News

2016年11月10日(木)

【電撃PS】『バイオハザード7』開発密着レポート第8回。フォトリアルな表現を可能にした技術に迫る!

文:電撃PlayStation

 11月10日(木)発売の電撃PS Vol.626では、『バイオハザード7 レジデント イービル』の開発初期から発売までを追いかける連載企画を掲載しています。第8回となる今回は、本作のフォトリアルな表現を可能にした技術“フォトグラメトリ”についてレポートします。

『バイオハザード7 レジデント イービル』
▲作家・師走トオル氏と電撃PS編集部による長期密着取材をもとに、本作の開発を完全レポート!

 “フォトグラメトリ”とは複数の視点から撮影された写真を基に3Dオブジェクトを作るという技術。もともとは建築物や地形図の作成に使用されてきた技術で、すでに多くのゲームでも採用されています。

 『バイオハザード7』開発における“フォトグラメトリ”の使用で注目したいのは、キャラクターを始め、全面的に制作に導入している点です。前作の開発を終えた開発スタッフは来たるべき次世代機作品の開発に向けて自主的に“フォトグラメトリ”の研究を行っていました。しかし『7』の開発開始の際に、無茶とも言える開発責任者からのオーダーを受け、この技術に活路を見出します。彼らの “フォトグラメトリ”研究の日々と導入に至るまでのドラマを詳細にレポートしていますので、ぜひ誌面でご確認ください。

『バイオハザード7 レジデント イービル』
▲本連載では今後も『バイオハザード7』の歩みをお届けしていきます。発売まで、ぜひご注目ください。

 また、本作のイーカプコン限定版の一部に、本連載と特別パートを収録した“イーカプコン限定書籍・バイオハザード7 インサイドレポート”が付属します。まだまだ予約受付中ですので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください!

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『電撃PlayStaton Vol.626』
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:株式会社KADOKAWA
■発売日:2016年11月10日
■定価:694円+税
 
■『電撃PlayStation Vol.626』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.674

    電撃PlayStation Vol.674表紙画像

    [ 5月号 ] 2019年3月28日発売
    特別定価:880円+税

    【表紙&冊子付録】
     SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
    【毎号付録】デンプレコミック #28
    【Visual Gallery】岸田メルの世界
    【特集企画】『戦国無双』シリーズ15周年
     クリエイターに聞く忘れられないPS4ゲーム
     歌広場淳×ふ~どの格闘ゲーマー座談会
    【POWER PUSH】イースⅨ / 閃の軌跡Ⅳ
     SAO FB / 勇者ネプテューヌ
    【電撃特報】
     ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団
     殺人探偵ジャック・ザ・リッパー
    【MONTHLY DEEP】Days Gone
     EDF:IRON RAIN / ラングリッサーⅠ&Ⅱ
     スターリンク バトル・フォー・アトラス
     コール・オブ・クトゥルフ ほか
    【BRAND NEW】進撃の巨人2 -Final Battle-
     デート・ア・ライブ 蓮ディストピア
     アライアンス・アライブ / PixARK
     GRANBLUE FANTASY Versus
    【話題作】ルルアのアトリエ
     スパロボT / LoveR(ラヴアール)
    【Online Game】PSO2 / Anthem
     バトオペ2 / FFXIV / FFXI
    【コード付録】戦国無双シリーズ
     ルルアのアトリエ / LoveR(ラヴアール)
     エンゲージプリンセス / DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら