News

2016年10月28日(金)

投票企画“Mr.マジカルデイズコンテスト”開催。エントリーキャラクターPR連載1回目は1年生に注目

文:電撃Girl'sStyle

 『マジカルデイズ』のキャラクター投票企画“Mr.マジカルデイズコンテスト”がスタートすることに! ここでは、企画にちなんで、エントリーキャラクターの魅力を学年や所属する組織ごとにご紹介! 初回は、フレッシュな顔ぶれがそろう1年生たち。あどけなさが残る少年から、年齢に対して大人びた子まで個性豊かな面々に注目してください!

Mr.マジカルデイズコンテスト

【品行方正なヤンデレ】ルッカ(声:永塚拓馬)

Mr.マジカルデイズコンテスト

 飛び級で学園に入学した天才肌。名門貴族の出身のため、振る舞いは品行方正で紳士的。気配り上手ないい子ではあるものの、少し思い込みが激しい性格で、好きになった相手には強く執着してしまう。アルフォンスとは腹違いの兄弟のため、心を許している裏返しか冷たい態度をとる。

【寂しがりな皮肉屋】アキ(声:増田俊樹)

Mr.マジカルデイズコンテスト

 素直になれない皮肉屋で、人と一対一で話すことが苦手。さみしがり屋で、友だちを作ることが長年の目標でもある。基本的には優しいが、あまのじゃくな性格で、相手から好意を向けられると、つい突き放すようなことを言ってしまう。それが原因で自己嫌悪に陥ることもしばしば。眼帯で隠れている右目には、何か秘密があるらしく……?

【一匹狼のロマンチスト】トウマ(声:梶裕貴)

Mr.マジカルデイズコンテスト

 静かな時間が好きで、人の輪を避けがちな一匹狼。放って置いて欲しいと主張するが、我の強いメンツが周りに多く、あまり聞き入れてもらえていない。「宇宙の果てに何があるのか」「動物はふだん何を考えているのか」といったことを空想するのが好きなロマンチスト。「運命」という言葉も、バカにせずに信じるタイプ。

【甘えたがりの猫かぶり】カエデ(声:酒井広大)

Mr.マジカルデイズコンテスト

 誰に対しても甘えるような態度で接し、愛されることに強くこだわっている猫かぶり。「いい子」で「可愛く」しているために、勉強からネイルアートなどの外見にまで気を遣い、日々努力している。しかし、本当はやんちゃな性格なので、たまに化けの皮がはがれることも。ルッカとは犬猿の仲。

【武士道系愛すべきバカ】マサチカ(声:高塚智人)

Mr.マジカルデイズコンテスト

 代々魔法使いを排出してきた貴族の生まれで、家のためや国のために力を尽くすことを是とする、武士道精神あふれる若殿。剣技は他の追随を許さない、洗練されたレベルまで極めている。まじめな優等生に見えるが、勉強は苦手で、すこしおバカ。自由な発言が多く、同期のアルフォンスをいつもハラハラさせている。

【二重人格のやられキャラ】アルフォンス(声:堀江瞬)

Mr.マジカルデイズコンテスト

 極端に自信がなく、いつも周りに気を遣い、頭を下げているヘタレ。しかし、弱い者やできの悪い存在に、心から共感し思いやることができる優しさを持っている。大切な人を侮辱されると激怒し、普段抑圧されている反動で裏人格が現れるという噂。ルッカの腹違いの兄でもある。

 魅力的なキャラクターばかりで、誰に投票しようか、迷っちゃいますね! 次回は2年生の“ワルガキ”たちを紹介! お楽しみに!

(C)2016 CYBIRD

関連サイト

電撃Girl'sStyle

最新号紹介

  • 電撃Girl’sStyle3月号

     電撃Girl’sStyle3月号表紙画像

    2017年2月10日発売/特別定価980円


    【スペシャル付録】
    ★『あんさんぶるスターズ!』&『ユーリ!!! on ICE』両面B2ポスター
    表紙を飾る『あんスタ!』と、オフショット風の『ユーリ!!! on ICE』のイラストを両面にあしらった、スペシャルなポスター♪

    【巻頭特集『あんさんぶるスターズ!』】
    Switch初表紙記念ということで、今月は『あんスタ!』を8ページで特集します!

    【ハートを伝えて・ハッピーバレンタイン特集】
    ガルスタだけの描き下ろしイラストやショートストーリーが満載です!!
    『DIABOLIK LOVERS』シリーズ
    『ドリフェス!』
    『ボーイフレンド(仮)』シリーズ
    『遙かなる時空の中で3 Ultimate』
    『夢王国と眠れる100人の王子様』
    『罪喰い~千の呪い、千の祈り~ for V』
    『スタンドマイヒーローズ』
    『プリンス・オブ・ストライド』
    『A3!(Act! Addict! Actors!)』
    『アイ★チュウ』
    『茜さすセカイでキミと詠う』>
    『輪華ネーション』

    >> 詳細はこちら