News

2016年11月1日(火)

『Halo Wars 2』国内発売は2017年2月23日。Xbox Play Anywhereにも対応

文:喜一

 日本マイクロソフトは、Xbox One/Windows 10用ソフト『Halo Wars 2』を2017年2月23日に発売する。参考価格はパッケージ版が6,900円+税、ダウンロード版が6,436円+税。

『Halo Wars 2』

 また、本日より予約が開始され、6カ月以上の定期アップデートで配信予定のマルチプレイ用ゲーム追加コンテンツを入手できるシーズンパスと『Halo Wars』の機能強化版『Halo Wars: Definitive Edition』(DL版)を付属し、発売に先駆けプレイできる『Halo Wars 2 アルティメット エディション』が2017年2月17日が発売。参考価格はパッケージ版が8,900円+税、ダウンロード版が8,426円+税。

 『Halo Wars 2』は、家庭用ゲーム機でリアルタイム ストラテジーのジャンルを築き、多くの称賛を浴びた『Halo Wars』シリーズの最新作として、Xbox One/Windows 10用に登場。

 プレイヤーは司令官としてスピリット オブ ファイアの所属部隊をリアルタイムに指揮し、古代種族フォアランナーにより建造された施設“アーク”を舞台に、銀河征服を目論むコヴナントの傭兵軍“Banished(バニッシュド)”の脅威に挑む。

 『Halo Wars 2』の各ダウンロード版は予約購入することで事前にゲームをダウンロードし、発売日以降すぐにプレイすることができる。 また、一度ダウンロード版を購入すると Xbox One/Windows 10の両デバイスでゲームをプレイでき、ゲームの進行/セーブデータ/実績を共有できるXbox Play Anywhereに対応している。

 その他、詳細についてはXbox Japan blogからも確認できる。

●『Halo Wars 2』制作舞台裏:マルチプレイ

●『Halo Wars 2』制作舞台裏:ストーリー&キャラクター

(C) 2016 Microsoft Corporation.

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。