News

2016年10月16日(日)

『FF14』“出張PLL in LAS VEGAS”の情報まとめ。椅子の新マウント発表やディープダンジョンの追加情報など

文:たすん

 スクウェア・エニックスが10月15日、16日の期間アメリカ・ラスベガスで開催しているPS4/PS3/PC用MMORPG『ファイナルファンタジー XIV』の大規模ファンイベント“FINAL FANTASY XIV FAN FESTIVAL 2016-2017”のコーナー“出張プロデューサーレターLIVE in LAS VEGAS”で公開された情報をお届けします。

『ファイナルファンタジー XIV』

 本コーナーでは、ユーザーからの質問に対して、吉田直樹プロデューサー兼ディレクターがパッチ3.4を振り返って回答することがメインとなっています。

Q:“機工城アレキサンダー:天動編”のラストの演出がとてもよかったです。開発の際、大変だった点など裏話があれば教えてください。

A:アレキサンダーが時間を停止する能力を持っているなら、バトルでも時間を停止できないとゲーム体験にならないと他チームとも話していました。シナリオとゲーム体験がかみ合ったコンテンツとして配信できたのでよかったです。

 ちなみに一番苦労したのは、天動編3層でボスの上に飛び乗ってQTEをやるところ。開発当初は、入力タイミングがかなりシビアで、みんな戦闘不能になっていました。あまりに難しすぎたので、キーボードでもマウスでも入力があったら、飛び降りれるようにする仕様になりました。

Q:ジョブによってストーリーの選択肢などが変化する演出など導入する予定はありますか。

A:このフィードバックはたくさんありました。『紅蓮のリベレーター』では、いくつかプレイヤーのジョブをみて選択肢が変わる演出を入れています。

 ただ、若干問題があって、誰かがストーリーで倒れるようなことになってもレイズはできないので、そこはご了承ください。

Q:暗黒騎士のアンリーシュの効果がPvPコンテンツにおいて変更になりましたが、オートアタックがきれる効果はPvEでも発動します。PvEでは、オートアタックがきれない状態で仕様したいのですが、そこの変更は今後予定されていますか?

A:そもそも、PvPにおいてアンリーシュにバインド効果をつけているので、オートアタックで解除されないようにきれる仕様を入れています。一回、フォーラムのほうに仕様だと答えたそうですが、PvPではオートアタックが停止、PvEではオートアタックが停止しない仕様にパッチ3.45で調整する予定です。

Q:攻略手帳を頑張って、冒険者小隊のメンバーが8人になりました。せっかくなので2つ任務に派遣したいのですが、今後できるようになりますか?

A:かなり複雑なパラメーターコントロールをやっているので、かなり難しい内容なのですぐには対応できませんが、できないことではないので前向きに検討したいと思います。

 ただ、現在開発をスタートさせているのは、メンバーから3人選んで、光の戦士とダンジョンを攻略しつつ訓練するというコンテンツです。先ほどのものを実装するとしたら、そのあとになると思います。

Q:冒険者小隊で、志願兵に話しかけてもステータスの表示だけだとさびしい。少しだけでもいいので会話がしたいです。今後、成長具合によってセリフが変化したら楽しいのではないでしょうか?

A:開発チームとも議論してメンバーごとに性格の違うテキストの洗い出しをしましたが、膨大な量になり、実装が来年になりそうだという話になってしまいました。ただ、今後少しずつアップデートで増やしていく予定です。

Q:ハウジング関連で、外装を一度変更しようとすると変更前の外装がなくなってしまいます。いつでも再設定できるような素晴らしい機能を実装する予定はありませんか。

A:ハウジングはたくさん建てられるようにできるだけ容量を小さくするためにセーブ領域を1つしか持っていないので、今のところ実装する予定はありません。

 パッチ4.0の新しいハウジングエリアの実装や家具の設置数の増量など、実装された後であれば可能かもしれません。

 セーブできない状態で申し訳ありませんが、また新しい外装を実装します!

『ファイナルファンタジー XIV』
▲Sサイズ。
『ファイナルファンタジー XIV』
▲Mサイズ。
『ファイナルファンタジー XIV』
▲Lサイズ。

Q:召喚のエギミラプリについての進捗を教えてください。

A:現在、作業を行っていてめどはたっています。諸々間に合えばパッチ3.5で実装する予定です。スタートはカーバンクルをイフリートやガルーダ、タイタンにコピーするといった能力を実装する予定です。

 その後、順次ラムウやセフィロトといったエギを追加していく予定です。

Q:個人演習場でのデュエルについて、何度でも戦えるようにデュエル後のリキャストをリセットしてほしい!

A:悪用されないよう慎重に前向きに検討したいと思います。

Q:“機工城アレキサンダー:天動編”の報酬装備が染色できません。抜刀時のギミックがとても気に入っているので、染色できない理由などありましたら教えてください。

A:染色できなかった理由はコストです。アレキサンダー零式の報酬装備は染色できるものでしたが、世界中からのフィードバックでは、デザインを少しでも変えてほしいという内容のものが多数あったので、天動編では、ベースは一緒ですができるだけデザインの違いを出すところにコストを使いました。そのため、染色するコストがなくなってしまいました。

 どこかのタイミングでなんとかならないのかどうかを検討したいと思います。ただ、キャラクターモデリングチームの名誉のために言うと、シーズナルイベントの報酬装備とかたくさんの装備を作らないといけないんです。

『ファイナルファンタジー XIV』
▲脚装備と足装備は付いてこないようです。画像の脚装備と足装備はすでに実装されているものとのことです。
『ファイナルファンタジー XIV』
▲今後、椅子のマウントが実装されるそうです。
『ファイナルファンタジー XIV』
▲去年の星芒祭でデザインされた衣装は実装されたシーズナル装備と違ったので、次の星芒祭で実装しますとのことです。

Q:“機工城アレキサンダー:天動編”は攻略速度がかなり早いですが、開発陣の想定通りですか?

A:ワールドファーストは、ほぼ完璧に想定どおりの時間でした。難易度の想定としてはワールドファーストの人基準ではなく、できるだけ多くの人がクリアできるように調整しました。

 次のレイドの難易度に関しては、“機工城アレキサンダー零式”と同じような難易度になるかというと、例えが難しいです。パッチ4.0からはレベルキャップが70になり、新しいジョブアクションが追加されて、より使いやすくなったジョブでコンテンツに挑んでもらうので、比較するのが難しい。

 ただ、難易度を今と同じくらいにしたとしても、よりもっと難しいものがほしい人たちが戦うコンテンツを提供したいと思っています。

Q:クロの空想帳で、2つのチャンスポイントがあります。3つ目のチャンスポイントとして、特定の場所を選んでシールを貼れるアクションがほしいです。

A:もし可能にしてしまったら、あんな豪華な報酬を出せなくなってしまいます。まだ、実装されてから3回しかやってないので、もう少し楽しんでほしいです! ちなみに、イエスかノーかで答えろといわれたらノーです。

Q:アパルトメントの窓に外の背景を眺めたいので、窓を実装することは可能ですか? また、それが無理なら共有スペースで屋上を設置するとかどうでしょうか。

A:部屋の窓に関して、なんとなくの景色を見られる窓はことは作れるような気がします。また、共有スペースの屋上に関しても作れるとは思います。ただし、別のエリアとして作るので、屋上から下を見てsayなどで話すことはできません。

Q:個人ハウスやアパルトメントの地下工房の実装は予定されていますか?

A:地下工房というシステムは、FCのために実装したものなので、個人ハウスで実装するとFCで集まるきっかけがなくなってしまいます。そういう理由で実装する予定はありません。

Q:メインクエやイベントバトルのクオリティが上がっていると感じます。パッチ3.0以降、特に気をつけている点など教えてください。

A:パッチ3.Xシリーズに突入してから開発チームにいってきていることがあります。インスタンスダンジョンでは、絶対に迷わないように作って、周回できるように20分くらいでクリアできるものにしています。

 ただし、同じコンセプトで作っていると、同じようなダンジョンになってしまいます。3.Xシリーズからは演出面やおどろける要素を工夫して実装していくことを合言葉に製作しています。パッチ3.0以降、のぞんだものになっていると思っています。

 パッチ3.5で実装予定のマハの続きは、とてもおどろけるようなものを用意しています。言っていいのかわかりませんが、最初からエアシップの上でバトルが繰り広げられ、足をすべらせて落ちないように気をつけてください!

Q:旅の紀行録で過去のクエストの会話パターンがあるものに関しては全部みたいです。

A:旅の紀行録は、今宿屋で見られるのですが、プレイヤーのストーリーライン上のセーブデータはチェックできますが、コンテンツをクリアしているかどうかのチェックができない仕様になってしまっています。例えば、“大迷宮バハムート:真成編”4層をクリアしているかしていないかでアリゼーのセリフが変わる場合、コンテンツのクリアの有無をチェックできるシステムがないため、クリアしていないほうのセリフを強制的に参照する仕様になっています。

 ただ、クエストチームでもなんとかしたいと思っているので、時間はかかるかもしれませんが、なんとかしたい項目ではあります。また、強くてニューゲームがやりたいという要望もあります。しかし、コンテンツもすべて未クリアになってしまいます。本当に大丈夫かどうか、実装可能かどうかを検討してみます。

Q:女神ソフィアの衣装を実装する予定はありますか?

A:男性版バニースーツを作成しているので少し待ってください! あとはエッダのコスチュームも作っています。ただ、まだソフィアの衣装を実装すると言っていませんので、まずはバニースーツ等を実装していきます。

Q:女神ソフィアがオリジナルの『FF6』の時と肌の色が違いますが、何か理由があれば教えてください。

A:『FF14』は蛮神はそれを呼び出した当時の人たちの思っているものや祈っているもの、想像しているものがクリスタルを使って具現化されているので、当時の人たちはあのような肌の色が好みだったのではないでしょうか……。

Q:パッチ3.45で実装されるディープダンジョンについて、できる限りの内容を教えてください。

A:現在50階まで実装されていますが、パッチ3.45で200階になります。また、新しい武器や新しいストーリー、ボス、ジョブ別ランキングが実装されます。ジョブ別ランキングでは、行った階層、どれくらいのモンスターを倒した、宝箱をいくつあけたかなどを総合したスコアを競うものです。

『ファイナルファンタジー XIV』
『ファイナルファンタジー XIV』
『ファイナルファンタジー XIV』
▲このスクリーンショット以降のフロアは地獄になるとのこと。より高い難度を求めるユーザーは挑戦してみてくださいとのこと。
『ファイナルファンタジー XIV』
▲吉田氏いわく、開発チームで挑戦してみたところひどかったようです。気づいたら誰かが戦闘不能になっていたという話しもありました。
『ファイナルファンタジー XIV』
▲パッチ3.45で実装されるディープダンジョンのボス。2つの曲が紹介されましたが、『ファイナルファンタジータクティクス』や『ファイナルファンタジー12』、『タクティクスオウガ』などがヒントになっているとのことです。
『ファイナルファンタジー XIV』
▲もし、このベンチのエリアまでいけたらスクリーンショットを撮ってみてはいかがでしょうかと吉田氏。
『ファイナルファンタジー XIV』
▲ディープダンジョンで手に入るメイン武器。
『ファイナルファンタジー XIV』
▲ランキングページ。パーティ用のランキングとソロ用のランキングがある模様。

※画像はアーカイブ動画をキャプチャーしたものです。
(C)2010-2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

データ

▼『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド コレクターズエディション』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:MMORPG
■発売日:2015年6月23日
■希望小売価格:14,800円+税
▼『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:MMORPG
■発売日:2015年6月23日
■希望小売価格:3,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:MMORPG
■配信日:2015年6月23日
■価格:3,800円+税
▼『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド コレクターズエディション(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:MMORPG
■配信日:2015年6月23日
■価格:5,800円+税
▼『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:MMORPG
■発売日:2015年6月23日
■希望小売価格:3,800円+税
▼『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド コレクターズエディション』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:MMORPG
■発売日:2015年6月23日
■希望小売価格:14,800円+税
▼『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:MMORPG
■配信日:2015年6月23日
■価格:3,800円+税
▼『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド コレクターズエディション(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:MMORPG
■配信日:2015年6月23日
■価格:5,800円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。