News

2016年6月30日(木)

『世界樹の迷宮5』の特徴や魅力を紹介。シリーズ未経験でもRPG好きならぜひプレイを!

文:電撃オンライン

 アトラスから、8月4日に発売される3DS用ソフト『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』(以下、世界樹V)。3DダンジョンRPGの人気シリーズ『世界樹の迷宮』の最新作で、ナンバリングの続編としては実に4年ぶりとなります!

 今回は、主に未経験者のみなさんに向けてシリーズの魅力について語りつつ『世界樹V』の特徴を紹介していこうと思います。

『世界樹の迷宮5 長き神話の果て』

マップを描きながら3Dダンジョンを探索

 『世界樹の迷宮』シリーズと他の3DダンジョンRPGとの最大の違いはなんといっても“マップを自分で描く”という部分でしょう。ニンテンドー3DSの下画面にはマス目が表示されていて、プレイヤーの移動に合わせてそれが自動的に塗られて行きます。

 ここまでは、よくあるオートマッピング機能ですが、『世界樹』シリーズではタッチペンを使ってそこに壁を書いたり、階段やワナの場所を記したり、ときにはメモを書き残すことができます。

『世界樹の迷宮5 長き神話の果て』
『世界樹の迷宮5 長き神話の果て』
▲上画面で周囲の状況を確認し、下画面に記す。ニンテンドー3DSでしか味わえないRPG体験です。
『世界樹の迷宮5 長き神話の果て』
▲未知のエリアを探索している臨場感は、数ある3DダンジョンRPGのなかでも随一といえるでしょう。

物語の主人公はプレイヤーが作る! オープン・ユア・脳内設定!

 迷宮の探索は、最大5人のパーティで行います。パーティメンバーは、下で紹介する4種族10職業のなかから、自由に選ぶことができます。

『世界樹の迷宮5 長き神話の果て』
▲種族によって、初期に就ける職業が異なります。
『世界樹の迷宮5 長き神話の果て』
『世界樹の迷宮5 長き神話の果て』
▲キャラクターの名前や外見、声の設定が可能。声はオフにすることもできます。

●種族1:アースラン

『世界樹の迷宮5 長き神話の果て』

 人間に近い外見をもつ種族。耐久力に優れ、そのほかの能力も平均的に高い。就ける職業:フェンサー、ドラグーン、セスタス、リーパー

●種族2:ルナリア

『世界樹の迷宮5 長き神話の果て』

 長身痩躯で、魔力の扱いに長けた種族。就ける職業:ウォーロック、ネクロマンサー

●種族3:セリアン

『世界樹の迷宮5 長き神話の果て』

 獣を祖先とし、力と敏捷に優れる種族。ケモ耳。就ける職業:マスラオ、ハウンド

●種族4:ブラニー

『世界樹の迷宮5 長き神話の果て』

 コロコロと小柄で、人懐っこい種族。大自然とともに暮らしている。就ける職業:ハーバリスト、シャーマン

●職業1:フェンサー

『世界樹の迷宮5 長き神話の果て』

 剣と小型の盾が装備可能で、攻守のバランスに優れる。“チェイス”と呼ばれるスキルを用い、味方と連携して戦う。

●職業2:ドラグーン

『世界樹の迷宮5 長き神話の果て』

 防御重視の職業。硬い鎧と大型の盾とで、モンスターの攻撃から味方を守る。重砲を使った遠距離攻撃もできる。

●職業3:セスタス

『世界樹の迷宮5 長き神話の果て』

 鍛え上げた拳を武器に戦うアタッカー。セスタスのスキルはモンスターの部位を封じる効果をもつものが多く、うまくヒットすれば特殊攻撃を使用不可にできる。

●職業4:リーパー

『世界樹の迷宮5 長き神話の果て』

 “瘴気”と呼ばれる力を用い、モンスターを状態異常に陥れる。瘴気を自身の身にまとわせ(瘴気兵装と呼ぶ)、戦闘力を高めることも。

●職業5:ウォーロック

『世界樹の迷宮5 長き神話の果て』

 炎・氷・雷といった属性攻撃を得意とする。モンスターの弱点を突ければ、その威力は何倍にも!!

●職業6:ネクロマンサー

『世界樹の迷宮5 長き神話の果て』

 死霊を召喚してオトリにしたり、召喚した死霊を消滅させることでモンスターを攻撃したりする。使用する武器は、なんと棺桶!

●職業7:マスラオ

『世界樹の迷宮5 長き神話の果て』

 刀を武器に戦うアタッカー。特定のスキルを習得することで、最大4本もの刀を装備できるようになる。物理攻撃力だけでみれば、すべての職業のなかでも最強!?

●職業8:ハウンド

『世界樹の迷宮5 長き神話の果て』

 鷹や猟犬を従えた弓使い。鷹や猟犬に命令を与えることで、攻撃から回復まで幅広い活躍が可能。

●職業9:ハーバリスト

『世界樹の迷宮5 長き神話の果て』

 薬草を用いて味方の傷をいやす、いわゆるヒーラー職。毒性を含んだ煙玉を投げ、モンスターを状態異常に陥れることも。

●職業10:シャーマン

『世界樹の迷宮5 長き神話の果て』

 大自然と交信し、加護を授かることで味方を強化したり回復する。自身の強化を解除する代わりに、モンスターにダメージを与えることもできる。

バトルの歯ごたえはバツグン! 強敵撃破の秘訣は、計画的なキャラクター育成にあり

 アトラス社製RPGといえば、バトルの戦略性の高さや育成の奥深さが有名ですよね。これまでのシリーズでは、いわゆる中ボスにあたるF.O.E.(Field on Enemy)とのバトルがとくに白熱しました。

 F.O.E.は通常のモンスターと違いマップ上にその姿が見えており、プレイヤーに合わせて移動も行います。移動ルートを見極めて逃げ切るか、それとも知略を尽くして戦うか……。こんな生死にかかわる選択が、『世界樹V』でもたびたび発生することでしょう。

『世界樹の迷宮5 長き神話の果て』
▲通路を塞ぐF.O.E.!! 探索のいいアクセントになってくれます。
『世界樹の迷宮5 長き神話の果て』
▲F.O.E.とのバトルは、スキルの使い分けが勝利の鍵を握ります。

 以上のように、“探索”“育成”“戦闘”と、RPGの3本柱のすべてが充実する『世界樹V』。ストーリーや世界観は本作独自のものですし、自動でマップを描いてくれる機能や2種類の難易度設定も用意されているのでシリーズの初心者でも安心してプレイ可能です。ぜひ一緒に世界樹の頂を目指しましょう!

(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.

データ

イメージ
▼『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』
■メーカー:アトラス
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2016年8月4日
■希望小売価格:6,480円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『世界樹の迷宮V 長き神話の果て(限定版)』
■メーカー:アトラス
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2016年8月4日
■希望小売価格:9,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

その他のおすすめ記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。