総合 > 電撃App > 記事一覧 > 【FGO攻略】第五演技 戦士たちの母はアサシン式無双。強化が解除される順番に注目
2016-10-03 06:20

【FGO攻略】第五演技 戦士たちの母はアサシン式無双。強化が解除される順番に注目

文:ごえモン

 iOS/Android用RPG『Fate/Grand Order』で開催中のイベント“ネロ祭再び ~2016 Autumn~”。その5つめの超高難度クエスト“第五演技 戦士たちの母”の情報をお届けします。

『FGO』

第五演技 戦士たちの母 消費AP1(推奨レベル90)

■攻略パーティ例

『FGO』
▲今回は白薔薇の姫を4枚も使ってギリギリ勝つという攻略とは呼べないヘタレた内容になってしまいました。
サーヴァント名 クラス 装備概念礼装
百の貌のハサン(レベル70) アサシン 白薔薇の姫
静謐のハサン(レベル70) アサシン 白薔薇の姫
ファントム(レベル65) アサシン 白薔薇の姫
ゲオルギウス(レベル65) ライダー カルデア・ライフセーバーズ
ティーチ(レベル65) ライダー 白薔薇の姫
※野良フレンド ランスロット(レベル1) セイバー もう一つの結末

■BATTLE 1/3

『FGO』

■BATTLE 2/3

『FGO』

■BATTLE 3/3

『FGO』

 第五演技 戦士たちの母の相手は、女王メイヴと彼女があれこれして生み出したケルト兵たち。これまでの超高難度クエストと同様、メイヴは開幕でオリジナルのスキル“ひれ伏しなさい☆”を使用してきます。

 効果は、プレイヤー側の男性サーヴァント全員への魅了付与(永続・スキルなどで解除可)と複数の自己バフです。このバフは、スキルなどで解除できないので注意。

●スキル“ひれ伏しなさい☆”自己バフの内容

無敵必中を無視して、攻撃によるダメージを0にする【強化解除無効】
クイックカード耐性Qカードの攻撃による被ダメージ、被NP発生量、被スター発生率が90%減少する【強化解除無効】
アーツカード耐性Aカードの攻撃による被ダメージ、被NP発生量、被スター発生率が90%減少する【強化解除無効】
バスターカード耐性Bカードの攻撃による被ダメージ、被NP発生量、被スター発生率が90%減少する【強化解除無効】
防御力アップ防御力をアップ【強化解除無効】
防御力アップ防御力をアップ【強化解除無効】
防御力アップ防御力をアップ【強化解除無効】
『FGO』
▲ファントムの魅了はイシスの雨で解除しました。

 この他、ケルト兵は登場時にターン数制限なしの全体攻撃力アップバフを使い、さらにメイヴのチャージを2進めるスキルを使います。

 メイヴはメイヴで、ケルト兵全員のHPを2万回復するスキル、ケルト兵全員の宝具ゲージをMAXまでチャージするスキル、プレイヤー側のサーヴァント1騎にターゲット集中状態を付与するスキルを使用します。

 これだけのスキルを使われ、複数の自己バフを解除できないという一見絶望的な状況ですが、周囲のケルト兵を1体撃破するごとに“ひれ伏しなさい☆”のバフが1つずつ解除されるようになっています。

『FGO』
『FGO』

 強化は、最初に登場するケルト兵を倒すことでアーツ防御バフと無敵が解除されます。これをふまえたうえで組んだのが、上記のパーティとなります。

 早い段階でアーツ防御バフと無敵が解除されるということは……防御力無視のアーツ宝具の餌食!

 ちなみに筆者が倒した順番は、ケルト兵B(A耐性解除)→ケルト兵A(無敵解除)→ケルト兵D(B耐性解除)→ケルト兵C(防御力アップ解除)→ケルト兵E(防御力アップ解除)→メイヴ→ドルイドA(Q耐性解除)&B(防御力アップ解除)でした。

『FGO』
『FGO』
『FGO』
▲ファントムは、第3スキル+魅了でメイヴの動きを高確率で止めることもできます。静謐ちゃんのスキルでもサポート可能です。

 ファントムはAカードかつ防御力無視の全体宝具を持つアサシンなので、ケルト兵を2体倒した後なら宝具での攻撃が通るようになります。

 これでメイヴにダメージを与えつつ、他のアサシンでキャスターのドルイドが出てくるまでケルト兵を倒します。

 そうすればメイヴのバフはQカード防御と防御力アップ、複数の攻撃力アップだけになるので、2騎のハサンのA宝具で一転攻勢に出ます。メイヴが倒れたあたりでティーチが登場し、あとはティーチでドルイドを処理して勝利、という流れですね。

『FGO』
『FGO』
『FGO』

 アサシン式は防御力無視のA宝具かつ回避スキルを持っていて、さらにNPもためやすいキャラ。白薔薇の姫を装備させてファントムの位置に置くと、女性パーティとなってマスター装備の自由度が上がり、火力と耐久力も増すので相当ラクになるはずです。

 ドルイドが出てくる前にメイヴを撃破することも可能だと思うので、まだクリアしていない人は試してみてください。

『FGO』

 また、メイヴと右のドルイドを残すとメイヴがスキルを使いまくり、ドルイドが1ターンに1回攻撃を仕掛けてくる状況になります。

 パーティ構成によってはこちらのほうが戦いやすい場合もあるかも。例えば、最後尾に兄貴を置いておけば、矢避けが1ターンに1回しかはがれない(たまにメイヴの宝具で2回)ので、マスタースキルでサポートすれば十分削り切れそうです。

■戦利品

『FGO』

■参考:防御力無視アーツ宝具持ち(キャスター除外)

クラス サーヴァント名
セイバー・アサシン 両儀式
セイバー ネロ
ランサー 李書文
アサシン ファントム

 バスター防御バフも比較的早い段階で解除できるので、アサシン式を持っていない場合は防御力無視のバスター宝具持ちで攻めてもいいと思います。

■参考:防御力無視バスター宝具持ち(キャスター除外)

クラス サーヴァント名
ランサー アルトリア(オルタ)
ランサー ヘクトール
アーチャー エミヤ
バーサーカー 坂田金時
バーサーカー 呂布
バーサーカー スパルタクス

【FGO注目記事】

【Fate注目記事】

データ

▼『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』
■メーカー:TYPE-MOON / FGO PROJECT
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2015年8月12日
■事前登録開始日:2014年12月28日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』のダウンロードはこちら
▼『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』
■メーカー:TYPE-MOON / FGO PROJECT
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2015年7月30日
■事前登録開始日:2014年12月28日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』のダウンロードはこちら

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    【10月19日のまとめ記事】『モンハンワールド』コーディネート集や『リゼロ MS』とハローキティのコラボ

  2. 2

    『フォートナイト』登場する“武器”の性能&使い方を一挙紹介。使いこなして目指せビクトリーロイヤル!

  3. 3

    『コードギアス ロススト』RTキャンペーン第2弾が開始。ゼロのコスチュームをイメージしたバックが当たる

  4. 4

    『千銃士』ハロウィンイベント第2弾にシャルルヴィル&ケンタッキーらアメリカ独立戦争メンバーが揃い踏み!

  5. 5

    『FGO』新イベント“神秘の国のONILAND!!”で活躍するサーヴァントが発表

  6. 6

    【スパクロ】サイバスター(精霊憑依Ver.)とザムジードを評価(#380)

  7. 7

    舞台『FGO』ギルガメッシュとエルキドゥのビジュアルが解禁。チケットのオフィシャル先行販売がスタート

  8. 8

    【スパクロ】主要ユニットのアリーナ火力比較。その3(#379)

  9. 9

    【スパクロ】コスト1の有能SRユニットを紹介(#378)

  10. 10

    『グラブル』エウロペがリミテッドシリーズに登場。グランデフェスが10月17日19:00より開催

[集計期間:10月16日~10月22日]

ページ
トップへ