News

2016年9月17日(土)

『MHF-Z』話題の外装変更の続報が到着! 新モンスター・裂水竜ゼナセリスや新フィールドも判明【TGS2016】

文:電撃オンライン

 本日9月17日、千葉・幕張メッセで開催されている東京ゲームショウ2016においてオンラインゲーム『モンスターハンター フロンティアZ』の生放送が配信され、新情報が公開された。

『MHF-Z』

 オンラインゲーム『モンスターハンター フロンティアG』は、11月9日のアップデートよりタイトルを『モンスターハンター フロンティアZ』とする。新たなスタイル“極ノ型”(ゴクノカタ)や新たなモンスター“辿異種”(テンイシュ)、猟団でプレイする“猟団迎撃戦”などが加わる。また、11月22日からPS4版のサービスが開始となる。

 生放送では、“外装変更”の続報や新モンスターについて、宮下輝樹プロデューサーと今村謙介運営ディレクターの口から説明された。

※画像はすべて生放送番組をキャプチャーしたもの。

外装変更

 “外装変更”とは、外装専用の防具を生産することで防具の性能はそのままに、見た目を変更できるシステム。「“外装変更”についてお知らせがあります」としたうえで、仕様変更がアナウンスされた。

『MHF-Z』
『MHF-Z』
『MHF-Z』
『MHF-Z』

【変更前】

・すでに外装が装着されている防具の見た目を変更すると、装着されていた外装は失われます。

・防具の見た目を元に戻したい場合、装着した外装を破棄すると外装は失われます。

【変更後】

・はじめに「解放素材」を消費することで対象の外装がアンロックされます。

・一度アンロック状態になった外装は、素材の消費なしで何度でも外装として変更できます。

新モンスター

 新モンスターとして、角や翼など特徴的な部位“発達部位”が大幅進化した危険種の“辿異(テンイ)種”が登場。発達部位は危険であるが、その部位を破壊すれば、武具をさらに強化できる特別な素材が手に入るようだ。

 宮下さんと今村さんは辿異種のエスピナス討伐にチャレンジした。その後、PS4版のサービスにあわせて登場する新モンスター・裂水竜ゼナセリスが公開された。

『MHF-Z』
『MHF-Z』
『MHF-Z』

新フィールド

 さらに、新フィールド・彩の滝のラフイラストが公開となった。

『MHF-Z』
『MHF-Z』
『MHF-Z』

PS4で『モンハンF』みんなでテスト!

 10月19日から“PS4で『モンハンF』みんなでテスト!”がスタート。特典は“ベータナイフ【光】”は、抜刀と納刀で色が変化する片手剣となっている。

『MHF-Z』
『MHF-Z』
『MHF-Z』

 『MHF-Z』公式プロモーションサイトでは、9月21日に新情報が公開されるという。ハンター諸氏は、ぜひチェックしてほしい!

■“東京ゲームショウ2016”開催概要
【開催期間】
ビジネスデイ……2016年9月15日・16日10:00~17:00
一般公開日……2016年9月17日・18日10:00~17:00
※一般公開日は、状況により9:30に開場する場合があります。
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込)
※小学生以下は無料

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
※記載の情報とゲーム内で表記されている情報とで差異がある場合は、ゲーム内の情報が正しいものとなります。

データ

イメージ
▼『モンスターハンター フロンティアZ プレミアムエディション』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3/PS Vita/Wii U/Xbox 360
■ジャンル:アクション
■発売日:2016年11月9日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『モンスターハンター フロンティアZ ビギナーズパッケージ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2016年11月22日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

その他のおすすめ記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。