News

2016年11月8日(火)

PS4 Pro“よくある質問”から特徴をチェック。既存PS4ソフトでも映像を4Kにアップスケール!

文:イズミン

 11月10日より日本、北米、欧州で販売予定の『プレイステーション 4 Pro(PS4 Pro)』について、PlayStation .Blogで公開されている“よくある質問”のQ&Aの追加および修正が行われました。

『プレイステーション 4 Pro(PS4 Pro)』

 PS4 Proの専用タイトルや必要な機器、HDDの利用方法など、すでにPS4を持っている人や購入しようか迷っている人には必見の内容となっています。本記事では追加されたQ&Aを中心にまとめているので、ぜひ参考にしてみてください!

そもそもPS4 Proの重要ポイントは?

 発表されたQ&Aはかなりのボリュームとなります。PS4 Proを購入しようかどうか迷っている人向けに、まずは3つの重要ポイントをまとめました。

【PS4 Proの重要ポイント】

[1]PS4タイトルに対して完全な互換性を持っており、PS4 Pro専用のゲームはなし。ただし、性能を活用したアップデートでより高画質かつ快適に

[2]4KおよびHDRコンテンツを楽しめるが、専用機器(4KおよびHDRに対応したテレビ・PS4 Pro同梱のHDMIケーブルなど)が必要。

[3]PS VRゲームはフレームレートや映像表現の向上などが可能。既存のPS4ソフトも、映像を4Kにアップスケールした出力が可能(4K対応テレビなど機器が必要)。

 特に気になるのは2つ目の専用機器について。よりPS4 Proの特徴である高画質映像を楽しむためには、やはりそれに対応したテレビが必要とのこと。また、ケーブルもそれに合わせたものが必要となるので購入時には自宅のテレビなど、環境を確かめておく必要がありそうです。

 PS4タイトルに対して完全な互換性があるため、PS4 Pro専用のゲームはありませんが、PS4 Pro対応のアップデートはあります。これにより、いっそう高画質かつ快適なゲームプレイを楽しめるようになるわけです。

 既存のPS4やPS VRのゲームの映像表現も向上するとのことなので、PS4 Proは“次世代テレビを持っている(あるいは購入予定)”、“より綺麗な映像でゲームを楽しみたい”という人にオススメとなりそうです。

 基本的に既存のPS4本体と同じプラットフォームでありながら、よりきれいな映像やより速いWi-Fiに対応しているとのこと。4K環境がある人は、PS4 Proへの移行を検討する価値はあると思います。

基本:PS4 Pro専用タイトルはなし。性能を活用したアップデートが順次実施

●PS4 Pro専用のゲームタイトルは発売されますか?

 PS4 Pro専用ゲームはありません。PS4 Proと現行PS4は同じPS4プラットフォームであり、2つのハードはPS VRや過去・現在・今後のPS4タイトルに対して完全な互換性を持っています。すべてのPS4ゲームはPS4 Proで遊ぶことができます。

 PS4 Proの発売以降にリリースされるほとんどのPS4タイトルが、発売日もしくは発売後に提供されるアップデートにより、PS4 Proの性能を活かしたより高画質かつ快適なゲームプレイを楽しめます。

 また、『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』、『The Last of Us Remastered』、『inFAMOUS First Light』など、すでに発売済みのいくつかのタイトルについても、PS4 Proの性能を活用したアップデートが順次行なわれています。

●既存のPS4ゲームにPS4 Pro向けの機能を追加するためのアップデートは有料ですか?

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ開発の発売済みタイトル向けに提供するアップデートについては無料です。

●高品質なゲーム体験、4Kビデオストリーミング、それ以外でPS4 Proを持つメリットはありますか?

 はい。PS4 Proは1TB HDDを搭載しています。またより速いWi-Fi(IEEE 802.11 a/b/g/n/ac)に対応。Super-Speed USB(USB 3.1 Gen1)ポートをさらに1つ本体背面に追加し、合計3つのUSBポートを搭載しました。

 加えて、PS VRのゲーム、シェアプレイやリモートプレイなどのストリーミング機能、そしてSHAREボタンを使って録画した映像・画像においても、画質やフレームレートの向上などにより、さらに高品質なゲーム体験がお楽しみいただけます。

 ユーザーインターフェースを含むその他ほとんどの機能については、現行PS4とほぼ同じです。

仕様:PS4 Proは現行モデル対応のすべてのHD動画出力設定に対応。4KやHDRコンテンツを楽しむには対応するテレビが必要

●対応する動画出力は?

 PS4 Proは現行モデルで対応しているすべてのHD動画出力設定に対応しています。

 さらに、対応の4KテレビとPS4 Proに同梱のHDMIケーブルまたはプレミアム ハイスピードHDMIケーブルを使用した場合、PS4 Proでは4K出力でも2160p YUV420および2160p RGB(テレビが対応している場合こちらを推奨)最大毎秒60フレームの出力に対応します。

●PS4 Pro使用にあたり特別に必要な機器類はありますか?

 PS4 Proは、現行PS4と同様、既存のHDテレビ(720p/1080i/1080p)でも使用できますが、4KおよびHDRコンテンツを楽しむには、対応するテレビが必要です。

 なお4Kは、PS4 Proに同梱のHDMIケーブルまたはプレミアムハイスピードHDMIケーブルを使用し、4K対応テレビに出力することで4K映像を楽しめます。また、HDR機能を楽しむためにはHDR10対応のテレビと、HDR10対応のゲームおよびコンテンツが必要になります。

●なぜ4KテレビでPS4 Proを使用する際に、PS4 Proに同梱のHDMIケーブルまたはプレミアムハイスピードHDMIケーブルが必要なのですか?

 最高品質で楽しむには、PS4 Pro、HDMI2.0入力ポートを搭載した4KTV、そしてPS4 Proに同梱のHDMIケーブルかプレミアムハイスピードHDMIケーブルが必要です。

 PS4 Proに同梱のHDMIケーブルよりも長いケーブルを購入する必要がある人は、プレミアムHDMIケーブル認証を取得しているものを購入してください。

 最新のHDMI2.0フォーマットは毎秒最大で60フレーム(60Hz)まで4K信号を表示することが可能です。旧来のハイスピードHDMIケーブルを使った場合、ノイズが出たり、映像が正しく表示されなかったりなどの影響が出る可能性があります。

●PS VRゲームはPS4 Pro上で、具体的にどのような高品質なゲーム体験が楽しめるのでしょうか?

 フレームレートの向上や、高解像度レンダリングによる映像表現の向上などが可能になります。

●PS VR、PS4 Pro、4K対応テレビを所持している場合に知っておくべきことは他にありますか?

 PS4 Proで、VRではない通常のゲームコンテンツをプレイする場合は、PS VRのプロセッサーユニットは4K映像信号を4K対応テレビに出力します(ただし、YUV240フォーマットのみ)。

 また、PS VRのプロセッサーユニットはHDR信号のパススルーには対応していません。そのため、PS4 ProでHDR対応のコンテンツを楽しむ場合は、PS4 Proと使用するテレビを直接接続する必要があります。

●PS4 Proのハードディスクドライブインターフェイスは通常モデルとどこが違いますか?

 より高速なSATA-IIIに対応しています。ただし、もともとPS4 Proに搭載している1TBのHDDでは速度は変化しません。SSDに換装した場合ロード時間が短くなり、ファイル転送速度も向上しますが、短縮時間や転送速度は扱うコンテンツにより異なります。

●PS4 Proはネイティブ4Kレンダリングに対応していますか?

 はい。PS4 Proはネイティブ4K信号(4096×2160)出力に対応しています。PS4 Proのパワフルなレンダリング技術により、フルHD以上4K未満の解像度でレンダリングし、これを4K解像度にアップスケールして出力することが可能となっています。

その他:PS4 Proは既存のPS4ソフトを4Kにアップスケールして出力可能

●既存のPS4ソフトを、4K対応テレビを接続したPS4 Proで遊ぶとどうなりますか?

 既存のPS4ソフトでも、PS4 Proと4K対応テレビをPS4 Proに同梱のHDMIケーブルまたはプレミアムハイスピードHDMIケーブルで接続している場合、映像は4Kにアップスケールして出力されます。

●PS4 Proを“いつも使うPS4”の2台目として使えますか?

 いいえ。“いつも使う PS4”に設定できるのは1台のみです。PS4で購入したコンテンツが起動できる制限(機器認証)は、“PS4が1台+Sony Entertainment Network(SEN)アカウント1つ”となります。

 1つのSENアカウントに対して1台のPS4を“いつも使うPS4”として登録できます。また、自分のSENアカウントでサインインすれば、他のPS4でも購入したコンテンツを起動して遊ぶことができます。

●4Kテレビで入力の遅延は起こりますか?

 ゲームを楽しむにあたり、新しくテレビを購入される際の重要な検討事項として“(入力)遅延”が挙げられます。遅延時間の長短はテレビによって異なります。

 多くのテレビは、“ゲームモード”などの名称で、遅延を低減するための機能を備えていますが、必ずしも想定したパフォーマンスが実現するとは限りません(たとえば、そのモードを選ぶとHDR機能がOFFになるようなケースもあります)。

 可能であれば、購入の前に実際にPS4やPS4 Proと接続してゲームプレイに最適か試したり、専門家や実際のユーザーレビューなどを参考にしてください。

(C)2016 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。