News

2016年11月9日(水)

『MHXX』ブレイヴスタイルを体験。バルファルクのアクションやニャンター、罠破壊をレポート

文:kbj

 カプコンが2017年3月18日に発売予定の3DS『モンスターハンターダブルクロス』の“秋の体験ツアー”が、11月12日より全国4地区で開催される。

『モンスターハンターダブルクロス』

 『モンスターハンターダブルクロス』は、2015年11月に発売された『モンスターハンタークロス』の流れを組むタイトル。狩猟スタイルに狩技、メインモンスターなど、さまざまな要素がパワーアップしている。また、『モンスターハンタークロス』のセーブデータをほぼ引き継ぎ可能。

『モンスターハンターダブルクロス』

 “秋の体験ツアー”では、3DS『モンスターハンターダブルクロス』と発売中の3DS『モンスターハンター ストーリーズ』を体験できる。福岡と名古屋は整理券制で、当日朝9時から配布される。東京と大阪は事前応募制で、応募は終了している。

 会場の『モンスターハンターダブルクロス』では、新モンスターやブレイヴスタイルなど、新要素を体験可能。2つの新狩猟スタイルの1つであるブレイヴスタイルを含む、5つの狩猟スタイルから好きなものを選択できる。

 クエストは、イャンクックを討伐する初級、復活モンスターのベリオロスが登場する中級、新メインモンスターのバルファルクに挑む上級という3つが用意されている。

『モンスターハンターダブルクロス』 『モンスターハンターダブルクロス』
▲【初級】イャンクック狩猟▲【中級】ベリオロス狩猟
『モンスターハンターダブルクロス』
▲【上級】バルファルク討伐

 今回、体験会でプレイできる『モンスターハンターダブルクロス』についてレポートする。なお、体験したバージョンはイベント用に調性されたもので、発売時とは仕様が異なる場合がある。

 基本操作はおおよそ『MHX』のままであったが、1つ気になる変更点が存在した。タッチスクリーンには、“キックパネル”がある。抜刀時には“特殊攻撃”への変化するこのパネルが、納刀時かつ、罠の近くの場合、“罠破壊”に変化するのだという。

 実際に試してみようと、落とし穴を設置。破壊を試みたその瞬間、ベリオロスが突っ込んできて、大きく跳ね飛ばされてしまった。さらにそのままベリオロスが罠に落ちてしまったため、試すことはできなかった。ただ、罠を設置した後にモンスターが移動してしまった場合、活用できそうだと感じた。

爆発力がすごいブレイヴスタイル。いかにブレイヴ状態になるかがカギ!?

 気になる“ブレイヴスタイル”を早速プレイ。

 このスタイルでカギとなるのは、Yボタン長押しで発動する“納刀継続”。武器を手に持ち、青いオーラのようなものを出している間にモンスターの攻撃を受けると、ダメージを軽減しつつ、攻撃を受け流す“イナシ”が発動。ブレイヴゲージが増加するうえに、即座に納刀する。