総合 > 電撃App > 記事一覧 > 明坂聡美さんが擬人化したいモノは? 『あくしず戦姫』インタビュー
2016-11-07 19:30

明坂聡美さんが擬人化したいモノは? 『あくしず戦姫』インタビュー

文:麦茶ん

 Donutsより2016年冬配信予定のiOS/Android用アプリ『あくしず戦姫~戦場を駆ける乙女たち~』。本作に出演する声優・明坂聡美さんへのインタビューをお届けする。

『あくしず戦姫~戦場を駆ける乙女たち~』

 『あくしず戦姫』は、兵器・戦史・軍事情勢などを美少女要素満載で紹介するミリタリーエンターテインメントマガジン『MC☆あくしず』の世界観を、Donutsがアプリゲーム化した兵器美少女RPG。

 このたびは、“P-38Gライトニング”や“Su-35 フランカーE”など多数の戦姫(キャラクター)を演じる明坂聡美さんに、各キャラの魅力やゲーマー視点でのコメントをいただいた。

『あくしず戦姫~戦場を駆ける乙女たち~』
▲声優の明坂聡美さん。『ガールズ&パンツァー』のアッサム役などで知られる他、生粋のゲーム好きとしても有名。

●明坂聡美さんの担当キャラクター

・Ju87G対戦車攻撃機
・Ju87Bシュトゥーカ
・P-38Gライトニング
・Su-35 フランカーE
・シャールB1bis
・マッキMC.200サエッタ
・重巡洋艦プリンツ・オイゲン
・降下猟兵

本人も驚きの1人8役! 各キャラの魅力&こだわりのポイントは?

――まずは、『あくしず戦姫』への出演が決まった際の率直な感想をお聞かせください。

 以前、ブラウザゲーム(※1)に出演させていただいた時から、さまざまな兵器が擬人化しておもしろいなと思っていました。アプリになった『あくしず戦姫』でもオファーをいただけて、驚きとうれしい気持ちでいっぱいです。

※1……『ブラウザ MCあくしず -鋼鉄の戦姫-』(サービス期間:2012年4月17日~2016年3月31日)

――多数の戦姫を演じていらっしゃいますが、配役は最初から決まっていたのでしょうか?

 最初は「担当キャラは後日連絡します」と伝えられて、過去に演じたキャラ以外にもいるのかなとは思っていたのですが、フタを開けたら8キャラ分もあってビックリしました(笑)。

 自分が演じるキャラも多いのですが、『あくしず戦姫』の公式Twitterを見ていると次々にキャラクターが紹介されて、「こんなに活躍した兵器があったのか」と感慨深い気持ちになります。

――今回の収録で心がけたことなどはありましたか?

 画面の向こうにいる司令官への語りかけが多かったので、プレイヤーの側にいるような情景を思い浮かべて演じたのと、短いフレーズでも耳に残るようなしゃべり方を意識しました。

 それと今回は世界各国の兵器を演じさせていただいたので、その国に合う言葉のイントネーションや挨拶の違いがあって、大変だった反面おもしろいと思いました。

『あくしず戦姫~戦場を駆ける乙女たち~』
▲ドラマCDロシアで育った気さくなお姉さんキャラの“Su-35 フランカーE”。

――ミリタリー系は特に難解な言葉が多いですからね。ちなみにプライベートで軍事モノに触れる機会などは……?

 まったくないですね。上坂すみれが「この兵器がああでこうで」と言っていたのは覚えていますが、全然頭に入らなくて(笑)。ただ、最近は兵器が関係してくるような作品が多くなってきたので、すごく興味はありますね。

――上坂さん以外にも、最近はミリタリーに詳しい方やサバゲーをやる方が多くいらっしゃいますね。

 この前『ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』というアニメ作品に出演させていただいた時にも、自衛隊やミリタリーに詳しい方が参加されていました。

 「主砲の音がこのくらい遅れて……」とか「これは遊撃で小回りが効いて……」とか、いろいろと説明していただいて、タイプがいろいろあるのだなと関心しました。

――今回演じられたキャラクターの印象的なところを教えてください。

 “シャール B1bis”は『ガールズ&パンツァー』でカモさんチームが使用している戦車だと説明されて、「聖グロリアーナ女学院じゃない!」とツッコんでしまいました(笑)。口調はまったく異なりますが、気の強さが自分と近いかなと感じたキャラクターでもあります。

 それと“降下猟兵”。戦姫ではなくモブキャラなのですが、SDキャラが小さくてかわいらしかったです。

『あくしず戦姫~戦場を駆ける乙女たち~』
▲“シャール B1bis”は、古風で高貴なお嬢様。
『あくしず戦姫~戦場を駆ける乙女たち~』
▲兵器を擬人化した戦姫だけでなく、一般兵のSDキャラクターも登場する。

――以前から演じられているキャラクターについてはいかがでしょうか?

 “Su-35 フランカーE”はひと言で表すとおおらかなキャラクターで、演じていてこちらもウキウキしてしまいますね。“P-38Gライトニング”は小悪魔で強気なタイプだったので、熱量を多めにして演じました。

『あくしず戦姫~戦場を駆ける乙女たち~』
▲アメリカの大地で生まれた小悪魔系の戦姫“P-38Gライトニング”。

明坂さんが提案する『あくしず戦姫』の新企画とは?

――もし、“明坂聡美ノ共和国(※2)”が本作のような戦乱の世界にあったら、どのように国を導きますか?

 まず、“明坂聡美ノ共和国”は私が建国したのではなく、国民から選出されて代表になった国です。特徴としては、30歳が結婚適齢期になっていて、30歳未満で結婚したらしょっぴく法令を敷いています(笑)。

 このような感じでケンカを売っているような国ですが、他の国と多重国籍を認めているので、うまいこと和平の道に導いていきたいですね(笑)。

※2……明坂聡美さんが代表を務める国。ニコニコチャンネル“明坂聡美ノ共和国×電波局”などで国営放送を配信中。

――多重国籍となると、来る者は拒まない主義なんですね。ちなみに、去る者は追いかけますか?

 たまにいるんですよね。しかも、鞍替えをわざわざ報告してくる人が。そういう人は、もう入国禁止です(笑)。

――そういうところは過激派なんですね(笑)。ちなみに明坂さん自身、日々の暮らしの中で“戦っている”または“奮闘している”ことがあれば教えてください。

 飼っている2匹の猫と布団戦争勃発中です!(笑) 夏ならソファーやフローリングに寝るのですが、冬になったせいか暖かい布団の中に潜り込んでくるんですよね。わざわざダブルベットを買ったのに、そのど真ん中で寝ています。

 猫同士でも領地争いを始めるから羽を伸ばして寝られなくて……いい加減にキングサイズのベッドが欲しいです。ポジショニングがうまくいかないと踏まれるし、私の戦いは猫とのベッド争いですね。

――兵器に限らず“この擬人化が見てみたい”というものはありますか?

 楽器ですかね。ピアノを習っていたりブラスバンド部の経験があったりと、楽器に触れ合う機会が多かったので、金管楽器が擬人化したらどこから音が出るのか気になります。

 あと、吹奏楽器で音がキレイに出ないと「ブブッ!」って音が鳴ったりするじゃないですか。そこで他の楽器から「スカしてんじゃねえよ!」ってツッコまれる。そんなやり取りが見てみたいです(笑)。

『あくしず戦姫~戦場を駆ける乙女たち~』

――『あくしず戦姫』ではさまざまな国の兵器が登場しますが、行ってみたい国などはありますか?

 断然、スイスですね。ラ・ショー=ド=フォンという町で時計を見て、大好きなチーズをたらふく食べたいです。

――『あくしず戦姫』でこんな展開をしてほしい、というものはありますか?

 グッズが欲しいです! キャンペーンで目覚まし時計をプレゼントしたりしていますが、期間限定で“あくしずショップ”などを展開してグッズが買えたらいいなと。他には、もとの兵器と擬人化後がセットになったフィギュアとか……あっ、ボードゲームなんかも楽しそうです。

 国や兵科の特徴を生かした戦略ゲームにして、戦姫ごとに“売買の必要コストが減る”みたいな特殊能力を付けるのもいいですね。Donutsさん、ぜひ作ってください!(笑)

――ビデオゲームだけでなく、テーブルゲームもよくプレイされるのでしょうか?

 最近だと“人狼ゲーム”などのパーティゲームにはまっています。他にも社員を雇って炭坑で働かせて、お金を巻き上げるようなゲームもおもしろいです。

 『ナショナルエコノミー』という有名なボードゲームなのですが、友だちと一緒にプレイしたら「いいなあ。この人たちは定時で帰れて……」と言われて、社会の闇を覗いたこともありました(笑)。

――最後に『あくしず戦姫』を楽しみにしている方へメッセージをお願いします。

 ミリタリー初心者の方からマニアの方まで楽しめるような、戦車や戦艦が数多く登場します。戦姫のイラストやセリフ、兵器の歴史がいっぱい感じ取れる作品になっているので、配信された暁にはぜひプレイしてください!

『あくしず戦姫~戦場を駆ける乙女たち~』

データ

▼『あくしず戦姫 ~戦場を駆ける乙女たち~』
■メーカー:Donuts
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2017年3月28日
■価格:未定
 
iOS『あくしず戦姫 ~戦場を駆ける乙女たち~』のダウンロードはこちら
▼『あくしず戦姫 ~戦場を駆ける乙女たち~』
■メーカー:Donuts
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2017年3月28日
■価格:未定
 
Android『あくしず戦姫 ~戦場を駆ける乙女たち~』のダウンロードはこちら

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『シャドバ』第7弾パック“時空転生”の新カードを独占先行公開(ウィッチ9種類)

  2. 2

    『アズレン』生放送を19日に配信。石上静香さんらが最新情報をお届け

  3. 3

    『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』事前レビュー。引っ張る爽快パズルで武装探偵社と大暴れ!

  4. 4

    【FGO攻略】2017クリスマスイベントを解説。オススメの進め方は?(随時更新)

  5. 5

    『FGO』アルテラ・ザ・サン〔タ〕が手に入るクリスマスイベントが12月15日開催

  6. 6

    『PSO2』開発陣インタビューを再掲載。変化を求めた開発陣とユーザーとで起こったすれ違いについて語る

  7. 7

    『スターオーシャン:アナムネシス』2年目はコンテンツの開発を重点的に

  8. 8

    『オルサガ』UR ロベリア(声優:M・A・O)のクリスマスイラストとスキル&タクティクスを先行公開

  9. 9

    iOS版『IS アーキタイプ・ブレイカー』が配信開始。第1弾クリスマスガチャが開催中

  10. 10

    『モンスト』ジキル&ハイドの獣神化は12月19日15時解禁。上方修正モンスターも発表

[集計期間:12月11日~12月17日]

ページ
トップへ