News

2016年11月2日(水)

PS4『カオスコード』11月9日配信決定。新キャラのルピナス&レイ、新要素のカラーカスタムなどを紹介

文:にじ

 アークシステムワークスは、PS4用ダウンロード専用ソフト『CHAOS CODE -NEW SIGN OF CATASTROPHE-(カオスコード -ニューサインオブカタストロフィ-)』を11月9日に配信することを発表しました。価格は1,980円(税込)。

『カオスコード -ニューサインオブカタストロフィ-』
『カオスコード -ニューサインオブカタストロフィ-』

『カオスコード -ニューサインオブカタストロフィ-』を紹介

 本作は2011年8月にAC版、2013年にPS3版が発売された2D対戦格闘ゲーム『カオスコード』の続編です。

『カオスコード -ニューサインオブカタストロフィ-』
『カオスコード -ニューサインオブカタストロフィ-』

 本作に実装された新モードやキャラクターの情報が公開されました。

●モード情報

 本作には、“ネットワークモード”、“プレイヤーマッチ”、“ランクマッチ”、“ランキング”、“ミッションモード”、“スコアアタックモード”が搭載されています。

 “ネットワークモード”は、前作にはなかったモードです。このモードにより、インターネットを使用した通信対戦が可能となりました。

『カオスコード -ニューサインオブカタストロフィ-』

 “プレイヤーマッチ”では、一つのルームに最高8人が入ることができます。対戦中の2人以外のプレイヤーも、自分の順番を待つ間試合を観戦することができます。

 “ランクマッチ”は、自らのランクを賭けて対戦を行うモードです。自分と同じランクの相手と対戦できるので、腕試しに最適です。

『カオスコード -ニューサインオブカタストロフィ-』

 “ランキング”では、自分のランクを世界中のプレイヤーと競うことができます。

 “ミッションモード”は、さまざまな条件が設定された全51個のミッションに挑戦するモードです。“特定の技のみで敵を倒せ!”など、ミッションの“お題”に従ってクリアしていきます。

『カオスコード -ニューサインオブカタストロフィ-』

 “スコアアタックモード”は、最高難度に設定された全16CPUキャラクターと戦い、ハイスコアを競うモードです。獲得したスコアはオンラインランキングにアップロードすることができます。

『カオスコード -ニューサインオブカタストロフィ-』

●総勢16キャラクターが登場

 本作では、前作までに登場した14キャラクターの他、鋼の腕を持つエージェント“ルピナス”と特殊な連携を駆使するヒットマン“レイ”が新たに参戦します。

 プレイアブルキャラクターは総勢16名となり、さらに白熱するバトルを楽しめます。

『カオスコード -ニューサインオブカタストロフィ-』
▲ルピナス。
『カオスコード -ニューサインオブカタストロフィ-』
▲レイ。

●カラーカスタムが追加

 本作では、プレイアブルキャラクターのカラーをカスタムすることができます。

 髪、肌、その他数箇所のカラーを変更することができます。また、作成したカラーは他のモードでも使用可能です。

『カオスコード -ニューサインオブカタストロフィ-』
『カオスコード -ニューサインオブカタストロフィ-』

(C) F K Digital / (C) ARC SYSTEM WORKS

データ

▼『カオスコード -ニューサインオブカタストロフィ-(ダウンロード版)』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:PS4
■配信日:2016年11月9日
■価格:1,980円(税込)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。