News

2016年10月12日(水)

おもしろRPG『スーパーチャイニーズ2』『立体ピクロス』がWii U用VCで配信決定

文:そみん

 任天堂の公式サイトが更新され、新たなWii U用バーチャルコンソールソフトの情報が発表されました。

 公開されたのはFC版『スーパーチャイニーズ2 ドラゴンキッド』、DS版『立体ピクロス』。いずれも10月19日配信開始予定です。

※画像はすべて、公式サイトをキャプチャしたものです。

スーパーチャイニーズ2 ドラゴンキッド
●メーカー:カルチャーブレーンエクセル

“Wii U用バーチャルコンソール”

◆チャイニーズランドを取り戻せ! 拳法少年ジャックとリュウのおもしろ大冒険

 1989年に発売されたファミリーコンピュータ用のアクションゲームで、価格は514円(税込)。

“Wii U用バーチャルコンソール”

 王様・珍の始皇帝が妖魔軍団に捕らえられ、占領されてしまったチャイニーズランド。熱血拳法少年のジャックとリュウは平和を取り戻すため、珍の都・ヨウカンへ旅立ちます。

 ストーリーを楽しむ“おもしろRPG”と、運動会形式で6種類の競技が遊べる“おもしろうんどうかい”の2つのモードから選んで遊べます。

“Wii U用バーチャルコンソール”

 おもしろRPGで“2プレイ”を選んでゲームを始めるか、コンビニ屋でプレイ人数を変更すると、2人で一緒に冒険することもできます。

“Wii U用バーチャルコンソール”

 敵に出会うとアクション形式で戦闘が始まりますが、ボスキャラとの戦闘ではコマンドを選んで戦います。お笑い要素やパロディがいたるところに散りばめられており、コミカルな雰囲気が楽しめるゲームです。

立体ピクロス
●メーカー:任天堂

◆数字がヒントの立体パズル

 2009年に発売されたニンテンドーDS用のパズルゲームで、価格は950円(税込)。

“Wii U用バーチャルコンソール”

 数字をヒントにブロックを壊して、隠れたカタチを完成させるというシンプルなルールで手軽に楽しめます。

“Wii U用バーチャルコンソール”

 ブロックに描かれている数字は、その列に隠れている“残すブロック”の数。それらの数字をもとに、残すブロックを推理していきます。

“Wii U用バーチャルコンソール”

 パズルをクリアすると、完成したさまざまなカタチのアニメーションが楽しめます。

 ブロックを自由に配置して好きな色を塗る、オリジナルパズル作成モードも用意されています。

“Wii U用バーチャルコンソール”

【バーチャルコンソール関連の注目記事】

(C)1989カルチャーブレーン
(C)Nintndo

その他のおすすめ記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。