News

2016年8月3日(水)

『ソードアート・オンライン』ハリウッドでの実写TVドラマ企画が進行中。川原礫先生のコメントも到着

文:てけおん

 電撃文庫『ソードアート・オンライン』の全世界実写映像化権を、アメリカ・カリフォルニア州にある多角的メディア企業・スカイダンスが獲得した。

『ソードアート・オンライン』
▲電撃文庫『ソードアート・オンライン』第1巻の表紙。

 『ソードアート・オンライン(SAO)』は、2009年の第1巻発売以来、これまでに全世界で計1,900万部超を売り上げた、川原礫先生による小説シリーズおよび、小説を原作とし、全世界で展開しているフランチャイズ作品。TVアニメやゲーム、アプリなどが制作され、2017年にはアニメ映画『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』が劇場公開される。

『ソードアート・オンライン』
▲『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』キービジュアル。

 スカイダンスは、2010年にアメリカで創立された多角的メディア企業。『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』『ターミネーター:新起動/ジェニシス』『ワールド・ウォーZ』などの映画製作に携わり、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』および『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は、全世界興行収入10億ドル超を達成した。

 公開中または待機作品に『スター・トレック Beyond』(全米公開2016年7月22日)、『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』(全米公開2016年10月21日)、『Life(原題)』(全米公開2017年3月24日)、『Geostorm(原題)』(全米公開2017年10月20日)がある。

 実写映像化権の獲得にともない、スカイダンス・メディアは、『SAO』実写TVドラマを開発・製作し、全世界での展開を予定している。『SAO』史上初の実写映像となるこのシリーズは、原作にならったストーリーになるとのことだ。

 パイロット版エピソードの脚本家は、『アバター』『シャッター アイランド』『ターミネーター:新起動/ジェニシス』のレータ・カログリディス氏。エグゼクティブ・プロデューサーは、デイナ・ゴールドバーグ氏、マーシー・ロス氏が担当する。

 TVドラマ化について、川原礫先生や、レータ・カログリディス氏たちからのコメントも届いている。

●デイビット・エリソン氏(スカイダンス・メディアCEO)のコメント

 スカイダンスでは、世界観を創作するというビジネスに取り組んでおり、テレビを始めとした私たちの垂直的ビジネス横断の延長にある、フルスケールかつ広範な実写フランチャイズ展開を計画しています。『SAO』は、壮大なポップカルチャー現象となることでしょう。

 世界規模で確立されているファンに敬意を表し、レータや川原礫、そしてKADOKAWAやアニプレックスのチームとともに皆様の信頼を得られる方法で、本当に感動的な新しい『SAO』世界を創作することを楽しみにしております。

●川原礫先生のコメント

 『SAO』がハリウッドで実写ドラマ化、しかもあのスカイダンスによって……という思いがけない展開にとても興奮し、また感動しています。映像を見られる日が楽しみで仕方ありません。

 今回のドラマ化を実現させてくださったすべての関係者様、そして『SAO』を今まで応援してくださった全世界のファンの皆様に心から感謝いたします。

●レータ・カログリディス氏(パイロット版エピソード脚本家)のコメント

 もう何年もの間、『SAO』シリーズの独創的で見事なストーリーテリングにインスパイアされてきました。この最先端でありながら時代を問わないストーリーを、スカイダンスの新しい仕組みに持ち込むということ、そして優れたパートナーたちとともに仕事できる機会に興奮しています。

電撃屋限定『SAO ホロウ・リアリゼーション』スペシャルパックの予約を受け付け中

 ゲーム最新作となる『SAO ホロウ・リアリゼーション』の電撃屋限定スペシャルパックの予約を受け付け中です。このパックは、PS4とPS Vitaの両機種で発売され、それぞれ初回限定生産版と通常版が2種類用意されます。

 付属する電撃屋限定の特典はどちらも同じです。また、早期購入特典のゲーム内衣装“いにしえの装備 メイド服”も付属します。初回限定生産版のスペシャルパックは、もともとの豪華特典に加えて電撃屋の限定特典が付属するフルパッケージです。

 電撃屋限定の特典は“abec先生描き下ろしA3タペストリー”、“オリジナル缶バッジ”、“ゲーム内衣装「ナイトウェア」のプロダクトコード”の3点です。A3タペストリーのイラストは、初回限定生産版に付属する収納ボックスのものとは別のものになります。

■『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』
 公開日:2017年 春 全国ロードショー
 配給:アニプレックス

【スタッフ】(※敬称略)
 原作:川原礫(電撃文庫刊)
 監督:伊藤智彦
 キャラクターデザイン原案:abec
 キャラクターデザイン:足立慎吾
 音楽:梶浦由記
 制作:A-1 Pictures
 配給:アニプレックス
 製作:SAO MOVIE Project

【出演声優】
 キリト(桐ヶ谷和人):松岡禎丞
 アスナ(結城明日奈):戸松遥
 ユイ:伊藤かな恵
 リーファ(桐ヶ谷直葉):竹達彩奈
 シリカ(綾野珪子):日高里菜
 リズベット(篠崎里香):高垣彩陽
 シノン(朝田詩乃):沢城みゆき
 クライン(壷井遼太郎):平田広明
 エギル(アンドリュー・ギルバート・ミルズ):安元洋貴
 茅場晶彦:山寺宏一

(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。