News

2016年9月2日(金)

『ウォッチドッグス2』新モード“バウンティハンター”などオンラインモードの情報が公開

文:Taka

 ユービーアイソフトは、12月1日発売予定のPS4/Xbox One/PCソフト『ウォッチドッグス2』のオンライン要素で登場する“ハッキング侵入”や新たなモード“バウンティハンター”などの情報を公開しました。

『ウォッチドッグス2』

 本作は、ハッキングをテーマとして描いたゲーム『ウォッチドッグス』シリーズの最新作。IT技術革新の中心地、サンフランシスコ・ベイエリアをモデルとした広大なオープンワールドが舞台となります。

オンライン要素

 プレイヤーはサンフランシスコの街中を探索している間に他のデッドセックハッカーたちと出会い、ロードやマッチメイキングを排除した自然な流れで、自由参加のデッドセックイベントに参加することができます。

 また、サンフランシスコ・ベイエリアに点在する協力プレイミッションへアクセスすることで、他のプレイヤーたちと一緒にプレイすることもできます。

●ハッキング侵入

 前作でも登場したしたモードです。ターゲットに見つからずハッキングをし、ターゲットのデータをダウンロードすることを目的としています。

 もちろんハッキングすることがあれば、ハッキングされることもあります。その際は敵のハッカーを見つけて倒し、ダウンロードを阻止する必要があります。

●バウンティハンター

 本作から追加になった新モード。PvPバウンティハンターです。

『ウォッチドッグス2』

 警察のヒートシステムと連動し、2名から4名のプレイヤーでプレイが可能。プレイヤーがキャンペーンモードでプレイ中、警察との間に問題を起こして追われることでPvPバウンティハンターモードが発動し、ターゲット(プレイヤー)に対して最大3人までのライバルハンターたちが自分を倒そうと参加してくることがあります。

『ウォッチドッグス2』

 それだけではなく、プレイヤーはマーカスが持っている携帯のコンタクトアプリを使用し、自らをターゲットとして世界に公開することもできます。

●オンライン協力プレイ

 2人のプレイヤーが手を組んでサンフランシスコを探索し、数ある協力オペレーションを一緒にプレイすることができます。

 協力プレイ中もプレイヤーたちはハッキング侵入とバウンティハンターに参加することができます。

『ウォッチドッグス2』
『ウォッチドッグス2』

(C) 2016 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Watch Dogs, Ubisoft, and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries.

データ

▼『ウォッチドッグス2』
■メーカー:ユービーアイソフト
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2016年12月1日
■希望小売価格:8,400円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ウォッチドッグス2』
■メーカー:ユービーアイソフト
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:アクション
■発売日:2016年12月1日
■希望小売価格:8,400円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ウォッチドッグス2(ダウンロード版)』
■メーカー:ユービーアイソフト
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■配信日:2016年12月1日
■価格:7,500円+税
▼『ウォッチドッグス2(ダウンロード版)』
■メーカー:ユービーアイソフト
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:アクション
■配信日:2016年12月1日
■価格:7,500円+税
▼『ウォッチドッグス2(ダウンロード版)』
■メーカー:ユービーアイソフト
■対応機種:PC
■ジャンル:ACT
■配信日:7,500円+税
■価格:2016年12月1日

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。