News

2016年7月12日(火)

『弱虫ペダル SPARE BIKE』9月9日より上映開始。ストーリーとキービジュアルが公開

文:Taka

 TVアニメ『弱虫ペダル』のスピンオフ作品である『弱虫ペダル SPARE BIKE(スペアバイク)』が、9月9日より2週間限定で特別上映されます。さらに、本編で描かれるストーリーとキービジュアルも解禁されています。

『弱虫ペダル SPARE BIKE(スペアバイク)』
▲キービジュアル。

 『SPARE BIKE』では、『弱虫ペダル』本編の連載開始時に高校3年生だったキャラクターたちの知られざる過去のドラマが描かれます。総北高校の巻島裕介編と箱根学園の東堂尽八編の2編が映像化されます。

 巻島編では彼が高校1年生時に総北自転車競技部に入部した当時のドラマが、東堂編では彼がロードバイクと出会う中学2年生当時の秘話が描かれます。

 また、公開されたキービジュアルは、巻島と東堂をメインに、他の3年生キャラクターのかつての姿と、原作『SPARE BIKE』各シリーズで初登場したキャラクターたちがバックに控えるデザインになっています。

【ストーリー】

●『弱虫ペダル SPARE BIKE 巻島裕介』

 春、総北高校に入学した巻島裕介。これまでたった1人で走ってきた彼は総北の自転車競技部に入部することで、自らの自由な走りで周囲から認められ、広い世界に羽ばたくことができる、と胸を躍らせていた。

 しかし、彼の独特なダンシング走法は、部の先輩たちから嘲笑され、走り方を直すように言われてしまう。

 “自転車は自由だ”と信じていた巻島は……。

●『弱虫ペダル SPARE BIKE 東堂尽八』

 オシャレなことがモットーの中学2年生・東堂尽八は、箱根の街に生まれ育った、老舗温泉旅館の嫡男。

 ある日、ロードバイクに乗る友人・糸川修作から自転車レースに誘われるも、ヘルメットで髪が乱れる理由から拒否。

 しかし試しに2人で競うように箱根の山を走ってみると、東堂の心の中にひとつの衝動が生まれ―。

■作品情報『弱虫ペダル SPARE BIKE(スペアバイク)』
【公開日時】
・9月9日より特別上映(2週間限定)
【キャスト】※敬称略
・森久保祥太郎(巻島裕介)
・諏訪部順一(寒咲通司)
・安元洋貴(金城真護)
・伊藤健太郎(田所迅)
・山下大輝(小野田坂道)
・鳥海浩輔(今泉俊輔)
・福島潤(鳴子章吉)
・諏訪彩花(寒咲幹)

・柿原徹也(東堂尽八)
・前野智昭(福富寿一)
・吉野裕行(荒北靖友)
・日野聡(新開隼人)
・阿部敦(泉田塔一郎)
・代永翼(真波山岳)

【スタッフ】※敬称略
・原作:渡辺航
・監督:鍋島修
・キャラクターデザイン:村谷貴志
・脚本:広田光毅、久尾歩
・美術設定:青木智由紀
・美術監督:李凡善
・色彩設計:中尾総子
・CG監督:佐々木俊宏
・撮影監督:葛山剛士
・編集:坂本久美子/音響監督:高寺たけし
・音楽:沢田完
・アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。