News

2016年8月25日(木)

【週間ソフト販売ランキング TOP50】PS4/PS3『テイルズ オブ ベルセリア』2機種合計24.8万本(8月15日~21日)

文:電撃オンライン

 今週のソフト販売ランキング(集計期間:2016年8月15日~21日 ※推定販売本数は、すべてダウンロード版を含まない)は、PS4用ソフト『テイルズ オブ ベルセリア』が1位を獲得した。

※アスキー・メディアワークス事業局調べ

週間ソフト販売ランキング TOP50(集計期間:2016年8月15日~21日)

順位 前週 機種 タイトル名 メーカー 発売日 推定
販売数
累計
販売数
1 - PS4 テイルズ オブ ベルセリア バンダイナムコエンターテインメント 16/08/18 171,612 171,612
2 - PS3 テイルズ オブ ベルセリア バンダイナムコエンターテインメント 16/08/18 76,938 76,938
3 1 3DS 妖怪ウォッチ3 スシ レベルファイブ 16/07/16 29,153 547,204
4 2 3DS 妖怪ウォッチ3 テンプラ レベルファイブ 16/07/16 27,053 516,063
5 3 3DS ドラゴンボールフュージョンズ バンダイナムコエンターテインメント 16/08/04 19,405 128,337
6 6 3DS 星のカービィ ロボボプラネット 任天堂 16/04/28 11,842 393,418
7 - Vita Collar×Malice(カラー×マリス) アイディアファクトリー 16/08/18 11,694 11,694
8 7 Wii U マインクラフト:Wii U エディション 日本マイクロソフト 16/06/23 9,278 102,451
9 8 3DS パズドラクロス 龍の章 ガンホー・オンライン・エンターテイメント 16/07/28 8,795 70,789
10 5 3DS 世界樹の迷宮V 長き神話の果て アトラス 16/08/04 8,584 114,412
11 12 3DS マリオ&ソニック AT リオオリンピック 任天堂 16/02/18 7,779 215,367
12 9 3DS パズドラクロス 神の章 ガンホー・オンライン・エンターテイメント 16/07/28 7,637 72,784
13 10 Wii U マリオ&ソニック AT リオオリンピック 任天堂 16/06/23 7,278 86,823
14 11 Vita 討鬼伝2 コーエーテクモゲームス 16/07/28 7,050 81,588
15 4 PS4 ラチェット&クランク THE GAME SIE 16/08/09 5,383 27,470
16 15 Vita マインクラフト: PlayStation Vita エディション SIE 15/03/19 5,361 846,379
17 14 Wii U スプラトゥーン 任天堂 15/05/28 5,171 1,411,585
18 16 3DS すみっコぐらし むらをつくるんです 日本コロムビア 16/07/21 4,653 41,815
19 13 PS4 討鬼伝2 コーエーテクモゲームス 16/07/28 4,544 65,613
20 20 3DS 牧場物語 3つの里の大切な友だち マーベラス 16/06/23 3,826 202,985
21 17 3DS 12歳。~恋するDiary~ ハピネット 16/08/03 3,800 23,500
22 19 3DS ポケットモンスター アルファサファイア ポケモン 14/11/21 3,774 1,605,607
23 25 3DS ハッピープライスセレクション とびだせ どうぶつの森 任天堂 16/03/17 3,495 81,183
24 21 3DS ポケットモンスター オメガルビー ポケモン 14/11/21 3,388 1,397,044
25 22 3DS 太鼓の達人 ドコドン!ミステリーアドベンチャー バンダイナムコエンターテインメント 16/06/16 3,263 83,630
26 18 Vita イースVIII -Lacrimosa of DANA-(ラクリモサ・オブ・ダーナ) 日本ファルコム 16/07/21 2,944 73,622
27 24 Vita 限界凸旗 セブンパイレーツ コンパイルハート 16/08/04 2,613 19,591
28 29 PS4 グランド・セフト・オートV ロックスター・ゲームス 15/10/08 2,478 129,267
29 27 PS4 オーバーウォッチ オリジンズ・エディション スクウェア・エニックス 16/05/24 2,361 118,022
30 26 Vita 実況パワフルプロ野球2016 KONAMI 16/04/28 2,217 162,604
31 42 PS4 レインボーシックス シージ ユービーアイソフト 15/12/10 2,022 115,616
32 35 Wii U マリオカート8 任天堂 14/05/29 1,928 1,203,771
33 37 PS4 マインクラフト: PlayStation 4 エディション SIE 15/12/03 1,883 107,236
34 28 PS4 真・三國無双 英傑伝 コーエーテクモゲームス 16/08/03 1,861 11,216
35 34 Wii U スーパーマリオメーカー 任天堂 15/09/10 1,856 939,159
36 36 3DS マリオカート7 任天堂 11/12/01 1,684 2,538,094
37 40 3DS ハッピープライスセレクション トモダチコレクション 新生活 任天堂 16/03/17 1,632 47,318
38 32 PS4 アイドルマスター プラチナスターズ バンダイナムコエンターテインメント 16/07/28 1,475 80,856
39 30 Vita 真・三國無双 英傑伝 コーエーテクモゲームス 16/08/03 1,450 8,415
40 31 PS4 ウェイストランド2 ディレクターズカット スパイク・チュンソフト 16/08/04 1,394 9,573
41 45 3DS モンスターストライク ミクシィ 15/12/17 1,379 928,050
42 43 3DS モンスターハンタークロス カプコン 15/11/28 1,347 2,829,046
43 44 Vita ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 日本一ソフトウェア 16/06/23 1,300 47,285
44 38 Vita ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり スクウェア・エニックス 16/05/27 1,294 218,264
45 39 PS4 実況パワフルプロ野球2016 KONAMI 16/04/28 1,283 159,059
46 46 3DS どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー 任天堂 15/07/30 1,242 1,436,169
47 55 3DS ディズニーアートアカデミー 任天堂 16/04/07 1,242 65,749
48 41 Wii U 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 任天堂 14/12/06 1,241 780,976
49 33 PS3 討鬼伝2 コーエーテクモゲームス 16/07/28 1,239 11,873
50 49 PS4 メタルギア ソリッド V ファントムペイン KONAMI 15/09/02 1,178 461,710

※カラーが付いているものは、今週の新作タイトル。
※本データに関するお問い合わせはアスキー・メディアワークス事業局まで。

【週間ソフト販売ランキング TOP50】

 今週のランキングは、バンダイナムコエンターテインメントの大人気RPG『テイルズ オブ』シリーズの最新作PS4/PS3用ソフト『テイルズ オブ ベルセリア』がワンツーフィニッシュを飾った。

 シリーズ初となる単独女性主人公を採用した今作だが、販売実績は両機種合計で推定24.9万本(内訳:PS4……17.2万本/PS3……7.7万本)。実数的にはPS3『テイルズ オブ エクシリア2』の初週実績34.0万本(累計46.7万本)やPS3『テイルズ オブ ゼスティリア』の32.9万本(累計38.8万本)におよばなかったものの、店頭消化率は85%前後に達するなど活発な動きを見せた。

 今後どこまで数字を伸ばせるか注目したい。この他新作では、危険な街と化した新宿を舞台にした女性向け恋愛アドベンチャーゲーム『Collar×Malice(カラー×マリス)』(PS Vita/1.2万本)が7位にランクインしてきたが、それ以外は目立った動きもなく『妖怪ウォッチ3 スシ・テンプラ』(3DS/今週5.6万本/累計106.3万本)や『ドラゴンボールフュージョンズ』(3DS/今週1.9万本/累計12.8万本)、『星のカービィ ロボボプラネット』(3DS/今週1.2万本/累計39.3万本)といった旧作が上位に顔を並べた。

 今週のゲーム市場は、ハードは前週比4.8%減の6.4万台と減少したが、ソフトはPS4/PS3用ソフト『テイルズ オブ ベルセリア』の活躍で同45.8%増の59.6万本と大きな伸びを示した。

ハード別 ソフト販売本数(集計期間:2016年8月15日~21日)

機種 8月15日週推定販売数 8月15日週構成比(%) 2016年度推定販売数 2016年度構成比(%)
PS4 218,659 36.7% 2,366,026 23.6%
PS3 89,319 15.0% 634,015 6.3%
Vita 57,607 9.7% 1,598,345 16.0%
Wii U 34,980 5.9% 741,973 7.4%
3DS 194,844 32.7% 4,652,303 46.5%
X One 909 0.2% 13,158 0.1%
合計 596,318 100.0% 10,005,820 100.0%

週間ハード販売数(集計期間:2016年8月15日~21日)

機種 8月15日週推定販売数 8月15日週構成比(%) 2016年度推定販売数 2016年度構成比(%)
PS4 16,978 26.7% 453,552 34.4%
PS3 1,052 1.7% 20,269 1.5%
Vita 10,754 16.9% 255,206 19.3%
Wii U 5,192 8.2% 119,983 9.1%
3DS 29,522 46.4% 469,450 35.6%
X One 65 0.1% 1,535 0.1%
合計 63,563 100.0% 1,319,995 100.0%

 今年の夏商戦は有力タイトルの伸び悩みで、例年になく厳しい市場環境となっている。これまで夏商戦と言えば、子供たちに人気の3DSやWii Uといった任天堂系ソフトが市場を牽引していた。

 しかし今年は、3DS『妖怪ウォッチ3 スシテンプラ』や3DS『パズドラクロス 神の章・龍の章』といった期待作が軒並み伸び悩み、今週末時点で3DSは37.6%減の220万本、Wii Uは34.8%減の29万本と3割以上減少している。

 その結果、ソフトの市場構成比を見ると、任天堂系ソフトが昨年の76.0%から65.6%(3DS……67.5%→58.1%、Wii U……8.5%→7.5%)に10%以上シェアを落としているのに対して、ソニー系ソフトが10ポイント以上(PS4……6.7%→16.3%、PS Vita……11.4%→14.1%)シェアを伸ばしている。

 世界中で人気のスマートフォンアプリ『ポケモンGO』の影響なのか、あるいはそれ以外のモノに子どもたちの興味が行ってしまっているのか現時点で裏付けデータはないが、市場の低迷もさることながら子供市場が縮小しているのは気になるところだ。

(C)いのまたむつみ (C)藤島康介
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

その他のおすすめ記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。