News

2016年11月10日(木)

濱野大輝さん&永塚拓馬さん&増田俊樹さんを直撃。『マジカルデイズ』キャストインタビュー連載第2弾

文:電撃Girl'sStyle

 『マジカルデイズ』のキャスト陣にお話をうかがう連載企画! 連載第2回目は、スオウ役・濱野大輝さん、ルッカ役・永塚拓馬さん、アキ役・増田俊樹さんのインタビューを掲載しますよ!

『マジカルデイズ』キャストインタビュー第2回
▲左から、スオウ(声:濱野大輝)、ルッカ(声:永塚拓馬)、アキ(声:増田俊樹)

スオウ役・濱野大輝さん

『マジカルデイズ』キャストインタビュー第2回

――担当されたキャラクターはどのような人物でしょうか?

 制服をカッコよく着くずしていて、現代風の番長だなと思いました(笑)。とがった印象がありましたが、みんなを俯瞰(ふかん)で見守ることができたり、仲間を信頼しているからこそときに厳しく、包容力のあるお父さんのような存在でした。

――本作のコンセプトは「ワルガキたちの反逆」ですが、ご自身のなかで「つい、逆らってみたくなってしまうこと」はありますか?

 体調が悪いときに飲みに誘われると、何かを見逃しそうで、行けなくても逆に行きたくなってしまいます(笑)。

――本作は魔法学校が舞台ですが、もし魔法が使えるならどんな魔法を使ってみたいですか?

 たくさん思い浮かびますが、空飛ぶ絨毯のように、移動するための魔法が使えるといいですね。優越感にひたりたいので、目撃されてもOKです!!

――最後に読者へのメッセージをお願いします。

 スオウは一度かんだだけでは、味わいつくせないキャラクターだと思います。ゆっくり親交を深めて本当の彼のいいところをあじわって育ててください!

ルッカ役・永塚拓馬さん

『マジカルデイズ』キャストインタビュー第2回

――担当されたキャラクターはどのような人物でしょうか?

 最初イラストを見たときは、クールなエリート的なイメージを持っていたのですが、甘えん坊で、病んでいるところもある子でした。(笑)ずっと主人公を「お姉さま」と呼んでいたのが印象的でした。

――本作のコンセプトは「ワルガキたちの反逆」ですが、ご自身のなかで「つい、逆らってみたくなってしまうこと」はありますか?

 進入禁止と書いてあると逆に入りたくなってしまいますね。禁止されるとなにがあるんだろうと気になります。小学生のときはしょっちゅう怒られていました。

――本作は魔法学校が舞台ですが、もし魔法が使えるならどんな魔法を使ってみたいですか?

 ヒーローになりたいです。正義のヒーローとして戦える強い能力があればいいですね。スパイダーマンに憧れます(笑)。

――最後に読者へのメッセージをお願いします。

 かわいらしい役を演じさせて頂いたのですが、戦闘シーンではきっと頼りになる子なので、ぜひ育てて一緒に冒険してください!

アキ役・増田俊樹さん

『マジカルデイズ』キャストインタビュー第2回

――担当されたキャラクターはどのような人物でしょうか?

 皮肉屋ですが、それは他人を恐れていたり、彼らに嫌気がさしているからなんです。逆に、信頼できる仲間に対する執着はとても強かったです。寂しがり屋な一面も見られました。

 アキには「相手の心が読める」能力があるのですが、彼の性格に不釣合いな能力かなと思います。他人がウソをついていることや、本当の気持ちがわかってしまいますし、そういった事実に苦しんでしまう子ですから……。根がまじめなので、つらい現実に向き合ってしまいそうです。

――本作のコンセプトは「ワルガキたちの反逆」ですが、ご自身のなかで「つい、逆らってみたくなってしまうこと」はありますか?

 正しい食生活です。深夜に炭水化物を食べてはいけない! とわかっていながら食べてしまったり、気持ちよく寝たいがために食べ過ぎてしまったり……。寝る前に簡単に食べられる素麺や蕎麦はリベリオンフードですよね。

――本作は魔法学校が舞台ですが、もし魔法が使えるならどんな魔法を使ってみたいですか?

 時間を操作できる力です。きっとどんなジャンルにおいても最強の魔法だと思います。時間を止めたり、巻き戻したり。物体の劣化を止められるなら、自分の身体の加齢を止めたり、若返らせたりしたいですね。あとは、台本を読み込む時間を増やしたいです! そういった時間は多いほどいいなと思います。

――最後に読者へのメッセージをお願いします。

 イケメンキャラクター、手軽で楽しいゲーム、魔法、過去にあらがう決意・運命に巻き込まれていくドラマ……など、見どころが満載の作品です。キャラクターはもちろん、ストーリーにも深みがあるので、いろいろな楽しみ方で作品と向きあっていただければうれしいです。リリースしたらすぐに取り込んでいただいて、ゲームを楽しんでください。よろしくお願いします。


 次回更新では、リナト役・小西克幸さん、イオリ役・津田健次郎さん、カヲル役・KENNさんのインタビューを掲載!

 『マジカルデイズ』は現在、事前登録受付中&キャラクター投票企画も実施中! 気になるキャラクターが決まったら、ぜひ、チェックしてみてください♪

(C)2016 CYBIRD

その他のおすすめ記事

関連サイト

電撃Girl'sStyle

最新号紹介

  • 電撃Girl’sStyle2月号

     電撃Girl’sStyle2月号表紙画像

    2017年1月10日発売/特別定価980円


    【スペシャル付録】
    ★『MARGINAL#4』&『スタンドマイヒーローズ』両面B2ポスター
    『MARGINAL#4』は、パフォーマンス中のマジフォーメンバーがお目見え! 『スタンドマイヒーローズ』は、今大路峻、槙慶太、山崎カナメ、都築京介の4名のおやすみ姿のイラストが登場。

    ★『プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE』エピソード2 グッズ付きガルスタシート申込コード
    エピソード1が大好評のうちに終了した『プリステ』より、早くも4月に上演されるエピソード2の申込コードが付録に! FiFS描き下ろしのグッズ付きで観覧できるのは、ガルスタシートだけ!!

    【巻頭特集『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズ】
    シリーズ初のPS Vita移植タイトル『うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE』の発売まであと少し。ますます盛り上がる『うた☆プリ』シリーズを、10Pにわたって大特集。ガルスタが極秘入手したアイドル候補生時代の7人の秘蔵インタビューを一問一答形式で掲載。プロローグのルート別最速プレイレポート、TVアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』の名場面&挿入歌のおさらいも。

    【ガルスタイチ推し! ウワサのモテ男子『文豪とアルケミスト』】
     精神の世界である“本”を守るため、有名な文豪たちを転生させて戦う本作から、芥川龍之介の描き下ろしイラストが到着。ゲームのポイントをわかりやすく解説し、開発スタッフに図書館の疑問を直撃。イベントでの追加要素も紹介!

    【初夢特集2017~今年最初に見た夢は?~】
    ガルスタだけの描き下ろしイラストやショートストーリーが満載!
    『花朧 ~戦国伝乱奇~』
    『スタンドマイヒーローズ』
    『ドリフェス!』
    『プリンス・オブ・ストライド』
    『ときめきレストラン☆☆☆』
    『A3!(Act! Addict! Actors!)』
    『明治東亰恋伽』
    『DIABOLIK LOVERS』シリーズ
    『マジカルデイズ The Brats’ Parade』
    『夢王国と眠れる100人の王子様』
    『剣が君 百夜綴り』>
    『茜さすセカイでキミと詠う』
    『アイ★チュウ』

    >> 詳細はこちら