた素材を使うかメモリー・ダイヤを消費することで、攻撃力や防御力を上昇させたり、“HP+3%増加”などのスキルを入手できます。

『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』
『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』
▲能力開放のスキルツリー。キャラクターのレベルに応じて、解放できる範囲が決まっています。高レベルであればあるほど、解放できるパネルも増えていきます。
『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』
▲この時点では試せませんでしたが、“リミットブレイク”なる特殊な育成方法もあるようです。

 上で武器を購入できると書きましたが、このゲームには武器・防具・装飾品といった装備品が存在しています。しかも武器と防具は強化したり、進化させてより強力な装備品にしたりといったことも可能になっています。

『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』

 クエストがスタミナ制ではないことも相まって、装備品や素材のハック&スラッシュにハマると時間がいくらあっても足りなさそう……。『SAO』ファンだけではなく、育成要素が好きな人にもオススメですね。

『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』
▲仲間を集めて育成し、装備品を集めて強化して……と、育成のサイクルにハマったらMMOのような時間泥棒になっちゃうかも。

 最後にマルチプレイについて。最大3名のプレイヤーによる共闘が楽しめるようになっています。全国のプレイヤーや友だちと協力しながら、レア素材求めて戦っていきましょう!

『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』

 ひと通り遊んでみてわかったのは、ソーシャルゲーム的な要素はありつつも、かなりガチなアクションとして作られていることです。スタミナ制ではないので、好きなタイミングでガッツリ遊べるのもうれしいところ。

 ド派手なソードスキルやパリィ、スイッチを駆使したバトルは爽快感があり、手に汗にぎるボス戦の緊張感もバッチリです。『SAO』ファンはもちろん、アクションを楽しみたい人にもオススメできる作品に仕上がっていると思います。サービスが開始したら、ぜひ遊んでみてくださいね!

キャミソール姿のアスナをゲットできるかも? 事前登録キャンペーン実施中

 事前登録の開始にともない、“ドキッ! ちょっと大人の事前登録キャンペーン”がスタートしています。このキャンペーンでは、事前登録者の数が言っていに達すると、キャミソール姿のアスナをはじめ、ゲームを有利に進められるアイテムが獲得できちゃいます。

 事前登録者の数が増えれば増えるほど、もらえるアイテムが豪華になっていくこちらのキャンペーン。興味がある人はこの記事の最後か冒頭から行える事前登録をお忘れなく!

・キャンペーン報酬内容

10万人突破……メモリー・ダイヤ5個

??万人突破……エプロン&キッチンナイフ(※事前登録限定装備)

??万人突破……星4 キャミソール アスナ(※事前登録限定パートナー)

『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』
▲こちらは《星4 キャミソール アスナ》の画像。

『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』についての質問を受け付け中!

 また、電撃オンラインでは、ゲーム『SAO』シリーズについての質問を随時募集しています。二見P&河合Pがゲームについてのさまざまな疑問に答えてくれるので、何か聞いてみたいことがある人は、下記のフォームから質問を送ってくださいね!

“なぜなにアンサー”

『メモデフ』事前登録はこちらから!

データ

▼『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応端末:Android
■ジャンル:ARPG
■配信日:未定
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応端末:iOS
■ジャンル:ARPG
■配信日:未定
■価格:基本無料/アイテム課金
その他のおすすめ記事
その他のおすすめ記事

関連サイト

アプリ人気ランキング

集計期間:12/1~12/31

  1. 1 『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』

    『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』

    TYPE-MOON / FGO PROJECT

  2. 2 『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』

    『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』

    バンダイナムコエンターテインメント

  3. 3 『チェインクロニクル3』

    『チェインクロニクル3』

    セガゲームス

アプリ人気ランキングに投票

アプリ人気ランキングをもっと見る

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『FGO』意識調査の集計結果を発表。もっとも活躍したサーヴァントなどマスターの声を掲載

  2. 2

    『モンスト』獣神化ヒカリのステータス判明。ダッシュ時のスピードがヤバイ!

  3. 3

    『FGO』水着姿の玉藻の前が立体化。麦わら帽子の造形など細かい部分まで忠実に再現

  4. 4

    【FGO攻略】新規魔術礼装“月の裏側の記憶”を含む、9種類の魔術礼装情報を総まとめ

  5. 5

    『SOA』×『END OF ETERNITY』リーンベル参戦。イベントにペーター登場

  6. 6

    『FGO』×『Fate/EXTRA CCC』星5メルトリリスがピックアップ召喚に登場

  7. 7

    『FGO』玉藻の前や宮本武蔵のアートポスターが当たる一番くじは5月27日から販売

  8. 8

    『ディバゲ』×『ごちうさ』コラボのボスにティルソン!? 湖妖精チノなどの情報も

  9. 9

    『FGO』毎週水曜日の定期メンテナンスが廃止に

  10. 10

    『パズドラ』覚醒ウリエルや『モンハン』コラボキャラ・リオレウスなどのステが判明

[集計期間:04月22日~04月28日]

ページ
トップへ