総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『ポケモン GO』世界最速で全種類集めた人にインタビュー。ポケモン集めで大切なのは?
2016-08-09 06:30

『ポケモン GO』世界最速で全種類集めた人にインタビュー。ポケモン集めで大切なのは?

文:Ak

 Niantic, Inc.とポケモンが配信する、iOS/Android用アプリ『ポケモン GO』。現在配信が確認されている全145匹のポケモンを集め、世界初のポケモンマスターとなったニック・ジョンソン氏の記者会見が、東京六本木のエクスペディア・ジャパン本社にて行われました。

『ポケモン GO』
▲ニック・ジョンソン氏。

 本記事では、記者会見後に実施した特別インタビューの模様を掲載します。なお、記者会見の様子も掲載しているのであわせてチェックしてください!

バックパックにはバッテリーパックを5個常備しています

『ポケモン GO』

――効率的よくポケモンを集めるにあたって、大事なことはなんでしょう?

 まず第一に、ルアーなどを使って、レアポケモンの出現情報をチェックしておくことが大事です。第二に、SNSなどで、プレイヤー同士で情報交換をしておくことも重要。そうすれば、実際に現地に行かなくてもポケモンの出現位置を把握できます。

――記者会見では子供のころから『ポケモン』のファンと仰っていましたが、『ポケモン GO』以外の『ポケモン』作品でお気に入りのものはありますか?

 ニンテンドー64の『ポケモンスタジアム』が好きでしたね。他にもいくつかの作品をプレイしていました。

――『ポケモン GO』では、最初の3匹のなかから何を選びましたか?

 ゼニガメです。これは別に狙ったわけではなく、“3匹のなかから1匹を選ぶ”ということがわからなくて、なんとなく目に入ったからだったりもします(笑)。

――今までで一番たくさん捕まえたポケモンは?

 ポッポですね。今確認してみたら、947匹も捕まえていました(笑)。ポッポは進化に必要なアメの数が少ないので、経験値稼ぎのためにひたすら集めましたね。

――反対に、ニックさんにとってレアだったポケモンはなんでしょう?

 ガルーラなどの地域限定のポケモンは1匹しか捕まえていません。アメリカ国内に限定すれば、カビゴンは1匹しか捕まえられませんでした。でも、日本に来てからは2匹も捕まえてるんですよね。やっぱり、日本のほうがポケモンがたくさんいるのかな(笑)。

――愛着のあるポケモンは?

 イーブイです。僕の彼女もとくにイーブイを気に入っていて、愛犬の名前にも“イーブイ”と名づけているんです。

――身の回りの友人たちも『ポケモン GO』をプレイされていますか?

 もちろんです。仕事場の友人たちも、仕事が終わるとジムに立ち寄ったりして遊んでいます。

――これまでに有料アイテムをどのくらい利用しましたか?

 配信初期のころはレベル上げが重要だと考えていたので、数百ドルぶんの有料アイテムを利用していました。レベルが25を超えてからは、有料アイテムをそれほど使わなくなりましたね。そのぶんレベルアップのペースも少しゆるやかになりました。

――ゲーム内のアイテム以外で、実際に購入したものはありますか?

 靴は購入しました! 長距離を歩くとすぐに靴がダメになってしまうので、何足かをローテーションして使っていました。

 それと、バックパックには常に5個のバッテリーパックを常備しています。重要な場面でバッテリー切れになるのが心配なので、念のためです!

――これから『ポケモン GO』を始める初心者に向けて、ポケモンマスターとしてアドバイスをお願いします!

 1つめは、いい靴を一足買うこと。2つめは、ジグザグではなく真っすぐ歩くこと。そうしないと、歩行距離にうまくカウントされないんです。3つめは、友人と連絡を取り合って情報を共有することですね。

 アメリカの有名な曲の歌詞には“You teach me and I'll teach you(あなたが私に教えてくれるなら、私もあなたに教えます)”というものがあるんです。まさにこの精神こそ、『ポケモン GO』をプレイするうえで大事になることだと思います。

『ポケモン GO』注目記事

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『モンスト』獣神化ウンディーネのステ公開。砲撃型ワンウェイレーザーELと新SSに注目

  2. 2

    『FGO』に星5ランサー“エレシュキガル”が実装決定

  3. 3

    『きららファンタジア』を先行プレイ! キャラクター大集合のゼイタク感がたまらない

  4. 4

    『FGO』アルトリア・ペンドラゴンをイメージしたオリジナルウォッチが登場

  5. 5

    『モンスト』ウンディーネの獣神化が発表。クリスマス特別降臨モンスターの情報も

  6. 6

    『グラブル』×『進撃の巨人』コラボイベントが本日より開催。サプチケも期間限定で販売

  7. 7

    『FGO』“アビゲイル”と“ミドラーシュのキャスター”のピックアップ召喚が開催

  8. 8

    『スターオーシャン:アナムネシス』小説第1回を掲載。『はたらく魔王さま!』などの和ヶ原先生が執筆

  9. 9

    『スターオーシャン:アナムネシス』2年目はコンテンツの開発を重点的に

  10. 10

    『シノアリス』新篇“現実篇”がスタート。アリスや赤ずきんの新デザイン設定画が公開

[集計期間:12月06日~12月12日]

ページ
トップへ