News

2016年10月31日(月)

Mr.マジカルデイズコンテストのエントリーキャラPR企画第3弾では3年生をクローズアップ!

文:電撃Girl'sStyle

 『マジカルデイズ』投票企画“Mr.マジカルデイズコンテスト”のエントリーキャラクター紹介連載企画の第3弾! 今回は、学園の最高学年である3年生をフィーチャーします。ステキな先輩がたの魅力をイラストやPVとともに、紹介しちゃいますよ♪

Mr.マジカルデイズコンテストPR企画第3弾

【博愛主義の怪力オネエ】ツバキ(声:羽多野渉)

Mr.マジカルデイズコンテストPR企画第3弾

 男女問わず平等に愛する博愛主義者。女子力は高いが、中身はしっかり男で、キレるととても怖いうえに怪力。寮生のことを実の兄弟のようにかわいがっている面倒見のよい兄貴肌……もとい姉御肌のため、みんなから慕われている。いつも明るくポジティブで、外見・内面ともに美意識が高い。卑怯と卑屈を嫌い、男も女も筋の通った人が好き。

 唯一の女の子である主人公をいつも気にかけ、相談にのってくれるお姉さん(?)的存在。時に女らしく、時に男らしく、主人公を守ってくれる。やや過保護。

【武闘派クーデレ兄貴】スオウ(声:濱野大輝)

Mr.マジカルデイズコンテストPR企画第3弾

 強面で、目つきがあまりよくなく、言葉遣いもあまり綺麗ではないため初対面の人には必ず怖がられてしまう。しかし、本人は怖がられていることを知りつつも、まったく意に介していない。クールだが、自分を怖がっている生徒たちにもきちんと目を配り、ピンチになったら助けてくれる、面倒見のよい兄貴肌。あいさつには厳しい。寒さにとても弱く、冬場はますます顔が険しくなる。

 ツバキとともに、先輩として主人公を見守ってくれる、保護者的な存在。甘やかしもしないが、干渉もしすぎない。いざという時は頼りになる。

【極度のめんどくさがり屋】イオリ(声:津田健次郎)

Mr.マジカルデイズコンテストPR企画第3弾

 生きるのに最低限必要な活動しかしたくないと豪語する、極度の面倒くさがり。授業への出席はもちろん、食事や着替え、歯みがきまで寮長のリナトに世話を焼かれている。面倒を減らすための面倒は、なんとか我慢できなくもない。人並み外れた身体能力を持っていて、特技のパルクールは「直線距離なら結構近いのに道なりに行くとちょっと遠い場所に、最短ルートで行きたいから」身につけたらしい。

 人にも物にもほとんど無関心だが、主人公とリナトに関してだけは、なぜか放っておけない様子。といっても、強引に引きずり出されないとやる気は出さない。

【おかん系ホスト】リナト(声:小西克幸)

Mr.マジカルデイズコンテストPR企画第3弾

 物腰の柔らかい、成績優秀なフェミニスト。ラピス寮の寮長で、教師からの信頼も厚い。人の気持ちを見透かす洞察力がある反面、自分の本心は悟らせないポーカーフェイスの持ち主。掃除上手でテキパキとした性格のため、寮生たちの母親的存在になっている。とくにイオリには、時折愛のムチ(物理)を与えつつも甲斐甲斐しく世話を焼いている。

 なにかと主人公との距離を縮めようとしては、ツバキに牽制されている。デートに誘ったり優しく気遣ったりと、主人公に好意があるような素振りを見せるが、本心は謎である。

【女性恐怖症なエリート貴族】シエル(声:榎木淳弥)

Mr.マジカルデイズコンテストPR企画第3弾

 代々魔法使いを輩出してきた貴族の次男坊で、兄のミカエルを尊敬している。貴族らしい不遜な振る舞いで、他人を見下しているところがあるが、人に対して以上に、自分に厳しくストイック。一方で、身長が低いことがコンプレックス。そのうえ、かわいい容姿のせいで召使いや貴族の子女にもみくちゃにされた経験から、女性恐怖症に。年功序列的な考えのため、見た目から同年齢や年下扱いすると怒る。

 女性が苦手であるため、主人公が少しでも近づくと過剰な拒絶反応を見せる。それでもなんとか先輩として舐められないように虚勢を張っているが、周囲には面白がられている。

【ミステリアスな学者肌】ミカゲ(声:寺島惇太)

Mr.マジカルデイズコンテストPR企画第3弾

 つねに笑みを浮かべ、何を考えているのかわからないミステリアスな男。いつも一歩引いた傍観者のような立ち位置で、物事をおもしろがるフシがある。学者の家系で、自分自身も怪しげな薬や新しい魔法の研究をしている。父親がシエルの家の家庭教師をしていたため、シエルとは幼馴染で、主従のような親友のような不思議な関係。実力者であるにもかかわらず、もう少し学園生活を楽しんでもいいかという軽い理由で、自ら留年するなど、ちょっと浮世離れした行動をとることも。

 珍しい女の魔法使いである主人公に興味を持っており、隙あらば研究対象にできないかと狙っている模様。シエルいじりのために主人公を使うこともしばしば。

 次回は学園の大人たちに注目! お楽しみに!

“Mr.マジカルデイズコンテスト”エントリーキャラクターPR 過去の記事はこちら

(C)2016 CYBIRD

その他のおすすめ記事

関連サイト

電撃Girl'sStyle

最新号紹介

  • 電撃Girl’sStyle2月号

     電撃Girl’sStyle2月号表紙画像

    2017年1月10日発売/特別定価980円


    【スペシャル付録】
    ★『MARGINAL#4』&『スタンドマイヒーローズ』両面B2ポスター
    『MARGINAL#4』は、パフォーマンス中のマジフォーメンバーがお目見え! 『スタンドマイヒーローズ』は、今大路峻、槙慶太、山崎カナメ、都築京介の4名のおやすみ姿のイラストが登場。

    ★『プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE』エピソード2 グッズ付きガルスタシート申込コード
    エピソード1が大好評のうちに終了した『プリステ』より、早くも4月に上演されるエピソード2の申込コードが付録に! FiFS描き下ろしのグッズ付きで観覧できるのは、ガルスタシートだけ!!

    【巻頭特集『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズ】
    シリーズ初のPS Vita移植タイトル『うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE』の発売まであと少し。ますます盛り上がる『うた☆プリ』シリーズを、10Pにわたって大特集。ガルスタが極秘入手したアイドル候補生時代の7人の秘蔵インタビューを一問一答形式で掲載。プロローグのルート別最速プレイレポート、TVアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』の名場面&挿入歌のおさらいも。

    【ガルスタイチ推し! ウワサのモテ男子『文豪とアルケミスト』】
     精神の世界である“本”を守るため、有名な文豪たちを転生させて戦う本作から、芥川龍之介の描き下ろしイラストが到着。ゲームのポイントをわかりやすく解説し、開発スタッフに図書館の疑問を直撃。イベントでの追加要素も紹介!

    【初夢特集2017~今年最初に見た夢は?~】
    ガルスタだけの描き下ろしイラストやショートストーリーが満載!
    『花朧 ~戦国伝乱奇~』
    『スタンドマイヒーローズ』
    『ドリフェス!』
    『プリンス・オブ・ストライド』
    『ときめきレストラン☆☆☆』
    『A3!(Act! Addict! Actors!)』
    『明治東亰恋伽』
    『DIABOLIK LOVERS』シリーズ
    『マジカルデイズ The Brats’ Parade』
    『夢王国と眠れる100人の王子様』
    『剣が君 百夜綴り』>
    『茜さすセカイでキミと詠う』
    『アイ★チュウ』

    >> 詳細はこちら