News

2016年11月18日(金)

『魔神少女』シリーズ最新作は初のRPG。3DS『ブレイブダンジョン』が11月30日配信決定

文:イズミン

 INSIDE SYSTEMは、3DSダウンロードソフト『ブレイブダンジョン』を11月30日に配信します。価格は500円(税込)です。また、第1弾PVやWeb体験版が公開されています。

『ブレイブダンジョン』

●『ブレイブダンジョン』ティザームービー

 任天堂公式インディーズタイトル“Nindies(にんでぃーず)”の第1弾タイトルとして選出された『ブレイブダンジョン』が、インディーサークル“INSIDE SYSTEM”初のパブリッシャーとして配信されます。

 本作は『魔神少女』シリーズ最新作です。これまでアクションゲームとして展開されていた『魔神少女』シリーズですが、本作はシリーズ初のRPG作品となっています。

シンプルシステムと自由度に特化したJRPG

 バトルはドット絵キャラクターによるターン制のサイドビューバトルです。シンプルな行動選択型で、テンポの速さが本作の特徴です。

 シンプルな中にも、キャパシティを貯めるとより強力な行動ができる【キャパシティシステム】やピンチになると1度だけ使える【リベンジマジック】などの要素が加わり、短期戦はテンポよく、ボスなどの長期戦は戦略的なバトルが楽しめます。

『ブレイブダンジョン』
『ブレイブダンジョン』

魅力的な登場キャラクター

 天乙准花さん演じる主人公のアルなど、本作に登場するキャラクターについての情報が公開されました。

●アル(声優:天乙准花)

『ブレイブダンジョン』
生業トレジャーファイター
バトルタイプ広範囲攻撃タイプ
リベンジマジックハイパーフリーズ

 本作の主人公で、“ゴッズヒル”に眠るマジックアイテムを求めて、ベルファ島へと向かったトレジャーファイター。

 大きなカマを持つことから“死神”との愛称(?)で広く知られています。一応ただものではなさそうですが……?

●パペルネ

『ブレイブダンジョン』
生業ポーツマスシティの娘
バトルタイプ一点攻撃特化タイプ
リベンジマジックミラージュクロウ

 獣人族が住まう貿易都市ポーツマスシティの長の娘。長の娘として若いながらに経済の知識を持っています。

 ベルファ島にシェガーやマジックアイテムの仕入れをしにきたところ、アルに声をかけられ、ともにマジックアイテムを探すことに……?

●ルディ

『ブレイブダンジョン』
生業自由なので特定の生業は無い
バトルタイプ自分大好きタイプ
リベンジマジックミラクルラッシュ

 獣人族としての運動神経と人間族にも引けを取らない知識で、さまざまな機関からの仕事の依頼を受けたり受けなかったりと、自由に毎日を過ごしています。

 “ゴッズヒル”の噂を聞きつけ、意味もなくベルファ島にやってきました。

●ストイ

『ブレイブダンジョン』
生業ベルファ島の住人
バトルタイプ味方を癒やすタイプ
リベンジマジックちびストイ大量召喚

 ベルファ島で暮らす妖精タイプの魔物族。お菓子を食べたり、ジュースを飲んだりと毎日をおやすみ状態で過ごしています。

 魔物族ながら喋れるのも特徴的。なのでベルファ島の数少ない人間族がいる“ニューポート”にもよく顔をだします。

●マリ

『ブレイブダンジョン』
生業怪しげな研究者
バトルタイプいやがらせタイプ
リベンジマジックダークマター

 ちょっとどころか、かなり変わった性格。さらにうるさいので、それはもう大変。薬の調合素材を探しにベルファ島にやってきましたが、一緒に手伝ってくれる人がいないため、立ち往生をしています。

●ルグリ(声優:浜田夏樹)

『ブレイブダンジョン』
生業宿屋の主

 今となってはほとんど人間族がいなくなってしまったベルファ島でトレジャーファイターなどの冒険者のために宿屋を営む女主人。

 料理の腕が高く、冒険者の間では評判となっています。種族を気にしないおおらかな性格をしています。

豪華制作スタッフ陣

 インディーサークル開発ですが、豪華スタッフ陣が開発に携わっています。キャラクターイラストでは、ぱにぱに氏、三嶋くろね氏、ななてる氏などがシリーズで登場するキャラクターデザインを担当します。

 サウンドクリエイターは、来兎氏、Shade(シェイド)氏が担当。さまざまなシーンで活躍するクリエイターが多数参加しています。

テーマソング

 テーマソングには、声優・ボーカリストとして活動しているマルチアーティスト、“手登根優貴(てどこんゆうき)”氏が担当します。

■『輝きのメソッド』テーマソング情報(敬称略)
・作詞:まろん
・作曲:来兎
・編曲:来兎
・歌:手登根優貴

『魔神少女』シリーズとは

 日本のインディーサークル“INSIDE SYSTEM”が開発を行い、フライハイワークスがパブリッシャーとして発売され、『魔神少女 -Chronicle 2D ACT-』『魔神少女 エピソード2 -願いへの代価-』などがシリーズ累計15万ダウンロードを突破した、人気のシリーズ作品です。

 また、2016年の東京ゲームショウでは、フライハイワークスブースで本作に加え、もう1つの最新作『魔神少女 エピソード3 -勇者と愚者-』が出展されました。

※『魔神少女 エピソード3 -勇者と愚者-』はフライハイワークスが発売します。 (C)INSIDE SYSTEM

データ

▼『ブレイブダンジョン』
■メーカー:INSIDE SYSTEM
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2016年11月30日
■価格:500円(税込)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。