News

2016年11月14日(月)

「あぁ、おもしろかった」という思いを抱いたままゲームを終えてほしい。『古き良き時代の冒険譚』体験版配信

文:そみん

 だいだいが12月15日配信予定のPS4/PS Vita用ダウンロード専用ソフト『古き良き時代の冒険譚』のPS4版の体験版が配信されました。

『古き良き時代の冒険譚』

 『古き良き時代の冒険譚』はターン制のシミュレーションRPG。主人公のナトリは国王の第七子に当たる王子で、“王家の墓と呼ばれる地下迷宮の最深部に最も早くたどり着いた者を次期国王とする”という王の言葉を受けて、王家の墓を探索することになります。

『古き良き時代の冒険譚』

 4K解像度にも対応しているため、PS4 Proでのプレイがオススメとのこと。

『古き良き時代の冒険譚』

◆『古き良き時代の冒険譚』のコンセプト(メーカー原文ママ)

 最近のゲームは、難しいと思いませんか?

 ゲームシステムが複雑過ぎだったり。

 覚えなければならないことがたくさんあったり。

 やっとボスを倒しても、裏ボスがメチャクチャ強かったり。

 ゲームを全てクリアするのに、100時間以上も必要だったり。

『古き良き時代の冒険譚』

 結局そのゲームを区切り良く、すっきりした気分で終わらせることができなかった……、そんな経験を持つプレイヤーは少なくないと思います。

 中途半端な形でゲームを終わらせてしまうと、心の中にもやもやとしたものが残ってしまうことでしょう。また、あまたの試練を乗り越えてそのゲームを完全クリアしたとしても、それをもう一度最初からやってみたいと思えるでしょうか?

 クリア後に「ああ、やっと終わったか。疲れるゲームだったなぁ」と感じて、もう二度と起動しないゲームもあるでしょう。

 だから私たちは、以下の3つのコンセプトでゲームを作ることにしました。

1つ、ルールはわかりやすくシンプルに。

2つ、小難しい話や鬱展開にはならず。

3つ、誰でも満足感を持ってクリアできる難易度で。

『古き良き時代の冒険譚』

 全てのプレイヤーが途中で投げ出すことなく、「あぁ、おもしろかった」という思いを抱いたままでゲームを終えていただけるようにするのが、このシミュレーションRPG『古き良き時代の冒険譚』の目標です。

 さらに言えば、クリアした後に「もう一度最初からやってみようかな」と思っていただければ、至高の幸いです。

 ゲームをプレイするのが億劫(おっくう)だと感じているあなたに、やっていただきたいゲームです。

データ

▼『古き良き時代の冒険譚』(ダウンロード専用)
■メーカー:だいだい
■対応機種:PS4/PS Vita
■ジャンル:シミュレーションRPG
■配信日:2016年12月15日
■価格:1,800円+税

その他のおすすめ記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。