News

2016年7月3日(日)

『甘々と稲妻』遠藤璃菜さんのコメントに中村悠一さんが“父親らしさ”を見せた先行上映会

文:Taka

 7月4日より放送開始の『甘々と稲妻』。6月30日には、新宿バルト9で第1話の先行上映会が開催されました。

『甘々と稲妻』

 『甘々と稲妻』は、妻を亡くし一人娘の成長を愛おしく見つめる高校教師の父親、犬塚公平と、食べることが大好きなのびのびと成長する元気な女の子、犬塚つむぎの2人を中心に、大切な人たちと一緒にごはんを食べるありふれた日常を描いた作品です。

 先行上映会では、ゲストとしてメインキャストの中村悠一さん、遠藤璃菜さん、早見沙織さんが登場。

『甘々と稲妻』
▲左から遠藤璃菜さん、早見沙織さん、中村悠一さん。

 最初に作品に参加することになった時の感想を聞かれ、犬塚公平役の中村さんは「すごくハートフルで……。今までそういう作品にご縁がなく、悪い奴を倒したり、ロボットに乗ったりして傷ついていたんですが(笑)。この作品で癒されています」とコメントし、会場は爆笑。

 つむぎ役の遠藤さんは「元々コミックの1巻を持っていたので、オーディションを受けられることがうれしくて、オーディションにも受かって、すごくうれしかったです」とにっこり。そのしっかりした答えに会場からは感嘆の声があがると、「うちの子ですからね。皆さんにはあげませんよ」と、中村さんがすっかり父親らしい一言でさらに会場を沸かせました。

 飯塚小鳥役の早見さんは「原作を読ませていただいたとき、心が洗われる思いをしました。自分に置き換えて家族のことを考えほっこりしました。小鳥ちゃんは自然体で友だちにいそうな子だったので飾るところがなく、気楽にお芝居しています」とコメントしました。

 トークでは、中村さんから見た作品の中での3人について聞かれると「公平とつむぎの関係は良好ですね。ただ公平は自分のことに必死で周りがまだ見えていないという感じですね。つむぎはこの年頃にしては大人びています。小鳥は……変な人だなと思っていると思います」と、第1話の関係性を振り返りました。

 また、「中村さんと早見さんを動物にたとえると?」という無茶ぶりな質問に、遠藤さんが少し悩んで「中村さんはパンダです。人気者なんだけど目がシャッキっとしているから」と的確な(?)分析を披露して会場が盛り上がると「いい意味だよね?」と確認をする中村さん。

 早見さんについては「うさぎです。かわいくてふわふわしている感じがあるから」とコメントし、遠藤さんの可愛らしさと3人のほっこりとした親子らしさに終始、温かい雰囲気に包まれたイベントでした。

 アニメ『甘々と稲妻』はTOKYO MXにて7月4日より毎週月曜25:05~放送、読売テレビ(7月4日より毎週月曜25:59~)、BS11(7/5より毎週火曜25:30~)で放送開始です。

■『甘々と稲妻』放送情報
【キャスト】
 犬塚公平:中村悠一
 犬塚つむぎ:遠藤璃菜
 飯田小鳥:早見沙織
 小鹿しのぶ:戸松遥
 八木祐介:関智一
【スタッフ】
 原作:雨隠ギド
 監督:岩崎太郎
 シリーズ構成:広田光毅
 キャラクターデザイン:原田大基
 アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
 企画協力:シンエイ動画
 製作:「甘々と稲妻」製作委員会
【放送局】
 TOKYO MX:7月4日より毎週月曜25:05~
 読売テレビ:7月4日より毎週月曜25:59~
 BS11:7月5日より毎週火曜25:30~

(C)雨隠ギド・講談社/「甘々と稲妻」製作委員会

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。